calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

新しいスタイルの模索。そして悶々とした日々

0

    20190407_221752.jpg

     

    今年さっぱり良い出発を切れていないNobです。

     

    体調崩し気味で謎の発熱もするんですが

     

    風邪ではなくアレルギーらしいです。。

     

    まぁ体調がイマイチなワケです。

     

    釣りの方も、

     

    あまり行けてはないですが

     

    全く結果に繋がってません。

     

    と言うのも

     

    あれもできるんじゃないか?

     

    こういうのもあるんじゃないか?

     

    そういう新しい釣りの模索を

     

    今年はやっていて迷走しているのが現実です。

     

    その内容とはというと

     

    磯でのナイトゲーム。

     

    マイクロベイトパターンに対しての考察。

     

    春は基本、

     

    自分の中では

     

    稚鮎やマイワシが入っているポイントで

     

    朝マズメを狙うワケですが

     

    今年は色々と試しています。

     

    今年自分が何かの手がかりを

     

    掴みたいのが

     

    春の稚鮎パターンでの

     

    朝マズメパターンのみでなく

     

    夜磯でのシーバス狙い。

     

    又、

     

    和歌山では確立されづらい

     

    バチ抜けパターンですが

     

    数回レベルになるでしょうが

     

    大阪湾に出向いての

     

    バチ抜けシーバスパターンへのチャレンジ

     

    をしてみたいですね。

     

    更に来るであろう春の降雨による

     

    河川増水による

     

    リバーシーバスゲーム

     

     

    冬サーフにおける砂ヒラゲームへの可能性。

     

    そして大型フラットフィッシュも

     

    狙いたいなと感じてきました。

     

    朝マズメ主体のゲームに

     

    重きを置く事が多い

     

    自分のソルトゲームですが

     

    IMAG0831.jpg

     

    和歌山では行う人が少なく、

     

    未開拓で終わる事が多いであろう

     

    ナイトゲームの可能性を広げたいわけです。

     

    その中で、

     

    増水パターンは例年

     

    休日に良いタイミングが来る事が少なく、

     

    平日でも関係なく

     

    降雨があれば仕事終わりにささっと

     

    ポイントに入って

     

    タイミングを狙う必要がある為

     

    今まではなかなか時間を取れなかったのですが、

     

    車を変えて全タックルを

     

    常に車内に用意できる事が可能になった今、

     

    今週から新たな釣りパターンを

     

    構築するべく用意を始めています。

     

    具体的には

     

    IMAG0834.jpg

     

    この画像にように使うルアーを

     

    分かりやすく保管し

     

    平日の仕事終わりでも

     

    すぐに釣りに行ける様に

     

    準備しておくのが

     

    大事なんじゃないかと考えました。

     

    そこでこの様に、

     

    IMAG0833.jpg

     

    釣りパターンに合わせて

     

    ルアーボックスを整理する事から始めました。

     

    将来的には時期限定でしょうが

     

    降雨による増水に頼らない

     

    ナイトヒラゲームのパターンの

     

    確立につながればと考え、

     

    ポイントの絞り込みも行っています。

     

     

    サンデーアングラーにとって

     

    デカイ魚をもっと釣りたい

     

    朝マズメは青物に専念したい

     

    こういう考えになると

     

    やはりナイトゲームを如何に

     

    自分の物にするかが重要な気がしています。

     

    ソルトゲームを始める年齢が遅く

     

    もう40歳になる自分が

     

    挑戦するにあたり将来の事も考えて

     

    20190331_102328.jpg

     

    ヒラスズキもナイトゲームで

     

    釣りたいと思いました。

     

    磯ヒラにも挑戦はしており

     

    小さいながらも釣果はありました。

     

    いずれもメジャーポイントですが

     

    河川と同じく波の払い出しの流れを

     

    感じての釣りだと感じています。

     

    激戦区の南紀地磯においては

     

    如何に早くポイントを取るか?

     

    という対人間のゲームである側面も あります。

     

    エキスパートの方は穴場なポイントを

     

    自分のモノにして独自の方法で

     

    開眼されていますが、

     

    私が開眼する頃、  

     

    その年齢でアクティブに楽しめるか?

     

    そんな考えの元、

     

    増水パターンでの

     

    ナイトゲームに考えを移し

     

    チャレンジしたところ、

     

    20190329_134047(1).jpg

     

    サイズも良かった為そちらに考えが

     

    傾倒している感じです。

     

    さて、

     

    今は春先ですが

     

    今年は少し変わったパターンになっており、

     

    インスタグラムやネットでも

     

    大々的に情報が出ているので

     

    もう書いてしまいますが

     

    紀北、加太でスズキも青物も

     

    めちゃくちゃ釣れてました。

     

    友人も過酷な場所争いに揉まれ釣りあげています。

     

     

    じゃあ俺も!

     

     

    となるのが普通だと思います。

     

    自分としては、

     

    それで釣れても

     

    わくわくもドキドキもないし

     

    やっぱりな! という感動もないし。。

     

    天の邪鬼モードに入ってます(笑)

     

     

    だって通年ならこの時期、

     

    自分の中で絶対に

     

    セレクトしないポイントなのですから。

     

    釣れなくても

     

    自分の納得のいく釣りがしたい。

     

    そして自分らしいパターンを見つけだしたい。

     

    そう思い、

     

    砂ヒラの可能性も踏まえ

     

    年間のシーズナルパターンを

     

    編集し直す事にしました。

     

    新しい自分の釣りをみつけられたらと思います!

     

    20190306_020331.jpg

    コメントはPC表示の時のみ

    閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部まで スクロールして頂き、

    PC表示に切り替えをタップしていただければ

    コメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    そうだ、車中泊で釣りに行こう。

    0

      20190318_182809.jpg

       

      春が近づいてきましたねー。

       

      という事で突然ですが

       

      思い立って南紀の稚鮎調査

       

      に行く事にしました。

       

      と言うのも、

       

      今年は特殊なパターンで

      青物が連日釣れている場所は

      知っているのですが

      そういうパターンを追いすぎると

      明日に繋がらないので

      そういうのは捨てる事にしました。

       

       

      木曜の夜に大体の準備をして

       

      金曜日は早く寝よー!

       

      とか思っていると

       

      まさかの4時間残業(泣)

       

      帰ったら22:00。。。

       

      寝る暇もなく出発。

       

      疲れも溜まっており

       

      ヘロヘロになりながらも到着。

       

      20190318_182951.jpg

       

      南紀の某サーフです。

       

      が!

       

      急な雨!

       

      20190318_183048.jpg

       

      しかも土砂降り!

       

      これだけならまだいいんですが。。

       

      稲光が光り出し

       

      ロッドがピリピリと帯電。。

       

      集中できなくなり退避(泣)

       

      ここで体力の限界です。。

       

      一旦道の駅に場所を移して

       

      仮眠する事にしました。。。

       

      ちなみに寝る感じはこんな感じ。

       

      20190318_183138.jpg

       

      外から見ても中見えません。

       

      20190318_183211.jpg

       

      皆さんもお持ちの車に合わせて

       

      サンシェードを買って

       

      朝マズメ→昼寝→夕マズメ

       

      のゴールデン釣行。。

       

      おすすめです! 

       

      で、

       

      20190318_183344.jpg

       

      昼過ぎに起きて。。

       

      まずは軽く昼食。

       

      20190318_210441.jpg

       

      マグロカツコッペパンが

      めちゃウマでした!

       

      20190318_210405.jpg

       

      付近の地磯等で

       

      根魚とかなんかないかと

       

      ベイトタックルで暇潰ししながら

       

      ポイントをチェック。

       

      稚鮎がいないなぁー

       

      と思いながら

       

      再度朝のサーフに。

       

      20190318_183424.jpg

       

      先行の方に聞くと

       

      朝の雨の影響か、

       

      潮の下げ始めに

       

      河川側でシーバスのバイトがあったが

       

      フックアウトしたという

       

      情報をゲット。

       

      なので夕マズメはサーフで。

       

      暗くなってから

       

      河川側でシンペンを投げる事に。。

       

      20190318_183554.jpg

       

      結構色々とやってみましたが

       

      バイトは出ず。。

       

      腹も減ったので夕食に。

       

      夕食はお気に入りのラーメン店に。

       

      20190318_210425.jpg

       

      ガッツリ食って、

       

      道の駅にて寝る準備。

       

      20190318_210502.jpg

       

      用意していたお酒とおつまみ

      タブレットでまったりモードに。

       

      20190318_210014.jpg

       

      レンタルWi-Fi用意しての

       

      動画視聴ですが

       

      なかなか優雅!

       

      思ったよりのんびりできて

       

      プラドの頃より身体が楽ですね。

       

      あんまり飲み過ぎもアレなんで

       

      いい頃合いで就寝。。

       

      で、

       

      20190318_183653.jpg

       

      まだ暗い内に起きて準備します。

       

      なぜかというと早めについて

       

      ガッツリ朝マズメまで

       

      河川側でシーバス狙うプランにしたからです。

       

      20190318_210109.jpg

       

      ロッドもヒラロッドから

       

      Mパワーのシーバスロッドに。

       

      サーフ側に青物こないか?

       

      とも思いましたが

       

      ベイトも見えないので見切りました。

       

      20190318_210302.jpg

      注:河口です

       

      河川上流から流れに負けて

       

      流されていくベイトを大量に目視できて、

       

      これはもらった!

       

      と気合いを入れて

       

      ルアーをキャストし続けましたが

       

      結果には繋がりませんでした。。。

       

      通年2月〜3月は絶不調なので

       

      新しいパターンや場所を

       

      模索していますがなかなか難しい。。

       

      ですが

       

      初冬〜冬にかけて

       

      ヒラメが釣れるパターンや

       

      地元の方がしている

       

      ナイトヒラスズキのパターンを

       

      現地で会ったアングラーさんに

       

      お聞きでき大変勉強になりました。

       

       

      正直今年は、

       

      色々と試しながらの

       

      釣行が多いと思うので

       

      ホゲ釣行も多いと思いますが

       

      お付き合いの程宜しくです(笑)

       

      20190306_020331.jpg

      コメントはPC表示の時のみ

      閲覧、投稿可能です。

      スマホで当ブログを閲覧されており

      コメントを入れたいという優しい方は

      そのままサイト最下部まで

      スクロールして頂き、

      PC表示に切り替えを

      タップしていただければ

      コメント投稿可能です。

      サイト閲覧履歴をクリアすると

      スマホ表示に戻す事ができます。

      よろしくお願い申し上げます。


      磯マル完敗。。サゴシ撃破!!

      0

        20190309_104524.jpg

         

        明日は久々に南紀に行こう。

         

         

         

        そう思い早めに休んだ金曜日。。

         

         

         

        まさかの二度寝(笑)

         

         

         

        再度起きたら。。。

         

        もう5時過ぎてますやん!

         

        これは流石に間に合いません。。

         

        とりあえず、

         

        釣り道具は全部車にあるんで

         

        とにかく出発(笑)

         

        仕方がないので、

         

        20190309_103828.jpg

         

        近所(?)の小磯に。。。

         

        シーバスロッドを引っ張り出し、

         

        さささっとウェーディングしながらエントリー。

         

        寒いながらも風は無く

         

        気持ちいい朝マズメ。

         

        サスケ烈波120がかっ飛んでいき

         

        気持ちいいなーと巻いていると

         

        潮目でモワッとした前アタリが。

         

        おっかしいなーと思い、

         

        再度その潮目にキャスト。

         

        潮の抵抗感じた瞬間に軽くトゥイッチ。

         

         

         

        するとガツンとヒット!

         

         

         

        気持ちよくロッドを曲げて寄せて。。

         

         

        20190309_104739.jpg

         

        来てくれたのはサゴシさん。

         

        たまには近くのポイントも

         

        行ってみるもんです。

         

        20190309_104118.jpg

        Rod:Moonwalker106Msurf

        Reel:Biomaster SW 4000XG

         

         

        さてここは春先にシーバスや

         

        中型青物が釣れる小磯で、

         

        時期的には

         

        稚鮎等のマイクロベイトも

         

        見えても良い時期なんですが

         

        今日は全く見えません でした。。

         

        今年の状況を早く掴みたいですねー。

         

        いやしかし、二度寝の寝坊はなんか

         

        損した気分になりますねー。。。

         

        休日を一日無駄にしたよーな。。

         

        まさに

         

        20190309_103637.jpg

        画像:全日本もう帰りたい協会

         

        こういう気分なんです(笑)

         

         

        さて次こそは寝坊せずに狙ったポイントに

         

        釣りにいくぞー!!(笑)

         

        20190306_020331.jpg

        コメントはPC表示の時のみ

        閲覧、投稿可能です。

        スマホで当ブログを閲覧されており

        コメントを入れたいという優しい方は

        そのままサイト最下部まで

        スクロールして頂き、

        PC表示に切り替え

        をタップしていただければ

        コメント投稿可能です。

        サイト閲覧履歴をクリアすると

        スマホ表示に戻す事ができます。

        よろしくお願い申し上げます。


        Amazonタブレット Fire7を衝動買い!

        0

          20190304_221940.jpg

           

          タイトルそのまんまです(笑)

           

          Amazonの7インチ型タブレット

           

          20190304_223617.jpg

           

          「Fire 7」を買ってしまいました!

           

          と言うのも、

           

          車中泊遠征時は割と

           

          車内でゴロゴロするんですが

           

          その時にレンタルWi-Fiを持っていって

           

          映画でも見ながら

           

          優雅に楽しむ為に

           

          タブレットが欲しい欲しい病になっていました(笑)

           

          そう思っていたある日

           

          Amazonのタイムセールがスタート!

           

          すかさずタブレットをチェックすると

           

          さ。さ。さ。 3980円!!!!!!!!

           

          更にポイントが少しあったので

           

          3500円!!!!!!!!

           

          タブレットが3500円ですよ??

           

          口コミでは良い評判も悪い評判もありますが

           

          アマゾンプライムに私は入っているのもあって

           

          値段に負けて衝動買い!

           

          迷わず買えよ!買えばわかるさ!

           

          とはいえ、

           

          いくらなんでもちょっと安すぎな本製品。

           

          まともに使えるのかどうか

           

          心配という方も多いのでは?

           

          そこで今回は購入した

           

          Fire 7のレビューを書きたいと思います。

           

           

           

          ●片手で持てるサイズ

           

          7型ディスプレイを搭載した

           

          Fire 7のサイズは192×115×9.6mm、

          重量は295g。

           

          割と握り込めるサイズです。

           

          ディスプレイの解像度は1,024×600ドット

           

          20190304_223545.jpg

           

          Webページや電子書籍の本文では

           

          それほどドット感は気になりません。

           

          ●ハイパフォーマンスな端末ではない

           

          プロセッサはMediaTekの

           

          「MT8127」(1.3GHz、クアッドコア)、

           

          メモリー(RAM)は1GBを搭載。

           

          値段から誤解している方はいないと思いますが、

           

          けっしてハイパフォーマンスな端末ではありません。

           

          ボディーはいかにもプラスチックな質感ですねー。

           

          Fire 7には8GBモデルと16GBモデルが用意されており、

           

          今回自分は8GBモデルを購入しました。

           

          どのみちアプリ、動画、電子書籍は

           

          マイクロSDカードに保存するつもりなので、

           

          それなら少しでも安いほうがいいだろうという判断です。

           

          モノラルスピーカなの音質が悪いという声もありますが

           

          自分の場合は車中泊での使用なのでそこまで高品質は求めません。

           

          そんな悪くないですよ?音。。。

           

           

          20190304_223202.jpg

           

          ゲームも割と遊べる物もありますが、

           

          Fire7のスペックでは重いかなぁ。。。

          っと思ってます(笑)

           

          ●最初からAmazonアカウントが設定されている

           

          Amazonのアカウントをお持ちの方は

           

          Fireのセットアップは非常に簡単です。

           

          設定が必要なのは言語とWi-Fiだけ。

           

          出荷時に端末と

           

          Amazonアカウントが設定されているので、

           

          IDやパスワードを設定する必要は ありません。

           

          電源を入れて数分以内に、

           

          Amazonビデオ、デジタル&プライムミュージック、

           

          Androidアプリストア、Kindleストアなどを利用可能です。

           

          20190304_222300.jpg

           

          画面全体をスクロールさせるだけで

           

          上記のサービスをチェックする事ができます。

           

          つまり何を言いたいかと言いますと

           

          ある意味 アマゾンプライム会員の為の

          タブレットであると言う事。

           

          アマゾンプライムの年会費は年間3900円ですが、

           

          お急ぎ便、お届け日指定、送料が無料

          特別取扱商品の取扱手数料が無料

          たくさんの動画が視聴できる

          たくさんの音楽が聴ける

          月に1冊、好きな本が読める。

           

          という大きい特典があります。

           

          ちなみに、

           

          20190304_222700.jpg

           

          私はウォーキングデッドにハマってしまい

          最近見まくってますね(笑)。

           

          また、

           

          スマホの方に音楽をダウンロードしておけば

          オフラインでも再生できるので

          車で流して楽しんでいます。

           

           

          ●巷でよく言われる内容について。

           

          YouTubeが見れない→推奨はしかねますが

                     AmazonアプリストアでYouTube.comという

                                        怪しいアプリで見れます(笑)

                                        自分の調査では問題ないようです。。。

           

          グーグル検索ができない。

           

          20190304_222938.jpg

           

          これはシルクというブラウザがあります。

           

          アンドロイドスタイルを参考にしてあるので

           

          特に使いにくいイメージはないですね。。

           

          あぁ、そうそう

           

          20190304_222124.jpg

           

          タブレットカバーも買っちゃいまして。

           

          20190304_222603.jpg

           

          このように立てる事もできますよー。

           

          さて、話が少し脱線しましたね(汗)

           

          さて、

           

          すっかり車内環境向上計画に ハマってしまって、

           

          こんなものまで作ってしまいました(笑)

           

          20190304_222459.jpg

           

          コンテナの上に乗せると机になる

           

          簡易テーブルです。

           

          材料はオール100均!

           

          お値段トータル300円です(笑)

           

          100均のMDF板に、

           

          内装用のレザー風シートを貼っただけ(笑)

           

          20190304_222421.jpg

           

          turn the tideシールまで 作ってしまった(笑)

           

          20190304_222349.jpg

           

          こんな感じでタブレットを使えるイメージです。

           

          ちょっと色々忙しいので今月半ばじゃないと

           

          車中泊釣行は行けないんですが

           

          春に向けて全力準備中です(笑)

           

          20190306_020331.jpg

          コメントはPC表示の時のみ

          閲覧、投稿可能です。

          スマホで当ブログを閲覧されており

          コメントを入れたいという優しい方は

          そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

          PC表示に切り替えをタップしていただければ

          コメント投稿可能です。

          サイト閲覧履歴をクリアすると

          スマホ表示に戻す事ができます。

          よろしくお願い申し上げます。


          釣れない報告と車の話(T_T)

          0

            20190223_162528.jpg

             

            少し暖かくなりましたか?

             

            更新もめっきり途絶えて

             

            「Nob最近何やっとるん?」

             

            みたいな声も聞こえてきそうですが、

             

            コタツでぬくぬくとしながら

             

            20190223_163447.jpg

             

            ガッツリ呑んでたりします(笑)

             

            さてこの間、

             

            釣りに全く行けてないのかと言われると

             

            自分の良いタイミングではないですが

             

            2回程行ってます。

             

             

            いや 逝ってます(笑)

             

             

            せっかく車も変えたんで、

             

            釣り行かないと使いやすい収納も

             

            見えてこないですからね。。

             

            ちなみにハイエースってなんで

             

             

            バックドア付近にルームランプがないの?!?!

             

            ここには必要でしょー!

             

             

            大好きアストロプロダクツで

             

            マグネットで張り付くライト購入。

             

             

             

            20190223_162144.jpg

             

            どこでもつくんで使いやすいですね。

             

            20190223_162643.jpg

             

            で、寒い中ウェーダー履いて。。。

             

            20190223_161906.jpg

             

            ゴロタ磯いって。。

             

            20190223_161947.jpg

             

            剛力投げてもなーんもなし(T_T)

            Rod HI-TIDE 110MH

            Reel Bio master 5000XG

             

             

            20190223_161727.jpg

             

            河口がある水温高めの港湾で

             

            アフターのシーバスでもと行くも

             

            なーんもなし(T_T)

             

            20190223_161801.jpg

            Rod Moonwalker 106M

            Reel Bio master 4000XG

             

             

            修行ですやん。。。

             

             

            でも釣ってる人は釣ってますから。。

             

            すごいですよね。。

             

            さてこれで終わりではあんまりなので

             

            恐らく最後になるであろう車の収納ネタを。(笑)

             

            色々試してみて

             

            自分なりの収納方法が固まったんで

             

            レジアスエース、ハイエース

            また

            似たようなラゲッジスペースの車を

             

            お使いの方の参考になれば幸いです。

             

            基本的なカスタムは前記事を

            チェックしてください。

            前記事は→コチラ

             

             

            とりあえず主要道具はこの様に収納しております。

             

            20190223_161601.jpg

             

            これでとりあえずどこに行っても

             

            釣りはできる感じですね。

             

            下に敷いてあるトレーは

             

             

            これですが、

             

             

             

            なんで敷いてるかというと

             

            20190223_165231.jpg

             

            このように掴んで奥に入った荷物を

             

            引っ張り出しやすいからです。

             

            市販品でこのような物もありますが

             

             

            高価すぎる(T_T)

             

             

            トレー敷くだけであまり不便は感じなくなり

             

            結構オススメです。

             

             

            キャップは装備したクロスライドレールを、

             

            磯用のライフジャケット、

             

            釣りバッグ等はデッドスペースを

             

            利用して収納しております。

             

            20190223_164649.jpg

             

            荷台に常設されたベッドですが

             

            ウレタン入りなので

             

            ちょっとした昼寝であれば

             

            そのままでいいですが

             

            おっさんが一晩寝るには硬いんで

             

            車中泊時はマットを敷きます。

             

            又、

             

            ベッド上も荷台として使いたい時は

             

            前の車、プラドの車中泊用に作った板が

             

            ジャストフィット!

            以前の記事は→コチラ

             

             

            20190223_164909.jpg

             

            こんな感じで使えますね!

             

            なかなかサマにはなってきました。

             

            そしてこれからの車中泊や

            増えるであろうまったりタイム に向けて、

             

             

            最近タブレットが 欲しくなってきました。

             

             

            多分この記事のせいです(笑)

            この記事→コチラ

             

            ブログで仲良くさせて頂いている、

             

            イワユウさんの記事です。

             

             

            よし、やっっすいの探すぜ!!!

             

            では今日はこの辺で(笑)

             

            20181008_123541.jpg

            コメントはPC表示の時のみ

            閲覧、投稿可能です。

            スマホで当ブログを閲覧されており

            コメントを入れたいという優しい方は

            そのままサイト最下部まで

            スクロールして頂き、

            PC表示に切り替えを

            タップしていただければ

            コメント投稿可能です。

            サイト閲覧履歴をクリアすると

            スマホ表示に戻す事ができます。

            よろしくお願い申し上げます。


            とりあえず釣り車完成。

            0

              20190203_234620.jpg

               

              最近、

               

              全く釣りに行っていないNobです(笑)

               

              そんな私も

               

              フィッシングショーには行くわけですが、

               

              今回は諸事情もあって長居できず

               

              さささーっと見た感じで終えました。。。

               

              20190203_235028.jpg

               

              さて今回、

               

              展示されていた釣り仕様のハイエースも

               

              参考にして

               

              シンプルに自分なりの

               

              釣り仕様車を形にできたので

               

              記事を書きたいと思います。

               

               

              とりあえず、

               

              私の元に来てくれた

               

              レジアスエースはこちら。

               

              20190203_234340.jpg

               

              ドライブレコーダーや

               

              ナビはそのまま付いていた物を

               

              使わせてもらって

               

              ETCがない!

               

              とか思っていましたが

               

              20190203_235226.jpg

               

              これはミラーと一体型みたいで

               

              これも作動したのでそのまま使用。

               

              中古車ならではのラッキーですね(笑)

               

               

              届くと同時に

               

              内張りのピンをバキバキ外し

               

              20190203_235044.jpg

               

              サイドバーを装着

               

               

               

              20190203_235427.jpg

               

              プラドの時から使っていた

               

              インテリアバーに

               

              20190204_002546.jpg

               

              スポンジを被せてバージョンアップ(笑)

               

               

              加えて、ウェーダーやウェットのまま

               

              短距離走行できるように

               

               

              20190203_235344.jpg

               

              安物ですが

               

              ウェット素材の防水シートカバーを装着。

               

               

              迷っていたベッドキットですが

               

              仲良くさせて頂いている

               

              TAKUさんも採用しているという事で

              記事は→コチラ

               

              MGR Customsさんのベッドキットを組みました。

              HPは→コチラ

               

               

               

               

              リアゲートの全貌はこんな感じです。

               

               

              20190203_235501.jpg

               

              車中泊用のサンシェードも用意しており

               

              装着するとこんな感じ。

               

               

              20190203_235539.jpg

               

              いい感じです。( ̄▽ ̄) 

               

               

              ニトリさんで売っている

               

              ランドリーボックスが

               

              すごくサイズ的にドンピシャだったので

               

               

              これを採用して

               

              20190203_235647.jpg

               

              ウェーダーやルアー1式等を

               

              ガサッとまとめて収納してます。

               

               

              そして今回試しに入れてみたのが

               

              なんちゃってセキュリティ。

               

              ユピテルさんの

               

              アギュラス VE-S24R

               

              ですが4000円と安く購入できたので

               

              今回採用しました。

              廃盤品です。。

               

              20190203_235258.jpg

               

              20190203_235607.jpg

               

              以前、磯から車に戻ると不審な人物が

               

              車を覗き込んでいた事が一度だけあったので、

               

              威嚇になればとつけてみました。

               

              装着場所がバイザー付近という事で

               

              配線を隠すのが面倒でしたが、

               

              20190203_235130.jpg

               

              頑張りました(笑)

               

               

              個人的にはカーセキュリティは

               

              これ以上必要ないと思っていまして。

               

              私の考えでは、

               

              やられる時は何をしてもやられる

               

              という考えではあります。

               

              ただ、

               

              一応セキュリティやってるよ?

               

              的なアピールですね。

               

              1番のセキュリティは保険である事は

               

              間違いないと思ってます(汗)

               

               

              まだ未完成ではありますが

               

              以前よりも理想に近づき

               

              思い立ったら即出発しやすい車体に

               

              なってきたと思います。

               

              今年はこれで張り切って釣行ですね!

               

              20190203_234833.jpg

              コメントはPC表示の時のみ

              閲覧、投稿可能です。

              スマホで当ブログを閲覧されており

              コメントを入れたいという優しい方は

              そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

              PC表示に切り替えをタップしていただければ

              コメント投稿可能です。

              サイト閲覧履歴をクリアすると

              スマホ表示に戻す事ができます。

              よろしくお願い申し上げます


              家族サービスなひと時。

              0

                20190127_204403.jpg

                 

                車の入れ替えに向けて、

                 

                掃除したり

                 

                保険の切り替えの段取りで

                 

                釣りも行ってないNobです。

                 

                そんな休日、

                 

                和歌山マリーナシティで

                 

                Festa LuCe   〜フェスタ·ルーチェ〜

                 

                という

                イルミネーションイベントが

                 

                開催されており

                 

                娘と嫁が行きたーいと言うのでお付き合いに。

                 

                20190127_204124.jpg

                 

                息子達は

                 

                「さみーからいかねー」

                 

                と思春期バリバリの断り方でお留守番。

                 

                ただ行ってみてビックリ

                 

                20190127_204456.jpg

                 

                予想以上の綺麗さに

                 

                写真撮りまくりでした(笑)

                 

                20190127_204253.jpg

                 

                至る所に色んなバージョンの

                 

                イルミネーションが施されて

                 

                ヨーロッパ調の建物も活きており

                 

                幻想的なひと時を過ごしました。

                 

                人もそんなに混んでおらず

                 

                20190127_204637.jpg

                 

                こんな写真撮影も可能。

                 

                なかなか伝わらないかもしれませんが

                 

                20190127_204723.jpg

                 

                相当綺麗でしたよー!

                 

                ただ海沿いなんで寒い(笑)

                 

                ホットコーヒーを買いにいくと

                 

                雑貨屋さんも出ていて

                 

                20190127_204157.jpg

                 

                女子コンビはキャッキャ言って

                 

                盛り上がってました(笑)

                 

                2/11まで開催されているそうなので

                 

                その間に家族で和歌山に来られるのであれば

                 

                オススメです。

                 

                1時間程、 幻想的な街を体験できますよ。

                 

                20190127_204042.jpg

                コメントはPC表示の時のみ

                閲覧、投稿可能です。

                スマホで当ブログを閲覧されており

                コメントを入れたいという優しい方は

                そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                PC表示に切り替えをタップしていただければ

                コメント投稿可能です。

                サイト閲覧履歴をクリアすると

                スマホ表示に戻す事ができます。

                よろしくお願い申し上げます。


                釣り車計画のスタート!

                0

                  20190115_165719.jpg

                   

                  しばらくブログ更新が

                   

                  滞ってしまいました。。

                   

                  皆様、如何お過ごしだったでしょうか?

                   

                  今月は 長男の高校入試だったので

                   

                  みっちり付き合う事に。

                   

                  ただただ論文提出やら面接等が

                   

                  終わるのを待つだけなのですが

                   

                  なぜか私まで色々と考える所もあって

                   

                  なんか疲れたなぁという感じ。

                   

                  釣りもいつものルアーフィッシング

                   

                  ではなく、

                   

                  会社の同僚とのんびり竿出して

                   

                  釣れないなー。。

                   

                  みたいな釣行に少し行った程度。

                   

                  釣友は熱い情熱を持って

                   

                  北西風に向き合って

                   

                  20190122_210928.jpg

                   

                  ナイスシーバスをゲットしていました。

                   

                  Nちゃんおめでとう!

                   

                  なぜかまったりモード全開な Nobです。

                   

                   

                  さて今まで私と一緒に

                   

                  色んな釣り場に行ったり、

                   

                  家族での思い出作りに働いてくれた

                   

                   

                  20190122_220454.jpg

                   

                  ランクル プラド。

                   

                  ただ少し前から

                   

                  アイドリングが安定しなかったり、

                   

                  変速タイミングが不安定だったり。。

                   

                  3月に車検を控えていたのですが

                   

                  今が手放し時かな

                   

                  という考えに至りました。

                   

                  さてここで考えるのが

                   

                  次の車ですが

                   

                  以前から凄く欲しかった

                   

                  ハイエースに狙いを絞る事に。

                   

                  ハイエースで、

                   

                  ○10年落ち

                  ○走行距離が10万キロ前後

                  ○車高を落としていない

                  ○道具(車)として使える値段  

                     私の中では100万円代。

                   

                  そういう車を探していた所

                   

                  なかなか見つからず

                   

                  やはり急には見つからないよな。。

                   

                  と諦めかけていましたが

                   

                  販売店の違いによる問題で

                   

                  レジアスエース

                   

                  という名前で売っている

                   

                  ハイエースと全く同じ仕様の

                   

                  車体があるのを思い出し

                   

                  【レジアスエース】

                   

                  で探してみると。。。

                   

                   

                  ありますやん!(歓喜)

                   

                  20190115_015219.jpg

                   

                  9年落ち

                  走行距離5.2キロ

                  車高は落としていない。

                  値段もお手頃!

                   

                   

                  これ!いいやん!

                   

                  と思ったのですが、

                   

                  販売されている所は

                   

                  悪い評判も多い

                   

                  ネクステージさん。

                   

                  20190115_171847.jpg

                   

                  少し悩んだのですが

                   

                  とりあえず出向いてみる事に。

                   

                  ネクステージさんで

                   

                  購入を悩んでいる方の

                   

                  参考になればと思います。

                   

                   

                  ネクステージさんの悪評の原因

                   

                  〃戚鵑魑泙

                  謎の外せないサービス保証がある

                  F罎粒阿擦覆す盂曠魁璽謄ングがある

                  て罎粒阿擦覆ぅ織ぅ篳歉擇ある

                  キ〜い原因で価格が50万程上がる

                   

                  こういう内容ですが

                   

                  全て事実です(笑)

                   

                  要は、本当の価格より

                   

                  車両価格を下げて表記。

                   

                  多くの人の目に止まるようにし、

                   

                  下げた価格は

                   

                  保証やコーティング等の名目で回収する。

                   

                  という売り方です。

                   

                  なので、

                   

                  通常の大体の値段である

                   

                  車両価格+20万程=乗り出し価格予想

                  みたいな考えが覆され

                  車両価格+50万程=乗り出し価格予想

                  となり、

                   

                  2年保証(約13万)

                  コーティング(約13万)

                  タイヤ保証(約2万)

                   

                  はいらないから、

                   

                  外して安くしてください。

                   

                  となりますが

                   

                  出来ません! と強気に断られます(笑)

                   

                  そこで話し方を変える事を提案します

                   

                  まず、店頭で車を探さない。

                   

                  ほぼネットで何台かチェックしてから行き、

                   

                  印鑑をちらつかせて、

                   

                  【俺、今日買っちゃうよ?】

                   

                  的な雰囲気を醸し出します。

                   

                  次に、

                   

                  保証内容や コーティングの内容等の説明を

                   

                  嫌になる位質問しながら聞く。

                   

                  そこで

                   

                  【私】 うーん。内容がなぁ。。

                            でもいいサービスだよね。

                            もう少し安ければ良かったんだけどね。

                            今回は縁がなかったかな。

                   

                  とサっと引きます。

                   

                  すると

                   

                  【店員】 ちょっ!ちょっとお待ちください!

                   

                  と言いつつ保証もコーティングも

                   

                  半額近くまで下がります。

                   

                  サービス内容を取ろうとしては

                   

                  うまくまとまらないかも。。と思い

                   

                  値段を下げてもらう事に

                  集中しました。

                   

                  その値段を

                   

                  きっちり書面に残してもらってから、

                   

                   

                  【私】 じゃあ車両価格の

                            話をしましょうか。(キリッ)

                   

                   

                  と言います。

                   

                  向こうは、「へ?」となります。

                   

                  だって保証とは名ばかり。

                   

                  向こうからすると、

                   

                  保証等の値引き=車両価格の値引き

                   

                  に等しいからです。

                   

                   

                  【私】 いやぁ サービス内容の値段

                            頑張って もらってありがたい。

                            やっと車両価格に話進められるねー。

                   

                   

                  と言います。

                   

                  そうすると 向こうは下取り価格で

                   

                  頑張ろうとします。

                   

                   

                  【店員】

                  「いくらで買い取ったら考えて頂けますか?」

                   

                   

                  って聞いてくるんで

                   

                   

                  【私】 この車の買い取りって言うより、

                            普通は本体価格から30万位は

                            値引きあるでしょ?

                            ほら諸費用見ます的な!

                            そう考えると30万程で

                            引き取ってもらえたら。。

                            今すぐ買います!(ビシィ!)

                   

                   

                  結果、

                   

                  70万で買ったプラドでしたが

                   

                  35万で引き取ってもらえました。

                   

                  結果、

                   

                  良い状態の車体をお値打ち価格

                  (約150万)

                   

                  で契約する事ができました。

                   

                  ネクステージさん、グッジョブ(笑)

                   

                  結論からすると

                   

                  確かに売り方は好き嫌いあると思いますが、

                   

                  こういう見せ方も手段の内。

                   

                  きちんと話し合い、うまくいくと

                   

                  比較的良い車体を安く買えるという

                   

                  イメージでした。

                   

                   

                  そんなこんなで

                   

                  これから陸送で来る愛車が

                   

                  20190115_015523.jpg

                   

                  20190115_015537.jpg

                   

                  これです。

                   

                   

                  20190115_165935.jpg

                   

                  ナビもバックカメラも

                   

                  ドライブレコーダーもついてるんで

                   

                  そのまま使わせてもらう予定。

                   

                  20190115_165909.jpg

                   

                  ラゲッジスペースはやはり広い!

                   

                  ベッドキット組んで、

                   

                  車中泊仕様に仕上げていきたいなと

                   

                  思っています。

                   

                  20190122_203315.jpg

                  画像:MGR Customs

                   

                  遠征じゃなくても、

                   

                  早めにポイント入って仮眠とか

                   

                  朝マズメやって仮眠して夕マズメも!

                   

                  とか夢が広がりますね。

                   

                  ただ、

                   

                  ロッドホルダーを装着するグリップが

                   

                  ラゲッジスペースにないんですよね。。。

                   

                  なので、

                   

                  このようなサイドバーを装着予定です。

                   

                  20190122_203718.jpg

                   

                  20190122_203851.jpg

                  画像:CARMATE

                   

                  ライフジャケットや

                   

                  ウェットスーツもかけられるなら

                   

                  便利かもしれませんね。

                   

                   

                   

                  また、 車が仕上がってきたら

                   

                  早速車中泊で釣行したいなと

                   

                  思っているので

                   

                  記事書きたいと思います。

                   

                  それではこの辺で。

                   

                  20181008_123541.jpg

                  コメントはPC表示の時のみ

                  閲覧、投稿可能です。

                  スマホで当ブログを閲覧されており

                  コメントを入れたいという優しい方は

                  そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                  PC表示に切り替えをタップしていただければ

                  コメント投稿可能です。

                  サイト閲覧履歴をクリアすると

                  スマホ表示に戻す事ができます。

                  よろしくお願い申し上げます。


                  大事なヘッドライトを壊さない為に。

                  0

                    20190108_200507.jpg

                     

                    最近、

                     

                    釣行記ばかりで

                     

                    小ネタな記事が溜まってきたので

                     

                    また書きました。

                     

                    お付き合いくださいませ。

                     

                     

                    さて貴方にとって、

                     

                    最も釣行に忘れてはいけない物

                     

                    は何ですか?

                     

                    竿、リール、ライジャケ等は

                     

                    勿論ですが

                     

                    私にとって意外に忘れやすく、

                     

                    ないと困るのは

                     

                    ヘッドライトです。

                     

                    しかし今日は

                     

                    ヘッドライトのお話ではありません。

                     

                    中に入っている

                     

                    電池についてです。

                     

                    最近は充電式のヘッドライトも

                     

                    増えてきており

                     

                    私も所持していますが

                     

                    メリットもあれば

                    デメリットもあります。

                     

                    車中泊による遠征で

                     

                    充電があまり出来ない時や

                     

                    充電不足に気づくのが遅かった場合は

                     

                    どうにもできません。

                     

                    やはり、

                     

                    コンビニですぐに

                     

                    電池を買って使える

                     

                    電池式のヘッドライトは心強いです。

                     

                    ただ電池式のヘッドライト。。

                     

                    使用後電池抜いて保管していますか?

                     

                    恐らくほとんどの方が

                     

                    していないと 思います。。

                     

                    そして、

                     

                    その場合電池の液漏れにより

                     

                    ヘッドライトを壊した方も

                     

                    いらっしゃるのではないでしょうか?

                     

                     

                    液漏れによりヘッドライトの

                     

                    バッテリーボックス内が

                     

                    腐食によりぐちゃぐちゃになる

                     

                    アレです(T_T)

                     

                     

                    私もそれで何個か

                     

                    高価なヘッドライトを

                     

                    壊してしまった事があります。

                     

                     

                    しかし、

                     

                     

                    ここ数年は電池を見直して

                     

                    ある電池しか使わない事で、

                     

                    キャンプ用のLEDランタン等も含め

                     

                    液漏れによるトラブルが解消しました。

                     

                    知ってる方であれば、

                     

                     

                    え。。今更???

                     

                     

                    という商品ですが、

                     

                    紹介したいと思います。

                     

                     

                    20190108_204939.jpg

                     

                     

                    マクセル ボルテージです。

                     

                     

                    20190108_205149.jpg

                     

                    パッケージに書かれている

                     

                    液漏れ防止設計

                     

                    これはよく見るんですが

                     

                    下に

                     

                    液漏れ保証の文字が。

                     

                    これ、

                     

                    液漏れによって

                    電池が使えなくなったら 無料交換。

                    又、

                    液漏れによって機器が破損、

                    故障した場合は

                    その機器の保証もするという内容なんです。

                     

                     

                     

                    20190108_204611.jpg

                     

                    保証を掲げる程、

                    自信があるという所と

                    日本製という所を信じて、

                    使ってみる事に。

                     

                    こんな事言うと何ですが(笑)

                     

                    保証も書いてるし、

                     

                    まぁいいかって事で

                     

                    やはりヘッドライトに

                     

                    電池は入れっぱなし。

                     

                    いつもであれば、

                     

                    1年間の中で少量の液漏れ等を

                     

                    発見するんですが

                     

                    ボルテージに関しては皆無。

                     

                    数年に渡り使い続けて、

                     

                    すごい信頼が生まれたので

                     

                    皆さんにオススメする事にしました。

                     

                    まず

                     

                    20190108_202433.jpg

                     

                    何故液漏れが起こるのか?

                     

                    それは、

                     

                    主に過放電によって起こります。

                     

                    機器を作動させることができない電圧

                    (電池が無くなりかけている)

                    のまま乾電池を機器の中に放置した際に、

                    乾電池内に水素が急速に発生し、

                    内圧上昇による破裂を防ぐため、

                    安全弁が開き、

                    水素と一緒に内液が一緒に放出され、

                    液漏れとなるそうです。

                     

                    液漏れ防止設計の詳細に関しては

                     

                    わかりかねます。

                     

                    ただ同じような液漏れ防止設計を

                     

                    掲げているP社の電池は

                     

                    液漏れしましたね。。。。

                     

                    液漏れによる保証を掲げている

                     

                    電池で知っているのは

                     

                    マクセル ボルテージ

                    富士通(FDK)Premium Type

                     

                    の2つ。

                     

                    そのうちの、

                     

                    ボルテージに関しては

                     

                    全力でオススメできる電池です。

                     

                    参考になれば幸いです。

                     

                    20181008_123541.jpg

                    コメントはPC表示の時のみ

                    閲覧、投稿可能です。

                    スマホで当ブログを閲覧されており

                    コメントを入れたいという優しい方は

                    そのままサイト最下部まで

                    スクロールして頂き、

                    PC表示に切り替えを

                    タップしていただければ

                    コメント投稿可能です。

                    サイト閲覧履歴をクリアすると

                    スマホ表示に戻す事ができます。

                    よろしくお願い申し上げます。


                    貴方だけのマイポイントを見つける為に

                    0

                      20190108_181627.jpg

                       

                      サカナを釣る。

                       

                      その為に必要な事は何でしょう?

                       

                      釣る為のスキル

                      釣る為のタックル、ルアー。

                       

                      それも大事ですが

                       

                      やはりポイントではないでしょうか?

                       

                      魚が居ない所に投げても釣れません。

                       

                      ただ、

                      ネットが発達して色んな情報が得られる

                       

                      昨今に於いて、

                       

                      釣れている大体の場所は

                       

                      皆さんも把握されているかと思います。

                       

                      ではこれはどうでしょう?

                       

                       

                       

                      100人がルアーを投げている磯に

                      10匹の青物が回遊。

                       

                       

                       

                      自分1人だけの磯に

                      1匹だけ青物が回遊。

                       

                       

                       

                       

                      えらく極端ですが釣れる確率とすれば

                      後者の方でしょう。

                       

                       

                       

                      では、

                       

                       

                      20190108_182314.jpg

                       

                       

                      そんな有望なポイントをどう見つけるか?

                       

                      今日はそんな疑問に対して

                       

                      私自身が多用しているツールがあります。

                       

                      海釣図垢任后

                      詳細は→コチラ

                       

                      基本的には日本の海岸線付近の

                       

                      水深を網羅している地図です。

                       

                      私は和歌山在住で、

                       

                      静岡の事は全くわかりませんが

                       

                      試しに調べてみましょう。

                       

                       

                      20190108_180100.jpg

                       

                       

                      これが静岡付近の図です。

                       

                      水深が深いところが目立つんで

                       

                      拡大してみましょう。

                       

                       

                      20190108_180132.jpg

                       

                       

                      石津浜というサーフが出ました。

                       

                       

                      20190108_180202.jpg

                       

                       

                      更に拡大すると

                       

                      このサーフでも港側に行くほど

                       

                      水深が深い事がわかります。

                       

                      検索すると

                       

                       

                      20190108_180446.jpg

                       

                       

                      ショアジギングで有名っぽいですね。

                       

                      これだけの事が、

                      まずわかってしまいます。

                       

                      次にフィッシュイーターの

                       

                      捕食場(フィーディングポイント)

                       

                      についてなんですが

                       

                      青物やスズキ、

                       

                      淡水でいうならブラックバスもそうですが

                       

                      メジャーなフィッシュイーターにとって、

                       

                      そういう場所は

                       

                      シャローであると思っています。

                       

                      もっと突っ込んだ回答をすると

                       

                      ディープ隣接のシャロー

                       

                      だと思っています。

                       

                      つまり水深が深い場所が隣接する

                       

                      かけ上がりがあるポイントが

                       

                      マヅメなんかの

                       

                      フィーディングタイムにおいて

                       

                      捕食場になりやすいです。

                       

                       

                      この内容を石津浜に当てはめると

                       

                      朝は駆け上がりのある付近で

                      プラッギングをして狙い、

                      マズメを過ぎて粘るなら

                      港側に移動してメタルジグで探る

                       

                       

                      こういう作戦が、

                       

                      このアプリにより練れるわけです。

                       

                      実際有効かどうかは保証しかねますが。

                       

                      さて、話が脱線しましたが。。

                       

                      このアプリで有名な

                       

                      青物ポイントをみてみると、

                       

                      大体深場の近くにある

                       

                      水深10mラインにルアーが届く

                       

                      場所である事が多いです。

                       

                      という事は

                       

                      この時期よく釣れる

                      アノ場所の近くに

                      水深10ラインが隣接するところが

                      あるんだがどうなんだろう?

                      開拓

                      マイポイントの発見

                       

                       

                      こういうワクワクが生まれると思うんです。

                       

                      ちなみにこのアプリは有料。

                       

                      月額500円なのですが

                       

                      タバコをやめたタイミングで

                       

                      利用し始めました。

                       

                      ちなみに

                       

                      波の周期や波高、波向

                       

                      20190108_180310.jpg

                       

                      風速と風向

                       

                      20190108_180243.jpg

                       

                      水温

                       

                      20190108_180339.jpg

                       

                      付近の潮汐

                       

                      20190108_180408.jpg

                       

                      知りたい情報は

                      大体わかる内容になってますね。

                       

                       

                      このアプリと

                       

                      グーグルマップを組み合わせると

                       

                      色んな発見が皆さんにもあると思い

                       

                      自分のお気に入りを紹介させて頂きました。

                       

                      参考になれば幸いです!

                       

                      20181008_123541.jpg

                      コメントはPC表示の時のみ

                      閲覧、投稿可能です。

                      スマホで当ブログを閲覧されており

                      コメントを入れたいという優しい方は

                      そのままサイト最下部まで

                      スクロールして頂き、

                      PC表示に切り替えを

                      タップしていただければ

                      コメント投稿可能です。

                      サイト閲覧履歴をクリアすると

                      スマホ表示に戻す事ができます。

                      よろしくお願い申し上げます。


                      << | 2/18PAGES | >>