calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

11月後半〜4月の低水温期に使うウェットスーツについて。

0

    さてそろそろ北西の風も


    吹き寒くなってきましたが、


    磯からのルアーフィッシングも
    これから!な時期ですよね。


    そうです。私はこの時期でも


    泳いで渡礁します。


    海水温はまだまだ高くて問題無いですが


    陸に上がってからの風が冷たい。。

     

    そんな厳しい時期に私が使っているのは

     

    IMG_6281.jpg


    ピナクルウェットスーツ  7×5mmです。

     

     

     


    このウェットスーツ。


    袖口と首周りに水の侵入を少なくする工夫がされております。

     

    IMG_6282.jpg

     

    ↑袖口

     

    FullSizeR_4.jpg

     

    ↑首元

     

    FullSizeR_2.jpg

     

    ↑首元


    特に袖口はチタンコーティングされた素材使っていますね。


    セミドライ風 と表現されていますが
    実際海水の侵入は少なく、少し入った海水は
    すぐに体温であったまります。


    このウェットスーツの上に以前の記事で紹介した→記事はコチラ


    ハーフパンツとレインジャケットを着用しますので


    ボディ部分の7mm素材の効果も相まって

     

    FullSizeR_1.jpg


    意外に寒くありません


    3月前半の1番寒い時期でも
    このスタイルで渡礁できてます。


    あまりする必要はないですが(笑)


    ウェーダーで行けるなら、その方がいいのですが


    風波が出やすい時期なので


    ウェーディングジャケット(防寒)の上から
    波被ってしまった日には、憂鬱になるんですよね。
    防寒着ずぶ濡れは後片付けも大変ですので。
    そういった時は、泳がなくともウェットスーツで
    釣りをします。


    ウェーダーでは気になる波を受けながらのポイントでも


    割と快適(?)に釣りができますので、


    ポイントを選びません。


    このピナクル製ウェットスーツですが


    レビューも良く、しっかりしてます。


    ひざにはニーパッド処理もされており値段の割に

     

    FullSizeR.jpg


    良い製品ですね。


    冬のロックショアで濡れても大丈夫な


    寒くないウェアを探している方は


    検討してはいかがでしょうか?

     

    IMG_5724.JPG

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加


    << | 3/8PAGES | >>