calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

RBBタイドウォームジャケット インプレ

0

    20191106_231923.jpg

     

    これから北西風の吹く季節。

     

    やはり欲しくなるのは防寒着。

     

    基本ウェーダーの着用が多いので

     

    防寒できる

     

    ウェーディングジャケットが

     

    欲しくて購入してしまいました。

     

    20191106_231553.jpg

     

    RBBタイドウォームジャケット。

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    リバレイ 8772 RBB タイドウォーム ジャケット II RIVALLEY RIV8772
    価格:13904円(税込、送料無料) (2019/11/16時点)

     

     

    結構前の同社製ウォームジャケットも

     

    所有しているんですが

     

    今も現役で使用中。

     

    ですが、

     

    たまに波を軽く受けてしまう事があり、

     

    車中泊釣行時に予備なければ辛いなぁ。

     

    と思い購入しました。

     

    ポケットはこのように

     

    20191106_232810.jpg

     

    ライジャケ装着時に

     

    20191106_232735.jpg

     

    アクセスしやすいように

     

    位置を考えられていると 思います。

     

    ジッパー部もプラ製で

     

    20191106_232043.jpg

     

    錆びへの対応策も見えます。

     

    さて一番オススメな部分ですが

     

    20191106_232118.jpg

     

    この丈!

     

    ウェーダーを併用しての着用になると

     

    これ以上短いと寒い

    これ以上長いと

    浸水が気になったりしますが

     

    とにかく言いたいのは

     

    基本的に寒さを凌ぐだけなら

     

    ワークマンの防寒着等でも

     

    良いと思うんです。

     

    しかし、

     

    やはり釣りメーカーの物は

     

    手首からの海水侵入を防ぐ仕組みだったり

     

    ウェーディング考慮した丈など

     

    考えられています。

     

    20191106_232420.jpg

     

    で、

     

    前回の記事の友ヶ島釣行の時に

     

    実は着用していました。

    記事は→コチラ

     

    ずばり暖かい!

     

    というか暖かすぎる!

     

    逆に汗をかくレベル(笑)

     

    そのくらいの保温力があるので

     

    着用時はインナーを自分なりに

     

    考える必要があると思いますよー

     

    20191022_125258.jpg

    コメントはPC表示の時のみ

    閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

    PC表示に切り替えをタップしていただければ

    コメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    コメント
    コメントする