calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

磯最強のギャフの紹介!串本釣行記を添えて。

0

    Lumii_20200816_055203541.jpg

     

    暑い夏ですねー。

     

    例年この季節はチニング等を

     

    楽しんでいますが

     

    ブロ友であるモモさんから

    ブログはコチラ

     

    お誘い頂いたので

     

    Lumii_20200814_070147956.jpg

     

    串本の沖磯にシイラを狙いに行ってきました。

     

    結果から言うとモモさん1本。

     

    自分も1本。

     

    ただ、自分のは陸揚げ後に暴れて

     

    海にお戻りになったので画像がないです(T_T)

     

    さて8/8にうりた渡船さんにお世話になって

     

    沖磯に行ってきたのですが

     

    底潮が動かず、水温も低く

     

    魚も低活性で回遊も少なかったです。。

     

    そんな中、

     

    ヒラロッドでサラシを狙っていた

     

    モモさんにヒット!

     

    が、

     

    抜き上げられるタックルではない。。。

     

    ご一緒していた優しいアングラーが

     

    タモですくおうとしてくれていましたが

     

    なかなかネットに入らず苦戦。。。

     

    そこで自分はギャフを持参していたので無事御用。

     

    Lumii_20200814_070110539.jpg

     

    ナイスサイズのシイラです!

     

    その後沈黙が続き。。。。

     

    昼前に広く探ろうと投げていた

     

    モンスターショットにヒット!

     

    大きくはありませんでしたが

     

    ファイトを楽しませてもらいました!

     

    逃げられたけど(笑)

     

    その後潮岬タワーにて

     

    collagemaker_20208146574271.jpg

     

    美味しく昼食を取って終了しました。

     

    さて、

     

    ここで今日オススメしたいのがこのギャフ。

     

    Lumii_20200814_070221831.jpg

     

    その名もスーパーギャフです。

     

    このギャフ、

     

    Lumii_20200814_070337681.jpg

    なんと材質がジュラルミンでできており

     

    物干し竿の様に頑丈で曲がりません。

     

    通常、

     

    沖磯のギャフというとタモの柄に取り付けて、

     

    ロープもくくってロープと一緒に

     

    引っ張り上げていく感じですが

     

    波や潮の流れでしなるタモの柄を

     

    魚の付近に持っていき

     

    ギャフ打ちするのは意外と難しいものです。

     

    最近ネットであまり見かけなくなってきており

     

    ひょっとして廃盤近いのかと不安にかられて、

     

    Lumii_20200814_070244530.jpg

     

    思わず予備を購入したほど気にいってます。

     

    スーパーギャフは最長180cmまで

     

    Lumii_20200814_070321108.jpg

     

    プッシュボタンの操作により伸縮します。

     

    Lumii_20200814_070259256.jpg

     

    テントのポールみたいなもんです。

     

    その長さゆえ、

     

    届くところまで足場を選んで

     

    近くまで行かなくてはなりませんが


    和歌山の磯であれば大体これで事足りてしまいます。

     

    気になるお値段ですが6000円前後!

     

    自分としては安いと思っています。

     

    だって折れませんもん。

     

    コレ。

     

    頑丈に作られたギャフ用のタモの柄も

     

    最近は売られていますが

     

    それでも垂直方向に力が加わると

     

    割れたりしてしまいます。

     

    軽いし丈夫だし、

     

    コレ以上タフネスなギャフを見た事がないですね。

     

    注意点としては最初についているフックですが

     

    ポイントが甘いです。

     

    これは自分で研ぐ必要があります。

     

    問題としてはそれくらい?

     

    モモさんが釣った様なサイズであれば

     

    楽勝で揚げられます。

     

    沖磯でシイラや青物狙う方は

     

    1本持っていても損しないと思う良品です。

     

    気になった方は一度チェックしてみてくださいね。

     

    20200412_101313.jpg

    コメントはPC表示の時のみ

    閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

    PC表示に切り替えを

    タップしていただければ

    コメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    | 1/33PAGES | >>