calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

続:失敗しないライフジャケットの選び方

0

    20180815_084851.jpg

     

    前回の記事に続き同じテーマで

     

    文を書きたいと思います。

    前回の記事は→コチラ

     

    というのも、

     

    私が、読ませて頂いているブログ

     

    スキマfishing

     

    を更新されている、

     

    釣りブロガーのTAZやんさんから、   

     

    インスタグラムでの問いかけに

     

    回答を頂いたからです。

    TAZやんさんのインスタグラムリンクは→コチラ

    TAZやんさんのブログリンクは→コチラ

     

    TAZやんさんは、マルチアングラーですが

     

    磯ヒラも楽しむアングラーさんです。

     

    では紹介します。

     

    〇藩冀罐薀ぅ侫献礇吋奪箸離瓠璽ー

    ∋藩僖皀妊

    Aんだ理由

     

    20180815_083131.jpg

     

    さすが!

     

    という使い分けです。

     

    磯以外のセレクトである

     

    マズメのレッドムーンライフジャケット

     

    私も以前使っていました。

     

    バックポケットをそのまま

     

    前に持って来れるので

     

    バックポケットがお飾りではなく

     

    ちゃんと物を入れられるので全体の収納力が上がり、

     

    フロントのポケットに余裕を持たせられます。

     

    単に収納量を増やすのではなく

     

    フロントポケットに余裕を持たせられるのは

     

    私も気に入っていました。

     

    磯のセレクトである、

     

    マズメ ロックショアスペシャル

     

    移動時の視界を考えてのセレクトですね。

     

    荷物はほぼバックショルダーバッグに入る感じで、

     

    フロントのかさばりがほぼないモデルです。

     

    まさに磯ヒラスペシャルですね。

     

    ここで、ライジャケではないのですが、

     

    1つ話題に取り上げたいのが

     

    ヘルメット。 

     

    TAZやんさんはRBBのヘルメットを採用され、

     

    ブログ内でも書かれております。

    記事は→コチラ

     

    私も、 ヘルメットを購入しようか検討中です。

     

    20180815_084724.jpg

    画像:シマノHP

     

    私も本格的に磯ヒラをする場合は

    必要だと思ってます。

     

    又、

     

    年々ヘルメット装着されている方も

    増えてきている気がします。

     

    コメントの中に浮力への心配が書かれていますが

     

    この辺もさすが意識が高いと感じました。

     

    ここからは私の話ですが、

     

    前回の記事で、ライフジャケットは 思ったより浮かない。

    浮力補助の意味でウェットスーツを 着用している。

     

    と書きました。

    前回の記事は→コチラ

     

    ですが、

     

    今この記事を書いていて自分自身、

     

    磯に対しての恐怖感がなくなってきている事

    にも気づきました。

     

    TAZやんさんは、

     

    磯ヒラではあまり泳がないスタイルと以前に聞きました。

     

    それでも最悪の事態を考えて装備を整えておられますが、

     

    同じ様な格好をしていても私の場合はどこかその装備に

     

    慢心している所がある。

     

    そう思いました。

     

    この記事を書いた事を機会に私自身

     

    もう一度安全について考えていきたいと思います。

     

    TAZやんさん、

    貴重なコメント ありがとうございました。

     

     

    【2018.8.25 追記】  

     

    このテーマのインスタグラム投稿に

     

    更にメッセージ頂きました!

     

    西川恵太さんからのメッセージです。

    西川恵太さんのインスタグラムリンクは→コチラ

     

    20180822_224955.jpg

     

    貴重なメッセージありがとうございました!

     

    私もカヤックフィッシングには興味がありまして、

     

    最近ハマっているチニングなんかも、

     

    運河をカヤックで進みながら

     

    バスフィッシングのように狙ったりとか、

     

    色々できる事もありますもんね。

     

    そんな中、やはり陸よりも水上という事で

     

    危険が身近である事も否めません。

     

    西川さんは、

     

    ウェーディング用のPFDを採用しているという事で、

     

    腕周りなどの自由度が制限されるのではないか?

     

    と思い、

     

    スラッシュのタクティカルゲームベスト

     

    チェックしてみました。

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    SLASH SL-101 タクティカルゲームベスト
    価格:16092円(税込、送料別) (2018/8/25時点)

     

     

    見て納得。

     

    ロックショア用のベストの様に、

     

    腕周りのスペースが大きく

     

    取られているデザインでした。

     

    言われているように丈もショート。

     

    専用でこそないものの、

     

    安全を確保した上で、

     

    使い勝手も考えてのナイスチョイスに感じました。

     

    という事は?

     

    ロックショア用のベストは

     

    カヤックフィッシングに合うアイテムも多いかも?

     

    と思いました。

     

    幅広い視野からのチョイスはさすがですね。

     

    20180825_123914.jpg

     

    カヤックフィッシングはまだまだ

     

    これからのジャンルだと思いますので、

     

    こういうセレクトも大事だなと思いました。

     

    貴重なメッセージありがとうございました!

     

    20180527_134147.jpg

    コメントはPC表示の時のみ

    閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部まで スクロールして頂き、

    PC表示に切り替えをタップしていただければ

    コメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    | 1/12PAGES | >>