calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

2018年秋の散財日記

0

    20181005_000811.jpg

     

    台風24号が過ぎましたが、

     

    特に目立った被害は

     

    なかったでしょうか?

     

    結構な雨が降った和歌山。

     

    仕事の関係で、

     

    平日ナイトフィッシング

     

    ができるのは台風が過ぎた次の日。。

     

    20181004_211959.jpg

     

    ゴミが激しいんじゃないかなー

    濁りがきつすぎるんじゃないかなー

     

    とは思ったのですが、

     

    行かずして後悔するのは嫌なので、

     

    とりあえず出撃。

     

    予想はことごとく当たり

     

    強い濁りとゴミ、流木を避けながら、

     

    投げるルアーは一種類。

     

    20181004_211843.jpg

     

    ドリフトペンシルです。

     

    深夜に数時間投げ続けましたが

     

    バイトがなく。。

     

    流木にルアーが刺さりまさかのロスト。

     

    泣けてきます(泣)

     

    こういうロストした日は。。。。

     

    大体多めに買って増えていく。。

     

    20181004_212049.jpg

     

    ルアーあるあるですよね(笑)

     

    さて!

     

    散財に火がついたNobが

     

    オススメするのがこのアイテム。

     

    20181004_212628.jpg

     

    DRESS グローブ

     

    私、DRESSファンではないのですが

     

    このグローブはマジでいいです。

     

    シーバス用〜小磯まで

     

    幅広く釣りに行く方多いと思うのですが

     

    一般的なシーバスフィッシング用のグローブは、

     

    高値な上にすぐ傷んでしまうというのが

     

    私のイメージなのですが、

     

    このDRESSのグローブは違います。

     

    傷みやすい手のひらには

     

    20181004_212530.jpg

     

    20181004_212256.jpg

     

    人工皮革AMARA(アマーラ)を使用!

     

     

    グローブって、

    正直 布破れる前に、

     

    マジック部分が傷んで交換

     

    多くないですか?

     

    何故かわかりませんが

     

    このDRESSのグローブはマジック部分

     

    傷みにくいです。

     

    ちなみに長期に渡って使っている

     

    同製品ですが、

     

    20181004_212817.jpg

     

    まだまだ現役です。

     

    リ○レイさんのは、

     

    アタリが悪かったのか

     

    すぐ駄目になりましたが

     

    これはオススメ

     

    なんと激安価格だったので、

     

    2つ購入しました!

     

     

    ちなみに磯に使っている物は

     

    どれも寿命は似たようなもんですねー

     

    良いのあったら教えてください(笑)

     

    今はカルティバの使っています。

     

    次にリールバッグ。

     

    以前は4000番5000番6000番の

     

    3台しかリール無かったのですが

     

    3000番が増えて ベイトが増えて。。。

     

    20181004_212952.jpg

     

    以前まで使ってたティムコの

     

    リールバッグに入らんやんか!

     

    って事で 毎度おなじみ、

     

    20181004_213047.jpg

     

    TAIL WALKさんの リールバッグ購入しました!

     

    HP等の画像見ると小さく感じますが

     

    20181004_213205.jpg

     

    20181004_213346.jpg

     

    マジで大容量!

     

    車中泊をする事もあるので

     

    リールをひとまとめにできる

     

    バッグが欲しかったんですよね。

     

     

     

    さぁ秋本番ですね。

     

    シーバスでも 青物でも なんでもいいので

     

    記憶に残る一尾との出逢いに

     

    期待したいですねー。

     

    散財してる場合じゃないです(笑)

     

    では、今日はこの辺にて。

     

    あ、ちなみにリバーシーバス

     

    ホゲタックルです。

     

    20181004_211756.jpg

     

    20180527_134034.jpg

    コメントはPC表示の時のみ

    閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

    PC表示に切り替えをタップしていただければ

    コメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    嵐の前に足掻いてみた件

    0

      20180930_141015(1).jpg

       

        台風24号が来る!

      (2018.9.30朝の時点)

       

      そんな状況でしたが

       

      早朝は天気的には大丈夫。

       

      台風によるうねりが心配でしたが

       

      そこは注意深く行動する事にして

       

      朝マズメ短期決戦に挑みました。

       

      どういう場所に行くか?

       

      かなり迷いましたが

       

      結局、 うねりによる底荒れ、

       

      濁りは必至なので

       

      一発逆転狙って

       

      危険ですが波が当たる磯に向かい

       

      沿岸にベイトが流されて

       

      爆発的な爆釣劇がないかなと

       

      期待して出発。

       

      しかしながら、

       

      波がきつくウェーダーで行ったものの

       

      20180930_141408.jpg

       

      ルート途中で波がバンバン当たっている

       

      所があって、

       

      日の出を迎えて、

       

      朝7時まで釣りできない。。かな。。? 

       

      そんな感じでした。

       

      少し朝日が見えてきたかな?

       

      そんな時に、 タチウオのバイトが出ます。

       

      しかし乗り切らない程のバイト

       

      土曜日も仕事頑張って

      波がある中頑張ってエントリーして...

       

      贅沢は言いませんわ。

       

      ブリの1匹くらい釣らせてくれて

       

      ええんちゃうん??!(笑)

       

       

      しかし明るくなってわかるキツイ濁り

       

      20180930_141151(1).jpg

       

      なんとかサスケ剛力120で

       

      2本の刀狩りを終えて、

       

      帰れなくなる前に、

       

      撤収する事にしました。

       

      これから台風来ますが

       

      大した被害ない事を祈ります。。

       

      20180930_141520.jpg

       

      Tackle Date

      Rod:Tail walk Hi-Tide HIRA 110MH

      Reel:Bio Master SW 5000XG

       

       

      20180527_134034.jpg

       

       

      コメントはPC表示の時のみ

      閲覧、投稿可能です。

      スマホで当ブログを閲覧されており

      コメントを入れたいという優しい方は

      そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

      PC表示に切り替え

      をタップしていただければ

      コメント投稿可能です。

      サイト閲覧履歴をクリアすると

      スマホ表示に戻す事ができます。

      よろしくお願い申し上げます。


      たまには皆でワイワイFishing!!

      0

        20180924_224601.jpg

         

        基本、穴場の竿抜けポイントを

         

        1人で探し回るNobです。

         

        割とそういう場所は

        ウェーダーで突っ込んでいったり

         

        ウェットスーツで突っ込んでいったり

         

        比較的過酷?

        というかなんだろう・・・

         

        マッタリではない釣りをしていますが

         

        今回は、

        こんな私でも一緒に釣りに行かないか?

         

        と 誘ってくれる友人がいるので

         

        じゃあ、みんなでワイワイ行こうか

        となりました!

         

        今回のワイワイメンバーは

         

        まとめ役である、Yさん

        Yさんの奥様、Eさん

        料理人のH君

        キャンパーでもあるMさん

        良きイケメンパパKさん

        Kさんの可愛い娘さんMちゃん

        そして私Nob

        の7名で釣行する事に。

        ※今回のメンバーは、

        個人的な理由で

        画像も名前も公表しません。

        ご了承ください。

         

        私以外は全員大阪在住なのと

         

        私自身が沖堤防など未経験という事で

         

        神戸の沖堤防に行く事に。

         

        足場も良いしね。

         

        前日の深夜から、

         

        太刀魚を狙っている Yさんの元に集結。

         

        20180924_225428.jpg

         

        いや流石大阪湾。明るい。

         

        一部現地集合のメンバーを残し集合したので、

         

        渡船屋さんに向かいます。

         

        今回お世話になったのは 神戸松村渡船さん

         

        20180924_223152.jpg

         

        凄く船長が人思いで良い渡船屋さんでした。

         

        20180924_230313.jpg

         

        今回は、子供さんも女性もいるので

         

        テーマはまったり安全にのんびりFishing

         

        なので、 混み合ったポイントは避けて

         

        第八防波堤という所をポイントにしました

         

        早速渡船で渡り、朝マヅメ。

         

        20180924_223335.jpg

         

        良い雰囲気でのんびりします♪

         

        しかし意外に釣りは苦戦(笑)

         

        Mさんが弱い朝マヅメを制し太刀魚をゲット!

         

        私にはカスリもしません(笑)

         

        ここでまさかのH君が脱落!!!

         

        理由はまさかの昼間合コン!!

         

        朝マヅメは外したが、

        デカイ大物釣ってこいよ。。 と見送ります(笑)

         

        女性陣はサビキでアジ狙い。

         

        20180924_223726.jpg

         

        バンバンと凄い勢いで釣り上げていきます!

         

        ちょっと羨ましくなってきた頃 Yさんが就寝(笑)

         

        こういう事が出来るのも

        沖堤防ならではですね(笑)

         

        Kさんは落とし込みでチヌを。

         

        Mさんと私はルアーでマルチに。

         

        各々がのんびり釣りを楽しみます。

         

        メタルバイブでバイトがあり

         

        竿を曲げるも虚しくバラし(泣)

         

        完璧にマヅメを逃して、 少し考えます。

         

        朝にMさんが太刀魚を釣った

         

        内側のエリアですが、

         

        沖合よりも潮流がある事に気づきました。

         

        また、 堤防先端で砕けた波が

         

        人工的なサラシを形成しており

         

        酸素量が多いのかな?

        浚渫跡があるのかな?

         

        と思い、

         

        そのポイントでジグを投げると

         

        フォールで軽いアタリがでます。

         

        そこで、

         

        使っていた

         

        40gジグパラから

         

        30gジグパラに。

         

         

         

        早いシャクリで寄せて

         

        長いフォールで食わす作戦です。

         

        するともうすっかり明るい9時頃に

         

        20180924_223928.jpg

         

        刀魚出現(笑)

         

        それも複数ゲットです。

         

        これを皮切りに頑張ってみますが

         

        太刀魚が小さいのか、

         

        なかなかバイトに至りません。

         

        まぁ初場所だし、こんなもんだよな

         

        と まったりパンを食べながら、

         

        アジ軍団の様子を見に行くと

         

        大漁モード(笑)

         

        既に職人の背中を感じさせます(笑)

         

        Mちゃんと軽く喋りながら

         

        楽しく時間を過ごしていると

         

        急に潮が走りだしたので

         

        再び、LSJを再開。

         

        潮目に入れてみるとフォールで

         

        軽く引っ張っていく事が あったので、

         

        回収時にアクションしながら巻くと

         

        バイト!

         

        20180924_224020.jpg

         

        今日の状況では貴重なサゴシゲット!

         

        もうこの時、真っ昼間だったので

         

        私的には試合終了でした(笑

         

        しかし諦めない男Mさん!

         

        時間ぎりぎりで、サゴシゲット!

         

        ウサイン・ボルト並みの

         

        ガッツポーズ見せつけられました(笑)

         

        しかしその気持ちよくわかりますよ!

         

        サイズじゃないんです!

         

        帰着時間になり、

         

        アジ職人Eさんから アジも頂き、

         

        今日のお土産は確保!

         

        楽しい1日を過ごす事ができました♪

         

        20180924_225045.jpg

         

        みんなありがとう。 また行きましょう!

         

        20180924_224726.jpg

         

        Tackle Date

         

        ROD:Tail walk  HI-TIDE Tz HIRA 110MH

        REEL:BIO MASTER  5000XG

         

        20180527_134147.jpg

        コメントはPC表示の時のみ

        閲覧、投稿可能です。

        スマホで当ブログを閲覧されており

        コメントを入れたいという優しい方は

        そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

        PC表示に切り替えをタップしていただければ

        コメント投稿可能です。

        サイト閲覧履歴をクリアすると

        スマホ表示に戻す事ができます。

        よろしくお願い申し上げます。


        釣りに適したカメラ三脚を考える。

        0

          20180913_212350.jpg

          画像:manfrotto公式HPの画像を加工 

             manfrotto公式HPは→コチラ

           

          前記事でカメラ購入して

           

          ウキウキなNobです。

          前記事は→コチラ

           

          さて、

           

          あんまり私はしないのですが

           

          皆さん自撮りとかする時に

           

          どうやってますか?

           

          釣りの場合

           

          磯や河川に大きい三脚は邪魔ですし

           

          風も吹く様な自然環境で

           

          転倒されるのも嫌ですよね。

           

          以前、私が自撮りした時は

           

          IMG_6230.jpg

           

          DSCN0276.JPG

           

          現場にある物を利用して行ないました。

           

          例えば、

           

          テトラにカメラを乗せてセルフタイマー

          磯の起伏の高い所に乗せてセルフタイマー

          車のボンネットに置いてセルフタイマー

           

          等ですね。

           

           

          実際、

           

          釣りのポイントにて自撮りを行っている方は

           

          そういう感じではないでしょうか?

           

           

          つまり、

           

           

          三脚と言っても

           

          カメラ床置きスタイルに近い感じで

           

          カメラが傷つかない程度の物でいい。

           

          これが私が感じた事です。

           

          そこで私が採用したのが

           

          20180913_212928.jpg

           

          Manfrotto pocket's MP1-BK

          (マンフロット ポケッツ) です。

           

          20180913_212847.jpg

           

          見ての通り超コンパクトで

           

          カメラに装着したままでも気になりません。

           

           

          釣りのポイントに入るまで、

           

          カメラはライフジャケットの

           

          モバイルケースなんかに

           

          入れていると思いますが、

           

          20180913_212741.jpg

           

          これだと装着したままでOK

           

          必要なときだけ足を出せばいいんです。

           

          足の傾きを調整すると

           

          20180913_212649.jpg

           

          割とアップ気味に

           

          カメラを向かせる事もできるので、

           

          ブツ持ち写真なども

           

          撮影しやすいんじゃないかな

           

          と思います。

           

          そして気になるお値段。

           

           

          安い!!!!!

           

          [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

          マンフロットPOCKET三脚S ブラック MP1-BK
          価格:1663円(税込、送料別) (2018/9/13時点)

           

          実際私は即バイトでしたよ(笑)

           

          2018_0911_00525600.jpg

           

          ちなみにこの画像も

           

          マンフロットポケッツ

              +

          カメラリモート撮影

              +

          三脚夜景モード

           

          にて撮影しました。

           

           

          キャンプや釣り等のアウトドアや

           

          旅行なんかのタイミングでは

           

          コンパクトさが重要だと思うんです。

           

          だって

           

          画像撮るのがメインじゃなく

           

          アクティブに楽しむ事がメインですから。

           

          そういう意味でもPocket's、

           

          20180913_212550.jpg

           

          オススメですね♪

           

          20180527_134034.jpg

          コメントはPC表示の時のみ

          閲覧、投稿可能です。

          スマホで当ブログを閲覧されており

          コメントを入れたいという優しい方は

          そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

          PC表示に切り替え をタップしていただければ

          コメント投稿可能です。

          サイト閲覧履歴をクリアすると

          スマホ表示に戻す事ができます。

          よろしくお願い申し上げます。


          【インプレ】富士フィルム FINEPIX XP130 購入しました。

          0

            20180911_000449.jpg

             

            最近のスマホ画像の綺麗さに

             

            驚きまくってるNobです。

             

            さて私は今まで、

             

            携帯は古いアイフォンを

             

            使っていたので防水面に不安があり

             

            防水デジタルカメラを使用していました。

             

            正直、ブログ用の画像は小さいし

             

            いくら防水でも海水にザブザブしてると

            傷むでしょ。

             

            という理由で、

             

            値段がお安い Nikon COOLPIX S33

             

            IMAG0453~2.jpg

             

            という一万ちょいで買える物を選んでいました。

             

            ※S33は廃盤。

             W100はS33にWi-Fi内蔵、

             Bluetooth内蔵させたモデルです。

             

            ところが、

             

            ソフトバンクからワイモバイルに

             

            変わったタイミングでスマホが

             

            20180511_225521.jpg

             

            HTC Android one X2 に変更。

             

            この携帯の画像が綺麗すぎて、

             

            S33との差が開きすぎてしまいました。

             

            HTC Android oneX2はPro Cameraモードがあって

            細かく設定を変えられる機能があるので綺麗

             

            こうなると

             

            デジタルカメラを全く使わなくなります。

             

            が、

             

            波がある磯やウェーディング中の河川等で

             

            スマホ片手に撮影は恐ろしく、

             

            さすがにこういう時は仕方なく

             

            S33で撮影します。

             

            でも画像がイマイチ。。

             

            趣味でのんびり始めたブログも

             

            今では沢山の方から覗いて頂ける様になりましたし、

             

            ここは更にいい画像を!!

             

            という事で

             

            デジタルカメラを新調する事にしました。

             

            私が新しいデジタルカメラに求めたのは次の5つ。

             

            ●防水、防塵機能の安定感

             

            言わずもがな。泳いだりもしますし、

            割と大雨な時もありますし。

             

            ●高画質である事

             

            せめてスマホとの差を縮めたい所。

            特にナイトフィッシングも多いので

            暗いシチュエーションで高画質なら尚良し。

             

            ●携帯とのリンク、

               特に画像の受け渡しが容易である事

             

            私はスマホアプリで画像処理を行っているので、

            ここは重要。

             

            ●片手で持ちやすい事

             

            魚置けるとこならいいですが、

            片手にボガ、片手にカメラって

            シチュエーション多いですから。

             

            ●プラスアルファの機能があり、

             ブログ記事の向上に繋がる何かがある事

             

             

            やっぱ安い買い物ではないので、

            求めちゃいます。

             

            この5点を踏まえて私が選んだのは

             

            IMAG0455.jpg

             

            富士フィルム FINEPIX XP130です。

             

            まず防水、防塵機能ですが、

             

            JIS防水保護等級8級

            JIS防塵保護等級6級

            IP68相当の防水防塵機能

            水深20mで120分まで保証されてます。

            又、耐衝撃性も強く1.75mでの落下テストも

            クリアされているそうです。

            泳いで渡礁するレベルでは なんともないですね。  

             

            次に画質ですが、

             

            シンプルに比較してみましょう。

             

            他のサイトを見ても、

             

            XP130での夜景画像が少ないので

             

            各スマホ、カメラのモードや設定を

            夜景に適した状態にして

            夜景を撮影してみました。

             

            DSCN0605.JPG

            COOLPIX S33 夜景モード

             

             

             

            IMAG0469.jpg

            HTC Android one X2

            ISOとシャッタースピード調整

             

             

             

            2018_0911_00523800.jpg

            FinePix XP300 夜景モード

            ※各画像加工無し

             

             

            やはり S33は画質が荒く

            全体的に暗いイメージです。

             

             

            HTCスマホのカメラも通常の撮影は

            高画質なのですが、

            夜景は苦手で画質が荒くなり、

            色味が白っぽく出てしまっています。

             

             

            XP130は画質はバランスが良いと思います。

            S33と比較すると一目瞭然です。

             

             

            色味が豊かで優れているのが

            富士フィルムさんの特徴らしいので

            そういった所が画像に現れたのでしょう。

             

             

             

            次にスマホとのリンクですが、

             

            このXP130は

             

            Bluetooth接続が可能です!

             

            Wi-Fi接続では、

             

            毎回スマホ側の

             

            Wi-Fi設定を変える必要がありますが、

             

            Bluetooth接続だと

             

            設定をやり直す必要はなく、

             

            画像のやり取りも手早く行えます。

            スマホ側のアプリ起動→カメラ電源ON→自動でリンク

             

            ひとつ前のモデルXP120には

             

            Bluetooth接続機能がないので、

             

            この機能の為にXP130にしたと言っても

            過言ではないですね。

             

            ちなみにWi-Fi環境でないと繋げないと

            勘違いされている方いますが、

            そうではなく、

            カメラから信号が来るので関係ない事も

            書いておきます。

             

            FUJIFILM Camera Remote

             

            Screenshot_20180911-000043.png

             

            というアプリを使用して

             

            Screenshot_20180911-000006.png

             

            カメラとスマホをペアリング(Bluetooth接続)。

             

            Screenshot_20180910-235951.png

             

            リモート操作や画像転送等が 行なえます。

             

             

            次に持ちやすさですが、

             

            ボディ形状見てください。

             

            IMAG0457.jpg

             

            片手で持つ事を考えてデザインされているそうで、

             

            IMAG0460_BURST001.jpg

             

            挟むようにではなく 握るように持つ事が可能です。

             

            これもかなり良いですね。

             

             

            最後にプラスアルファの機能に関してですが、

             

            先程少し触れたリモート操作、

             

            つまり、

             

            Bluetooth接続による、

            スマホを使用した遠隔撮影ができます。

             

            つまりシャッター切るのを

            スマホ側で可能という事。

            カメラ画像はスマホに映されます。

             

            基本的に恥ずかしいので

             

            ブツ持ち撮影は行ないませんが、

             

            たまにウェットスーツやウェーダー等の記事で

             

            全身を写した方が内容が伝わりやすい

             

            内容の記事の場合は自撮りを行う事があります。

             

            以前はセルフタイマーで行なっていたので

             

            非常に難しかったのですが、

             

            この機能により難易度がかなり下がりそうです。

             

             

            また夜景を撮る事が多いのですが

             

            撮影モードに

             

            IMAG0463.jpg

             

            三脚使用夜景モード があります。

             

            これにより、 夜景においては

             

            ワンランク凝った夜景を撮る事が可能です。

             

            2018_0911_00525600.jpg

            ※三脚使用

             

             

            またこのコンデジは連写ボタンがあり

             

            20180911_001423.jpg

             

            このボタンを使うと、

             

            その名の通り

             

            連写を行う事が可能です。

             

            暴れる魚を手早く撮ってリリースしたい場合は

             

            連写で撮っておき、

             

            後から良い画像を選べるので重宝しそうですね。

             

            あと自分の工夫としてですが、

             

            いくら防水性があり、

             

            手が滑って落水しても大丈夫と言われても

             

            回収できなきゃアウトです。

             

            ストラップが付属していますが

             

            IMAG0454.jpg

            画像上の標準ストラップではなく

            画像下の第一精工さんの

            セーフティロープを採用しました。

             

            [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

            第一精工 セーフティロープ 2015 シルバー
            価格:514円(税込、送料別) (2018/9/11時点)

             

            それにモンベルのカラビナをつけて

             

            IMAG0465.jpg

             

            XP130に装着しました。

             

            さて私的には満足な このコンデジですが

             

            なんと19400円〜22000円前後で購入できます。

            (2018年9月時点)

             

             

            私的には、

             

            一番コストパフォーマンスに

            秀でている防水カメラだと思います。

             

            上手く使いこなして ブログにいい画像を

            載せていけたらと思います♪

             

            20180527_134147.jpg

            コメントはPC表示の時のみ 閲覧、投稿可能です。

            スマホで当ブログを閲覧されており

            コメントを入れたいという優しい方は

            そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

            PC表示に切り替えをタップしていただければ

            コメント投稿可能です。

            サイト閲覧履歴をクリアすると

            スマホ表示に戻す事ができます。

            よろしくお願い申し上げます。


            【シーバス】ビッグミノーという選択

            0

              20180908_101723.jpg

               

              台風も過ぎ、

               

              徐々に街も普段の顔になってくると

               

              気になってしまうのが

               

              河川の増水。

               

              前日も夜に雨が降って更に期待が高まります。

               

              そんな9/8、用事があったので

               

              朝マズメだけの短期釣行ですが

               

              軽くウェーディングしてきました。

               

              20180908_095151.jpg

               

              今日は目的があって川に来ています。

               

              ビッグミノーパターンを試す。

               

              これが目的です。

               

              というのも、

               

              私は本来河川の釣りに関しては

               

              特にまだまだ全然わかっていないので

               

              色んなブログを見て勉強しています。   

               

              そんな中で最近よく拝見している

               

              RunGunFLAVOR! さんの記事ですが、

              釣りまくってる記事は→コチラ

               

              20180908_100535.jpg

              画像:RunGunFLAVOR!

               

              なんと河川でサイレントアサシン160を

               

              使って釣りまくってるんですよね。

               

              160ですよ?(笑)

               

              普段河川ではナイト中心で釣りをしており、

               

              濁った時限定で デイの釣りもするんですが

               

              持っていく竿はムーンウォーカー96ML

               

              ミノーは投げても。。

               

              マリア フェイクベイト110F くらい。。かな(汗)

               

              ほぼデイはレンジバイブか

               

              まだ薄暗い時に

               

              ドリフトペンシル90 で釣っていた私からすると、

               

              でけぇ。。

               

              という感じなのです。

               

              落ち鮎シーズンにナイトで表層をドリフトさせて。。

               

              というならば、

               

              大きいルアーは全然アリだと思うんですが

               

              濁ってるからって明るくなってからの160サイズは(汗)

               

              と思っていましたが、

               

              現に爆釣されているので(笑)

               

              これは私もやってみるか。

              とチャレンジ。

               

              ちなみに予めアドバイスはもらってます。コメントで(笑)

               

              内容をざっくりまとめると

               

              【濁っていればアピール高い方がいい。】

              【活性高いから食ってくる】

              【流れに乗せながらゆっくり巻く】

              【流された鮎食ってるから 全然ルアー大きくてもいける】

               

              的な内容でした。

               

              どうも釣れる気はしないが信じてやってみる事に。

               

              今回使ったルアーは磯で使っている

               

              20180908_095911.jpg

               

              サスケ烈波140

               

              主に磯マルや青物に使っているのですが

               

              今日はコイツを河川で投げます。

               

              まずは簡単に流れを確認。

               

              流れの境、それも緩い方に

               

              シーバスがいるイメージで頭にインプット。

               

              流れの際とヨレを舐めるように引いてきます。

               

              なかなか思ったより引き抵抗もいい感じ。

               

              あとは空見ながら、無になって トレースを繰り返す。

               

              そしてすぐに結果は出ました。

               

              引き抵抗が変化。

               

              前当たりか?

               

              と思った次の瞬間に

               

              ゴンッ!ゴンッ!

               

              とガッツリバイト!!

               

              マジですか!!(歓喜)

               

              割と落ち着いてフッキング。

               

              そして気持ちいいファイト。

               

              リバーシーバスらしいトルクを見せます。

               

              落ち着いてやり取りできて、 無事キャッチ。

               

              20180908_124019.jpg

               

              烈波140には #3のMHフックが3つ装着させており

              なかなか掛かったらバレないんです。

               

              て言うか、

               

              20180908_124110.jpg

               

              マジで食ってきたなぁ。。

               

              サイズは測る場所がなくて、

               

              未計測ですが70cmちょいといった所。

               

              いやサイズなんてどうでも良いんです。

               

              驚くべきは、

              このサイズのミノーにむしろ好反応という事実。

               

              濁った河川での選択肢が増えました。

               

              RGFさん ありがとうございますm(_ _)m

               

              まだ出そうでしたが今日はこの1本で納竿。

               

              帰りに河川沿いを見ると折れた木が。

               

              20180908_095336.jpg

               

              台風21号がいかに凄かったかが わかります。

               

              この道際に数匹の猫が居着いており

               

              どうやって凌いだかなぁと心配していたのですが、

               

              あれ?

               

              20180908_095726.jpg

               

              めっちゃ良いの作ってもらってるやんか!(笑)

               

              優しい方が、作ってくれたんですね。

               

               

              良かったね。

               

               

              20180908_095247.jpg

              TackleDate

              Rod:Tail walk MoonWalker 106M surf

              Reel:Bio master SW 4000XG

               

              20180527_134034.jpg

              コメントはPC表示の時のみ 閲覧、投稿可能です。

              スマホで当ブログを閲覧されており

              コメントを入れたいという優しい方は

              そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

              PC表示に切り替えをタップしていただければ

              コメント投稿可能です。

              サイト閲覧履歴をクリアすると

              スマホ表示に戻す事ができます。

              よろしくお願い申し上げます。


              台風前釣行とその後のサバイバル

              0

                20180904_081733.jpg

                 

                 

                 

                【まず台風21号、北海道地震で被害に遭われた方へ 】

                 この度、災害被害に遭われたこと、

                 謹んでお見舞い申し上げます。  

                 この困難を乗り越えられ、

                 皆様が一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、

                 お祈りしております。

                 

                 

                 

                台風21号(2018)は凄まじい物が ありました。

                 

                各地に甚大な被害を残した台風21号が

                 

                過ぎるまでを振り返ってみたいと思います。

                 

                まず台風前日。

                 

                私はいつも

                 

                天候、波向、波高、風向、風強さを

                 

                O85nMkQe8ZsYe91ntUpRYuyfeL1ba89kP7r2y4A3fLei3G0QyLnDCC4dovzxwTCpwZ8.bin.png

                WindFinder HPは→コチラ

                 

                WindFinder PRO

                 

                という有料アプリでチェックしています。

                 

                サーファーの方は、

                 

                よく知っている アプリかもしれません。

                 

                これによると和歌山に台風の影響がでるのは昼前。

                 

                20180903_203406.jpg

                 

                前日にしっかりと台風対策を取って

                 

                風裏のポイントに朝マズメだけ

                 

                仕事前短期釣行の計画をしました。

                 

                そう、 あれほどの台風とは思わなかったのです。

                 

                台風前の波に乗るサーファーの方

                台風前のうねりを狙う磯ヒラ師の方

                もいたでしょう。

                 

                実際私が選んだポイントは、 穏やかでした。

                 

                20180904_081356.jpg

                 

                ただなぜか、ベイトっ気が少なく

                 

                変だなぁとは感じていました。

                 

                朝マズメを迎え、小さく ピピッと

                 

                小魚が飛んだのを見逃しませんでした。

                 

                素早くその方向にサスケ烈波120をキャスト。

                 

                予定通りのバイト。

                 

                あれ?エラ洗いがありません。。

                 

                このエリアは、 たまに真鯛もあがるエリア。

                 

                朝マズメと言っても、 まだぼんやり明るい時間帯。

                 

                軽く見えたシルエットは鯛っぽい。

                 

                真鯛であってくれ

                真鯛であってくれ

                真鯛であってくれ

                真鯛で。。。

                 

                と真鯛の刺身を食べたい私は祈り続けましたが

                 

                20180904_082247.jpg

                 

                やはり御チヌ様でした(汗)

                 

                20180904_082027.jpg

                 

                御チヌ様をリリースして速攻帰宅

                 

                それでもまだ台風は牙を見せず晴れ間を見せます。

                 

                この時点で会社からは自宅待機の指示があります。

                 

                「本当に台風そんな強いんかな?」

                 

                子供らのそんな声が上がって数時間後

                 

                突如吹き荒ぶ剛風。

                 

                経験のない程の風に家族が危機を感じて、

                 

                キャンプ用品を各々出し始めた直後に停電。。

                 

                私の地域では、

                この後27時間近く停電する事となります。

                 

                しかし運良く、

                 

                20180907_093236.jpg

                 

                水は出てくれたのでやるべき事はキャンプと同じ。

                 

                20180907_093508.jpg

                 

                冷蔵庫からクーラーボックスに移し替え、

                 

                魚のキープ用に常備してある板氷で冷やす。

                 

                我が家のキャンプギアは全て

                 

                カセットガス仕様で揃えてあるので

                 

                カセットガスは大量にあります。

                 

                20180907_094035.jpg

                 

                こういう時にカセットガスコンロは役に立ちますね。

                 

                20180907_094129.jpg

                 

                お米も炊けるし、

                 

                20180907_094209.jpg

                 

                鍋使っての蒸し料理もできます。

                 

                真っ暗なトイレは娘が怖がりましたが

                 

                20180907_094256.jpg

                 

                その時は釣り用のヘッドライトが役に立ちました。

                 

                車中泊用やキャンプ用にと

                 

                20180907_094825.jpg

                 

                モバイルバッテリーを持っていますが今回大活躍でした。

                 

                 

                暑い中、あまり眠れませんでしたが 断水もなく、

                 

                本格的な被災地の方に比べれば大した事はありません。

                 

                20180904-00000083-mai-000-7-view.jpg

                画像:Yahoo!news

                 

                各地では大変な事に

                 

                20180904-00000017-kobenext-000-view.jpg

                画像:Yahoo!news

                 

                なっていましたが。。

                 

                今では電気も復旧し、

                 

                幸運にも私は 特に問題もなく、

                 

                今こうして文章を書いています。

                 

                有り難い事です。

                 

                 

                いつも9月になると通う磯があるのですが、

                 

                その磯付近の道が

                 

                高潮によりめくれ上がっているようです。

                 

                 

                早く直るといいな。

                 

                 

                Tackle Date

                Rod:Tail walk  MoonWalker 106M

                Reel:Bio master SW 4000XG

                 

                20180907_093114.jpg

                 

                20180527_134147.jpg

                コメントはPC表示の時のみ

                閲覧、投稿可能です。

                スマホで当ブログを閲覧されており

                コメントを入れたいという優しい方は

                そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                PC表示に切り替えをタップしていただければ

                コメント投稿可能です。

                サイト閲覧履歴をクリアすると

                スマホ表示に戻す事ができます。

                よろしくお願い申し上げます。


                黒潮大蛇行の原因は太陽活動だと思う。

                0

                  casquete-polar-430x250.jpg

                   

                  去年から釣り人を悩ませている

                   

                  黒潮大蛇行ですが、

                   

                  色んなブロガーさんの記事を見ても

                   

                  いつまで続くのか?

                  早く収まってほしい。

                   

                  という内容の記事が多いので、

                   

                  釣りブログという枠を飛び越えて

                   

                  トコトン調べてみた結果、

                   

                  自分なりに結論が出たので記事にしてみました。

                   

                  ただ、あくまで私は科学者ではありませんので

                   

                  回答に責任は持てません。

                   

                  申し訳ありませんがご了承下さい。

                   

                  今回の記事は多くのサイトの文献と画像を参考にした記事です。

                   

                  記事に入る前に参考にさせてもらった

                  サイトを紹介しておきます。

                  °海洋政策研究所

                  °高校地理をわかりやすく,そして楽しく!

                  °地球最期のニュースと資料-In Deep

                  °山賀進のウェブサイト

                  °ぽんたのドイツ観測所

                  °むぎっ子広場 公立中高一貫校専門情報サイト

                  °気象庁HP

                  °黒潮親潮ウォッチ

                   

                   

                  では、順番に考えてみましょう。

                   

                  20130603.jpg

                   

                   

                  【黒潮大蛇行が起きるのはなぜ?】

                   

                   A.黒潮の流速が上がっている為に

                    不安定になっているから。

                   

                  2014年時点で、

                  過去20年間の衛星観測により日本南岸表層での

                  黒潮流速は増加し続けていることがわかっている

                  との報告が上がっています。

                   

                  【黒潮の流速、流量が上がる原因は何?】

                   

                   A.北太平洋の海上風が強くなっているから。

                   

                  まず黒潮海流は地表を吹く風の流れの影響を受け、発生します。

                  (全ての海流がそうではなく、あくまで黒潮に関してです。

                   塩分濃度、水温に伴う重さで発生する海流もあります。

                   当記事中盤にて書いています。)

                  具体的に言うと、

                  黒潮流量は太平洋全体の風の強さで決まります。

                  fig2_2_2-6.png

                  現在、北太平洋の海上風の強さは、

                  黒潮大蛇行が安定する限度の上限に近いとされており、

                  いくつかの地球温暖化モデルによる見通しでは、

                  100年後の日本南岸での黒潮流速は増大するとされています。

                  風は空気の多いところ(高気圧)

                  から

                  空気の薄いところ(低気圧)に向けて吹きます。

                  海水温が高い程、強い上昇気流ができる為、

                  そこに向かう風の強さが強くなると考えています。

                   

                  【なぜ海水温が上がるの?】

                   

                   A.赤道付近の海流の流れが弱体化しているから。

                   

                  日本南岸の海水温を上げる理由として

                  個人的に感じているのは北大西洋海流の弱体化。

                  北大西洋海流は メキシコ湾を中心に対流していますが

                  以前に比べて15%程流速が弱体化している事がわかっています。

                  海流は、 太陽に温められた海水を撹拌する事で

                  地球全体の海水温を偏らないように

                  機能する冷却装置のように私はイメージしています。

                  流速が低下すると、滞る海水も多くなり

                  一部の海水温があがると考えます。

                  従って、

                  北大西洋海流の弱体化が、

                  黒潮の流速が上がっている原因のひとつ

                  と感じています。

                   

                  【なぜ北大西洋海流が弱体化しているの?】

                   

                   A.北極圏にある氷が溶けて混ざっているから。

                   

                  これにはいくつかの可能性や説がありますが、

                  私が個人的に有力と思う理由を書きます。

                  北大西洋海流は、

                  蒸発して塩分濃度が 高くなっているだけでなく、

                  北極圏、グリーンランド辺りで冷やされることで

                  その重さが増します。

                  重さが増した水は海中深くに沈んでいき、

                  海流はそのまま再び南方へ再び戻っていくと言うシステムです。

                  kaisuidaijunkan-05.gif

                  しかし、

                  昨今の地球温暖化の影響で北極圏、

                  グリーンランドの氷が解け始めており、

                  この溶けた水とメキシコ湾流の海水が混ざり、

                  海水の塩分濃度が薄まっている可能性が高いとの事です。

                  塩分濃度が薄まる事によって、

                  海水はこれまで程重量が増さず、

                  海中深くに勢いよく流れて行かなくなり、

                  その結果メキシコ湾流全体の流れが弱まっていると考えられます。

                   

                  【なぜ温暖化が進んでいるのか?】

                   

                   A.単純に温暖化、寒冷化、温室効果ガスの影響での

                    説明では片付かなくなっているから。

                   

                  ここで考えなければならない問題が

                  北極圏、グリーンランドの氷河は 溶けているが

                  南極の氷は増えているという事実。

                  個人的に今の地球は、

                  温暖化or寒冷化 ではなく、

                  温度差が偏り、均一でなくなっていると感じています。

                  更に、 地球全域の話となると温度は下がっています。

                  つまり海流の変化などで、 温度が上がったり、

                  冷却されない所は温度があがるが全体的には

                  下がっているという見解です。

                  ではなぜこのような事態になっているのか?

                   

                  私は個人的にデンマーク工科大学の物理学者

                  Henrik-Svensmark.jpg

                  ヘンリク・スベンマルク博士 が唱えている

                  スベンマルク効果

                  スベンマルク効果については→コチラ

                  による、

                  雲の発生には宇宙線が関係している。

                  という仮説は本当なんじゃないかと思っています。

                  cosmic-ray-clouds3.gif

                   

                  cosmic-rays-clouds-1978-1998.png

                  今まで人類はなぜ雲が発生するのか

                  完全にはわかっていませんでしたが

                  その可能性の1つとして 宇宙線と蒸発した海水により

                  雲が発生するという考え方があります。

                  そしてその宇宙線を コントロールしているのは

                  太陽活動によるものだという事です。

                  もし宇宙線の量が変化して雲の発生量に変化が

                  あるとすれば

                  地球に降る太陽光線を遮る雲が増大した事による

                  寒冷化という仮説が立てられます。

                   

                  ここでもう一つ。

                   

                  ロシアの女性学者である

                  popova-03b.jpg

                  ヘレン·ポポワ博士が

                  地球は小規模の氷河期に向かっている

                  という説を発表しました。

                  ポポワ博士の説の結論としては、

                   

                  「97%の精度で、次の3つの太陽サイクル

                   (サイクル 25、26、27)

                   に最も気温が低い時が訪れることを示し、

                   これからの約30年間がその時代に相当する」

                   

                  との事です。

                  ちなみに1番ピークに気温が下がるのは

                  2030年と言われています。

                  さて、ここで違う観点、 異なる科学者から

                  可能性の1つとして言われているのが

                   

                  太陽活動。

                   

                  ちなみに、

                  太陽活動による影響を受けていると言われている、

                  地球の磁場ですがこれも反転しつつある

                  との声があります。

                   

                  さて、

                   

                  ただの釣りブログが地球を語る

                   

                  という前代未聞な話になっていますが、

                  あくまで興味を持って、

                  ネットを調べた結果での 私の個人的な考えです。

                   

                   

                  【黒潮大蛇行の原因は何?】

                   

                   A.黒潮大蛇行の原因は 太陽活動のサイクルによる

                    環境変化の一環であると仮定。

                    今まで以上に短期間での大蛇行と通常の状態の

                    切り替わりを不安定に繰り返すでしょう。

                   

                  という結論に至りました。

                  まぁ本当かよー。

                  という内容なんですが(笑)

                  しかしながら、

                  色々調べてみると、

                  安定するであろう材料が全くなかった

                  ので、今の不安定な状況と

                  うまく付き合うしかないかなと思いました。

                  なので、

                  黒潮の状態をチェックしながら

                  南に行くのか?

                  北に行くのか?

                  を考えていきたいと思っています。

                  太平洋側では今までの経験則でのポイント選びではなく

                  黒潮の動きを確認しての

                  ポイント選びが重要になるんじゃないか?

                  という事ですね。

                  参考になれば幸いです。

                   

                  ちなみに追記ですが、

                  二酸化炭素量の増大と 温暖化は比例していないという説があります。

                  また、

                  関係ない話題である化石燃料についてですが、

                  地球のマントルから滲み出ている説が有力で、

                  掘削技術さえ向上すれば無限であるという説もあります。

                   

                  なんか、色んな情報があって 何が真実かわかりませんよね。

                  子供とそういう話題になったので調べてみた次第です。

                  気になった方は、 一度検索してみてください。

                  今日はこの辺で(笑)

                   

                  20180527_134147.jpg

                  コメントはPC表示の時のみ閲覧、投稿可能です。 

                  スマホで当ブログを閲覧されており 

                  コメントを入れたいという優しい方は 

                  そのままサイト最下部までスクロールして頂き、 

                  PC表示に切り替えをタップしていただければ

                  コメント投稿可能です。 

                  サイト閲覧履歴をクリアすると 

                  スマホ表示に戻す事ができます。 

                  よろしくお願い申し上げます。


                  【シーバス】外海エリア近距離接戦!!!

                  0

                    20180831_082815.jpg

                     

                    また新しい台風が生まれつつあるみたいですね。。

                     

                    被害が広がらなければ良いのですが。。。

                     

                    さて、まだまだ小さいながら

                     

                    太刀魚が出始めたと言う事で、

                     

                    太刀魚、シーバス、青物

                     

                    をマルチに狙いたくなり、

                     

                    20180831_083915.jpg

                     

                    某港湾エリアへ。

                     

                    磯に!

                     

                    とは思ったんですが

                     

                    今の季節に行く磯は潮の流れが強いので

                     

                    小潮などのタイミングで狙うポイント。

                     

                    今回は中潮という事で悩んだのですが

                     

                    港湾エリアに向かいました。

                     

                    久々のテトラでの釣りで、

                     

                    油断しないようにしていたつもりなんですが、

                     

                    カラカラカララン♪

                     

                    あ!!!!!

                     

                    と思った時はもう遅い。。。

                     

                    お気に入りのフィッシングナイフが

                     

                    テトラの間に落下。。。

                     

                    姿も見えません(泣)

                     

                     

                    気をとり直して、暗いうちからキャスト。

                     

                    まずは太刀魚狙いでグロー色の

                     

                    メタルジグ40gからスタート。

                     

                     

                     

                    少しだけ明るくなってくるもノーバイト。

                     

                    次にチャートのレンジバイブを投入。

                     

                     

                     

                    ガッ!! とアタリが!!!!!

                     

                    でものらず。。

                     

                    更に明るくなってきまして

                     

                    まさにThe朝マズメ。

                     

                    まずはサスケ剛力120をキャストするも、

                     

                    潮の流れに対してアクションが大きい。

                     

                    説明が難しいですが、

                     

                    特定のルアーを使い込むと

                     

                    釣れるアクションを覚えるので、

                     

                    その泳ぎが出る環境でなければ

                     

                    他のルアーにチェンジする事は重要と考えています。

                     

                    そこで、次にサスケ烈波120にチェンジ。

                     

                    20180831_083334.jpg

                     

                    ロールの動きが丁度いい感じ。

                     

                    今日は烈波で行くことにしました。

                     

                    数投していると、

                     

                    自分の立ち位置より左に

                     

                    鳥が小魚を食べに2羽飛んでいました。

                     

                    ナブラやボイルはないのですが投げてみる事に。

                     

                    ただ。。。 テトラ帯に対して平行に投げるという事は、

                     

                    ヒットした場合、

                     

                    スズキでも青物でもラインを出さずに

                     

                    引っ張り出さないとすぐに潜られます。

                     

                    ドラグを締め込み、そっとキャスト。

                     

                    キャストと言っても目と鼻の先です。

                     

                    ルアーが泳ぎはじめると同時に

                     

                    強烈なバイト!!!

                     

                    即バイトは想定していたので

                     

                    私もスリークォーター気味にフルフッキング!

                     

                    と同時に一気にテトラから引き離す。

                     

                    今日は長めのロッドを使用していたのですが、

                     

                    こういう場面で頼りになります。

                     

                    慎重にタモ入れしてフィニッシュ。

                     

                    20180831_083033.jpg

                     

                    今回はリリースするつもりだったので

                     

                    魚体にダメージを残さない為に

                     

                    サイズ測ってませんが70冂兇┐離哀奪疋汽ぅ困任靴拭   

                     

                    ちょっと細めですが、ファイターでしたよ。

                     

                    強引なやり取りでフックを曲げてしまったので、

                     

                    20180831_084915.jpg

                     

                    烈波から烈波にルアー交換(笑)

                     

                    ただし、 こちらの烈波はMHフック搭載です。

                     

                    再度、そっとキャスト。

                     

                    なんとまさかのバイト!!!

                     

                    同じくフルフッキングと同時にテトラから引き離す!

                     

                    20180831_084113.jpg

                     

                    二匹目ゲーット。

                     

                    20180831_083616.jpg

                     

                    サイズダウンしましたが 気分は最高です♪

                     

                    20180831_083759.jpg

                     

                    まだ釣れそうでしたが、この2尾で 納竿としました。

                     

                    20180831_084322.jpg

                    Tackle Data

                    Tailwalk Moon walker 106M

                    Shimano Bio master sw 4000XG

                     

                    ところで、

                     

                    今回少し触れたフックですが

                     

                    20180831_085305.jpg

                     

                    曲がっている方が カルティバのST-46

                    曲がっていない方が fimoフック MH です

                     

                    さて、このfimoフック。 良い製品と思うのですが、

                     

                    否定的な人がいるのも確か。

                     

                    ア○マ、ア○アなどと同様で

                     

                    なぜか、人気が分かれるメーカーです。

                     

                    私はそのへんこだわりないので

                     

                    自分の意見で言わせてもらうと、

                     

                    かなり好きです。

                     

                    まず錆びない。

                     

                    フックポイントは他のフックと大差ない感じですが、

                     

                    水洗いをしなくて良いわけではないですが、

                    簡単には腐食しません。

                     

                    そして、折れない。

                     

                    曲がる事はあっても折れません。

                     

                    20180831_101032.jpg

                     

                    なので、

                     

                    交換する際はfimoフックに 変えてますね。

                     

                    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                    fimoフック #6
                    価格:918円(税込、送料別) (2018/8/31時点)

                     

                     

                    あとランディングネットについて書いた事ないので

                     

                    ついでに紹介させてください(笑)

                     

                    20180831_084523.jpg

                     

                    私が愛用しているのは

                     

                    やはり TAIL WALK 製品なのですが

                     

                    20180831_084612.jpg

                     

                    CatchBar micro 420

                     

                    ※私が持っているのは旧タイプです

                     

                    というモデルに

                     

                    20180831_084713.jpg

                     

                    昌栄 フレックスアーム ロックタイプ

                     

                    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                    昌栄 フレックスアーム Ver.II ロックタイプ チタン 758-3
                    価格:3680円(税込、送料別) (2018/8/31時点)

                     

                     

                     

                    関西の釣具チェーン店

                    フィッシングMAXさんのプライベートブランド品

                     

                    アズーロ ランディングフレーム

                     

                    ※私が使用しているのは旧タイプです

                     

                    を組み合わせてます。

                     

                     

                    初めて購入したランディングネットで

                     

                    ずーっと使ってるんですが

                     

                    特に傷みもなく良い製品だと思います。

                     

                    少し重いのですが、サカナを入れて

                     

                    垂直に上げていく際、思わず水平に してしまう事があっても、

                     

                    粘りがあって折れそうにない所が気に入っています。

                     

                    参考になれば幸いです。

                     

                    え?

                     

                    ナイフはどうしたかって?

                     

                    20180831_100923.jpg

                     

                    帰りに小さい釣具屋で

                     

                    全く同じモデルを 購入させて頂きました(泣)

                     

                    20180527_134034.jpg

                    コメントはPC表示の時のみ 閲覧、投稿可能です。

                    スマホで当ブログを閲覧されており

                    コメントを入れたいという優しい方は

                    そのままサイト最下部まで スクロールして頂き、

                    PC表示に切り替え

                    をタップしていただければコメント投稿可能です。

                    サイト閲覧履歴をクリアすると

                    スマホ表示に戻す事ができます。

                    よろしくお願い申し上げます。


                    【チニング】夏終盤!台風前にナイトクランキング。

                    0

                      20180822_212408.jpg

                       

                      さて、紀伊半島では

                       

                      先日台風が過ぎた所ですが

                       

                      台風前の8/22にチニングしてきました。

                       

                      今年は、

                       

                      チニングに本気出す!

                       

                      と言う事で例年よりも多く

                       

                      チニングに出かけています。

                       

                      今回の秘めたる目的は

                       

                      IMG_20170214_104441.jpg

                      画像:TSURI HACK

                       

                      ワイルドハンチでチヌは釣れるのか?

                       

                      です。

                       

                      ワイルドハンチは、

                       

                      他のサイトでチヌも釣れる!

                       

                      という情報があって気になっていました。

                       

                      私が、ディープボトムや飛距離が必要な時に使っている

                       

                      20180807_221436.jpg

                       

                      盟友コハマクランク55MRですが

                       

                      なかなか手に入らない(泣)

                       

                      という事で

                       

                      ワイルドハンチが跡継ぎにならないか

                       

                      実は少し前から試してるんですが、

                       

                      まぁ釣れない(笑)

                       

                      結構使ってるんですよ。本当に。

                       

                      でも明らかに食いが悪いというか

                       

                      バイトが出ないんですよね。

                       

                      それでも諦めの悪い私は投げます!

                       

                      今日は潮位が高く、 いつもの足場が冠水。

                       

                      20180822_224653.jpg

                       

                      普段波の影響をあまり受けないポイントですが、

                       

                      さすが台風前。

                       

                      波も風もそこそこあります。

                       

                      あんまりポイント荒らしたくないので

                       

                      詳細は控えますが、

                       

                      割とチニングというと河口のポイントが多いと思います。

                       

                      河口の干潟なんかまさにそうですよね。

                       

                      しかし私がチニングに通うポイントは

                       

                      いずれも入り江なんです。

                       

                      川も絡まない完全な海水エリア。

                       

                      大きな声では言えませんが

                      サーファーがよく来るサーフに

                      隣接する入り江なんて事は内緒です。(*ノωノ)

                       

                      なぜこんなポイントに行くのか?

                       

                      ズバリ人いないんですよ(笑)

                       

                      いまやチニングも人多くて。

                       

                      数人がトップやらボンボンやら投げ倒した後の

                       

                      ポイントに入りたいと思いませんし。。

                       

                      私のスキルではフレッシュな魚でないと

                       

                      バイトに持ち込めません(笑)

                       

                      さて、話が逸れましたが

                       

                      飛距離も出てレンジも1.6mまで入るという事で、

                       

                      タイミング的にはワイルドハンチが適したタイミング。

                       

                      期待を持って投げて巻き倒しますが

                       

                      んー、やはりノーバイト。。

                       

                      20180822_212912.jpg

                       

                      ワイルドハンチでチヌを釣り上げてる方は

                       

                      川で釣ってる人が多いんですが、

                       

                      ルアーのアクションが

                       

                      河川のベイトの動きに近いのかもしれません。

                       

                      というのも、

                       

                      ワイルドハンチはウォブルアクションが

                       

                      かなり強いというか大きいです。

                       

                      ボトムタップ時もゴッ!ゴッ! という感じなので、

                       

                      海水エリアではそのような

                       

                      大きいアクションの甲殻類

                       

                      がいないのかもしれません。

                       

                      愛するコハマクランクもグリフォンも

                       

                      タイトアクションなので、

                       

                      それが良いのかもしれませんね。

                       

                      という事で、

                       

                      きっぱり諦めグリフォンMR-Xにチェンジ。

                       

                      するとなんと、あっさり

                       

                      ココココ。。からの ゴン!!!!!

                       

                      20180822_213123.jpg

                       

                      グリフォンつぇぇー!

                       

                      20180822_213716.jpg

                       

                      チヌの為に作られたと言っても

                       

                      過言ではない気がします(笑)

                       

                      続けて、投げて巻いていると

                       

                      ゴッ!ゴッ!ゴン!!!

                       

                      きたぁー!!! とフルフッキング!

                       

                      一瞬サカナが乗り さぁファイトという所で

                       

                      フッ。。。。。。

                       

                      まさかのすっぽ抜け。

                       

                      原因を探るとフックが噛まれて曲がってます。

                       

                      20180822_213523.jpg

                       

                      これチニングあるあるですよね。

                       

                      ちなみに高価なフック使おうが何をしようが、

                       

                      この現象は起きます。

                       

                      私は普段カルティバやfimoフック愛用者ですが

                       

                      チニングに関しては、 交換頻度も多いので

                       

                      色々試した結果

                       

                      20180824_204854.jpg

                       

                      なんとベリーフックを使ってます(笑)

                      有名中古釣具店タックルベリー製フックの事ですよ?

                       

                      安いながら、なかなか頑丈。

                       

                      少し錆びやすいですが、

                       

                      交換頻度が高いチニングでは 関係ないですね。

                       

                      オススメです。

                       

                      もうそろそろ夏も終盤。

                       

                      来週からは太刀魚やシーバス、 青物なんか

                       

                      釣りたいなと思いますが

                       

                      チニングも楽しいんだよなぁ。

                       

                      何狙うか悩んじゃいますね(笑) 

                       

                      20180527_134147.jpg

                      コメントはPC表示の時のみ 閲覧、投稿可能です。

                      スマホで当ブログを閲覧されており

                      コメントを入れたいという優しい方は

                      そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                      PC表示に切り替えをタップしていただければ

                      コメント投稿可能です。

                      サイト閲覧履歴をクリアすると

                      スマホ表示に戻す事ができます。

                      よろしくお願い申し上げます。


                      << | 2/15PAGES | >>