calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

ジャンプライズ オールウェイクの凄さを見た!

0

    20181104_125718.jpg

     

    朝夕はかなり冷え込んできましたねー。

     

    皆様体調を崩されたりしてはいないでしょうか?

     

    さて、11/3ですが実は友人と

     

    渡船利用で青物を狙いに行く予定でしたが

     

    渡船屋さんの都合で行けなくなり

     

    どうするー? なノリになり、

     

    太刀魚→スズキ→青物とマルチに狙える

     

    某港湾エリアに行く事にしました。

     

    さて一緒に行く友人について

    少し話したいと思います。

     

    ひょんなことから、

     

    一緒に釣りをする様になった彼は以前、

     

    琵琶湖でランカーバスを狙う

     

    バスボートまで所有する程の

     

    バスアングラーでした。

     

    しかし、昨今のバスに対する批評や

     

    自身の都合からソルトに移行。

     

    これは私もそうであり、

     

    気持ちもよくわかったので意気投合しました。

     

    ソルトルアーフィッシングに接するにあたり、

     

    色んなスタイルがあると思いますが、

     

    やはり自分の物差しでしか伝える事はできません。

     

    やはり私は

     

    ウェーディングや ウェットスーツでの渡礁

    自分で地図を見てエリアを開拓する

    楽しさ等を伝えました。

     

    しかし実際は、

     

    不安があったり

    初期投資が辛かったり

    教えて依存から抜け出せなかったり

    そういう方もいます。

     

    しかし彼はバスフィッシングで培った

    探求心と忍耐、

    そして何より

     

    情熱が強かった。

     

    彼が初めて青物を掛けたのは南紀のとある磯。

     

    未知のファイトに甘く見ていた

     

    ラインシステムが祟り、ブレイク。

     

    そのブレイクが 彼に火をつけたようです。

     

    青物用には

    カミワザのショアマサを

     

    マルチに狙う用に

    ジャンプライズ 

    オールウェイク108 モンスターバトル

     

    をそれぞれ購入。

     

    ウェットスーツも ウェーダーも

     

    全てを手に入れ

     

    自身でも釣行を繰り返し

     

    後は釣果だけ!

     

    そんな彼が、

     

    この日報われる事になります。

     

    20181104_112457.jpg

     

    以前から太刀魚が湧いていた港湾。

     

    彼は一応、

    ジャンプライズの

    オールウェイク108モンスターバトル

    を手に来ました。

     

    「大きめのスズキ来ても大丈夫やなー」

     

    そんなノリでした。

     

    しかしなぜか太刀魚は全く無し

     

    ベイトがこんなにいるのになぜ?

     

    投げども投げども何もない。

     

    この時、私は思っていました。

     

    大型の何かが入った時、

     

    太刀魚が全然釣れない時がある事を

     

    知っていたので

     

    デカイシーバスがいるのでは?と。

     

    なのでホワイト系である

     

    レッドヘッドカラーの サスケ剛力120を

     

    スローに巻いていました。

     

    友人は、 メタルジグの釣りをしていました。

     

    しばらくすると、

     

     

    彼のオールウェイクがひん曲がっている!!!

     

     

    数秒見ていましたが、

     

    とても必死で

     

    なんとかなりそうな雰囲気ではなかった為、

     

    釣りを中断し彼の元へ。

     

    テトラ際の攻防はかなり苦労しましたが

     

    何度も何度も

     

    突っ込みを耐えながら、

     

    タモに誘導を試みる。

     

    私も何度も何度も

     

    タモ入れを試みる。

     

    最期彼が、精いっぱいバットを持って

     

    寄せてきた刹那

     

     

     

    なんとかタモ入れ成功!

     

     

     

     

     

    20181104_112416.jpg

     

     

     

    なんと83cmのブリでした!!!

     

     

    彼の手は震えており

     

    安全な場所まで2人で移動し

     

    握手を交わしました。

     

    1年越しの奇跡。

     

    1人ではなかなか釣り上げるには苦労したでしょう。

     

    偶然、

     

    2人の釣行だった事。

    渡船屋が休みで偶然選んだエリアである事。

    何より、 オールウェイクを持ってきていた事。

     

    Mクラスの普通のシーバスロッドでは、

     

    テトラ際のブリは厳しいと思われます。

     

    全ての運と要素そして

     

    情熱が呼び込んだ結果

     

    だと思いました。

     

    20181104_112554.jpg

     

    さてオールウェイクですが、

     

    曲がりやファイト中の様子を見ていましたが、

     

    これは売れますね。

     

    テイルウォーク ハイタイドの様な高弾性ロッドは、

     

    バットで魚を寄せます。

     

    オールウェイクは竿全体で曲げて寄せる感じでした。

     

    真下に突っ込み竿が曲がり

     

    やばい!折れる?!

     

    と思いましたが

     

    見ててその危うさがないんです。

     

    むしろまだイケる感じでした。

     

    もっと曲げて良いよ!

     

    と言ったくらいです。

     

    非常にトルクフルな印象を受けました。

     

    ハイタイドであの曲げ方だったら 折れてるな。。

     

    というくらい曲げてましたから。

     

    ただ長所があれば短所もあります。

     

    魚を寄せて弱らせて、

     

    キャッチできる場所に寄せる場合ですが

     

    ハイタイドの様な張りがあると

     

    魚を誘導させやすいのですが

     

    オールウェイクは曲がる分、

     

    誘導はしづらい印象です。

     

    またキャスト時、

     

    テイクバックに曲がる量が多いですね。

     

    まぁ元々そういう狭い場所で

     

    使う竿ではないですからね。

     

    また、風がある時に飛距離出すには

     

    若干アングラーの力量が必要かと思います。

     

    掛けるまでと、弱らせてから楽なのが ハイタイド。

    掛けてからが楽なのが オールウェイク。

     

    そういう印象でした。

     

    これは好みですね。

     

    間違いなく良い竿ですね。

     

     

    最後にもう一度。

     

    ブリの釣り上げおめでとう!!!

     

     

    そして、朝マックご馳走様でした(笑)

     

    20181104_130422.jpg

    コメントはPC表示の時のみ

    閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

    PC表示に切り替えを

    タップしていただければコメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    コメント
    コメントする