calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

コアマン VJ-28の代用品を考察!

0

    20190723_184957.jpg

     

    いやーコアマンさんの

     

    VJシリーズ売れてますね!

     

    こちら和歌山でも売り切れ状態。。

     

    20190721_181607.jpg

    画像:コアマンHP

     

    20190721_181542.jpg

    画像:コアマンHP

     

     

    今までの自分であれば、

     

    ふーん位のもんですが

     

    以前のTAKUさんとの釣行で

    記事は→コチラ

     

    コアマンVJシリーズの凄さを目の当たりにし、

     

    他サイトでも言われている戦闘力は

     

    本物なんだと実感。

     

    今までソフトベイトの釣りは

     

    敬遠していた所があったのですが

     

    そんないらないプライドは

    吹っ飛んでいきました(笑)

     

    今まで自分のルアーローテは

     

    ミノー(ウォブルタイプ)

    ミノー(ロールタイプ)

    トッププラグ

    ジグもしくはメタルバイブ

     

    という流れで

     

    ミノーを主体に釣りを進めて、

     

    朝マズメからデイに移行するにつれて

     

    レンジを落とし、

     

    サイズも小さく動きは早く。。

     

    という流れでした。

     

    これは皆さんも同じようなものだと

     

    思うのですが、

     

    デイの最後にソフトベイトを組み込んで

     

    可能性を広めたいのが目的です。

     

    ただ自分にとって

     

    コアマン VJシリーズの

    難点を挙げていくと

     

    1 コストが高すぎる

    2 フックが弱すぎる

    3 ウェイト幅が物足りない

     

    があります。

     

    まず、

     

    自分のポイントでいうと磯が主体です。

     

    ルアーのロスト率も高いであろう事は

     

    想像に難しくないのですが

     

    1個ジグヘッド消える度に

     

    1500円は泣きそうになります(笑)

     

    次にフック。

     

    磯ではシーバスだけではなく

     

    青物も来るかもしれません。

     

    フック強度は少し上げたい所。

     

    更にウェイト。

     

    22g、28gが 自分としては

     

    使いどころになると思いますが、

     

    潮流が流れる磯場ではこれでも軽い。

     

    ヒラスズキロッドでも扱うと思うので

     

    40g前後もラインナップとして欲しい所。

     

    逆に良い所を言うと

     

    1 2フックセッティングである

    2 低重心設計である

    3 アイポジションが後方にある

     

    これらの事から浮き上がりを抑えた

     

    設計のジグヘッドと思います。

     

    ただVJシリーズの釣力はやはり

     

    デカカリシャッドの逆付けによるアクション、

     

    またそこからくる動きの破綻による

     

    千鳥アクションであると思っています。

     

    これらを総合して、

     

    色々なメーカーのジグヘッドを見たところ、

     

    20190723_173624.jpg

     

    オンスタックルさんの

     

    ZZヘッドがただ巻きにおいても

     

    良いのではと感じました。

     

    20190721_181205.jpg

     

    画像に書いていますが

     

    低重心設計でアクションを生み出しやすい

    三角形ヘッド。

     

    昔スピナーベイトでも流行った形状です。

     

    又、

     

    アイポジションが後方についており

     

    ダートを意識したのでしょうが

     

    結果浮き上がりにくいデザインに

     

    なっていると思います。

     

    更にウェイトですが

     

    1.5オンスが存在します!

     

    約42gを使用する事で

     

    磯場でもボトムを取りやすくなると

     

    思われますし、

     

    今まで攻めきれていない聖域まで

     

    届かせる事ができるかもしれません。

     

    ただ、

     

    問題はワンフックであること。。

     

     

    次にこの画像を見てください。

     

    20190721_180411.jpg

    画像:バディーワークスHP

     

    バディーワークスさんの

     

    フラッグヘッドですが

     

    このフックセッティングは

    画期的だと感じました!

     

    強度も保持できそうです。

     

    このサルカンを使ったセッティングを

     

    採用する事にしました。

     

     

     

    少し話が脱線しますが、

     

    このバディーワークスさんの

     

    フラッグヘッド と フラッグシャッド の

     

    組み合わせによる逆付けセッティングも

     

    アリだと思っていて

     

    実はメーカーさんにも、メールにて意見を

     

    聞かせて頂きました。

     

    20190723_173814.jpg

    画像:バディーワークスさんからの回答

     

    メールの返信を抜粋すると

     

    サーフでの使用を想定しているので

    その使用感の中で

    逆付けセッティングも試して

    いらっしゃるそうで効果は

    あまり変わらない。

    ただ揚力の問題があるので

    浮き上がりを重視するなら下向き

    レンジキープをしたいのであれば逆付け。

    また逆付けによる若干の

    イレギュラーアクションを発生させる

    事はある

     

    という回答でした。

     

    バディーワークスさん、

    丁寧な回答ありがとうございました!

     

     

     

    さて話は戻りますが

     

    今回組み上げるヘッドのフックは

     

    fimoさんのMHフックを採用。

     

    番手もVJシリーズのデフォルト

     

    ♯8から♯6にサイズもアップ。

     

    20190723_173334.jpg

     

    これらをまとめて組み上げたのが

     

    これ。

     

    20190723_172936.jpg

     

    Nobヘッドとでも言いましょうか(笑)

     

    20190723_173219.jpg

     

    20190723_173034.jpg

     

    20190723_173126.jpg

     

    フックポジションも比較的、

     

    アクションを妨げないであろう範囲で

     

    後方にセットできるようになりました。

     

    できるだけ口の深い所にフッキング

     

    できたらと思っていますが。。。

     

    これから積極的に使って

     

    良いところ、悪いところを

     

    調査していきたいと思います!

     

    自分の場合ですが

     

    5/8オンス

    3/4オンス

    1オンス

    1.5オンス

     

    のラインナップで考えています。

     

    又、ウェイトのラインナップに

    問題がなければ

    バディーワークスさんの

    フラッグヘッド、フラッグシャッド も

    良いんじゃないかと 思います。

     

    ソフトベイトのセッティングは

     

    個人個人の色んなセッティングがあって、

     

    そういう所が楽しい所でも

     

    あると思いますので

     

    皆さんもこれを読んで参考になれば 幸いです。

     

    20190720_152400.jpg

    コメントはPC表示の時のみ

    閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部まで スクロールして頂き、

    PC表示に切り替え をタップしていただければ

    コメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    | 1/14PAGES | >>