calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

おすすめしたいウェーダーの買い方について

0

    IMG_6503.jpg

    (画像:インスタグラム pacifist1023さんから許可頂き使わせて頂いています)

     

    今回はウェーダー、ウェーディングについて話したいと思います。

     

    私の釣りスタイルとしてはほぼウェーダーかウェットスーツ


    が7割を占めます。


    厳寒期やサーフ、手軽に行ける小磯をランガン、

     

    またもちろん河川でのシーバスやチニング。

     

    そういった時にウェーダーを使用します。

     

    フィールドを大きく広げてくれる素晴らしいツールですが、

     

    メーカーも種類も多く何を買ったらいいのか悩む方も多いのではないでしょうか?


    これからウェーダーを買おうとしている方に

     

    安価で頑丈な、おすすめしたいウェーダーは、


    ズバリ、パワーウェーダーです。

     

    IMG_6498.JPG

    画像:ダイワHP

     

     


    もっと言うと、防水透湿素材を


    「使っていない」


    頑丈なナイロンウェーダーをおすすめします。


    藪漕ぎもできますし、春や秋のウェーディングには最適。


    最近はヒートテック始め、有能なインナーも多く出ているので、

     

    そういった製品を使う事で厳寒期も対応できない事はないからです

     

    ちなみに私はタイトフィットソルトウェーダー使用しています。

     

     

     

    IMG_6485.jpg

     

    IMG_5852.jpg


    ただ、ソルトルアーをしていて最初の頃にウェーダーを買おうか悩む人は

     

    まずコアなアングラーになっていく可能性が高いです。


    真冬、二月、三月に誰もいないサーフや磯、

     

    河口にウェーディングしてビッグワンを狙うようになってしまったら、

     

    クロロプレンのウェーダーを買いましょう。

     

    IMG_6484.jpg

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ダイワ ネオウェーダー NW-4204R ブラック (チェストハイウェーダー)
    価格:30170円(税込、送料別) (2017/12/7時点)

     

     

    藪漕ぎこそ厳しいですが、

     

    保温性抜群でインナーを減らせるので動きやすくなるはずです。


    都市型河川(比較的汚い)の河口や中流に夏もウェーディングして

     

    ストイックにシーバス狙う人はゴアテックスなど採用した

     

    防水透湿素材使用ウェーダーも必要だと思います。

     

    ただ夏場は河川行っても清流域だったり、

     

    磯に行っても濡れて釣りする事が不快でなければ、

     

    ウェットウェーディングというスタイルがあります。

     

    washi .jpg


    ラッシュパンツ、ウェットタイツなんかで水に突っ込むスタイルですね。

     

    熱中症の観点からもウェットウェーディングは良いと思いますね。


    さて少し話が脱線しましたが


    なぜ、ダイワ製のウェーダーを


    密かに推しているのか?


    ですが、貴方はウェーダーに何を求めますか?


    フォルムやデザイン?


    保温性?


    ソール?


    違いますよね。


    水が侵入してこない事ですよね。


    私の経験談を書きます。


    リバレイのウェーダーはシューズ部分のゴムが硬いです。

     

    これはウェーディング時の水圧で足を圧迫されるのを防ぐ為だそうですが、

     

    柔軟性に難があり、低水温期歩く際にできるシワから割れが生じて水漏れ。


    修理には6000円かかるという事で買い替えになりました。


    マズメのフロントジッパー採用ウェーダーは言わずもがな。


    知り合いが購入し、即水漏れ


    すぐに買い替え。


    安いウェーダーは7000円程でありますが、

     

    すぐに水漏れが発生し修理する羽目になりやすいです。


    小さなメーカーの場合はアフターも遅かったり、

     

    自分で修理は安く感じるかもですが、

     

    修理用品代と修理にかかる時間考えると微妙なところです。


    ここでダイワのウェーダーですが


    クロロプレンとナイロン合わせて4着買っていますが、

     

    水の侵入はどれもなし。

     

    圧倒的な信頼があります。

     

    また、初期にもし水漏れなどのトラブルがあっても大手の強みですが、

     

    対応が早いです。

     

    他にも有名なウェーダーメーカーはあるのですが、

     

    磯靴など作っていないメーカーのウェーダーは

     

    ソール部がイマイチだったりすることもありますね。。。。


    先程も言ったようにトラブル発生しやすいツールなので、

     

    クレーム対応の早いダイワやシマノのウェーダーがおすすめ。

     

    更に値段的な事も含めて、

     

    ウェーダーに関してはダイワ製品が1番良いように感じます。


    機能だけで言うと魅力的なアイテムはたくさんありますよ?


    再度言いますが


    水が浸入しない事が重要です。


    リバレイのウェーダーで漏れた時


    季節は12月末の河川


    足の感覚なくなりますよw


    ひとつの意見として受け取って頂ければ幸いです。


    リバレイ----シューズ部分だけ改良されたら、

     

    かっこよくて良いんだけどなぁ----。

     

    凄く長文になりましたが、

     

    貴方の素晴らしいウェーディングライフをお祈りします。。。

     

    IMG_6505.jpg

    (画像:インスタグラム pacifist1023さんから許可頂き使わせて頂いています)

     

    IMG_6466.jpg

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加


    | 1/2PAGES | >>