calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

テイルウォーク マンビカver.2にてブリ確保!

0

    20181111_224445.jpg

     

    先週、メジロをゲットしたのですが

    記事は→コチラ

     

    再度、

     

    二匹目のドジョウならぬ

     

    二匹目のメジロ

     

    出ないか行ってみました!

     

    今日の潮周りでは、

     

    穴場として使っている

     

    泳がないと行けない離れ磯、

     

    通称ノブ岩があるんですが。。

     

    20181111_224808.jpg

     

    この様にほぼ沈没。。。

     

    ですが上げ潮である今日。

     

    当て潮でルアーを扱おうとすると

     

    この磯というかこの岩がベストなんですよね。

     

    なので、来る波に踏ん張りながら

     

    ここで釣る事に。

     

    朝イチから

     

    フィードポッパー

    ブリットペンシル

    Ik-POP

     

    等のトップを投げて

     

    異常なし。

     

    ミノー投げても異常無し。

     

    今日は釣れないかぁーと

     

    諦めていましたが、

     

    最近マズメを過ぎると諦める私と違い

     

    粘って粘ってサゴシ釣った友人を

     

    思い出して、粘ってみる事に。

     

    磯際にはベイトが跳ねてます。

     

    ミラクルを信じて手を伸ばしたのは

     

    20181104_130219.jpg

    サスケ剛力130

    ※画像は前回釣行記の使いまわし

     

     

    やはり前回の釣果もあって

     

    頼りにしてしまいます。

     

    10分程投げ続けた頃に

     

    ガンッ!!

     

    と金属的なバイトの後に

     

     

    ジジジーーーーーーッ!

     

     

    今日のタックルは前回と同じ

     

    20181104_130125.jpg

    マンビカver.2 110XH

    バイオマスターSW6000XG

    ※画像は前回釣行記の使いまわし

     

     

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    シマノ(SHIMANO) 16 バイオマスタ-SW 6000XG ゴールド 03611【あす楽対応】
    価格:22464円(税込、送料別) (2018/11/12時点)

     

     

    めちゃくちゃ強いタックルではないですが、

     

    メジロでここまで持っていく事も珍しい!

     

    これはそこそこデカイと確信。

     

    マンビカのパワーは余力あります。

     

     

    私の腕が限界に(笑)

     

     

    元々、肩の調子がイマイチ

    なかなかの距離泳ぐ

    マンビカは重い。いつもより振ってる

    まさかのゴリゴリファイト(笑)

     

     

    もう決着つけないとしんどい(笑)

     

     

    サスケには太軸フックつけてるので

     

    強度持つ事を信じて

     

    ロッドエンドを腹に当てて

     

    強引に浮かせます。

     

    マンビカがここで

     

    本当のリフティングパワーを見せます。

     

    マンビカを本気で曲げると

     

    物凄いパワーなので、

     

    曲げているだけでサカナの抵抗が弱まります。

     

    観念して上がってきた

     

    魚のアゴをボガで掴んで、一息。

     

     

    20181111_224549.jpg

     

     

    っしゃあああああああ!

     

     

    ブリと言うには小さいですが

     

     

    20181111_224717.jpg

     

    20181111_224943.jpg

     

     

    81冂兇┐領彪燭任靴!!

     

     

    長いだけの個体ではなく、

     

    体高のあるコンディションの

     

    良いサカナだったので

     

     

    ごめんなさい!!

     

    敢えてブリと言わせてください!(笑)

     

     

    それほどパワフルなサカナでした!!

     

    その後泳いで帰るにも重く

     

    途中溺れそうでしたが(笑)

     

    無事帰宅して、

     

    嫁さんの実家にて、

     

    大勢でブリしゃぶを堪能できました!

     

    海に感謝!

     

    20181008_123541.jpg

    コメントはPC表示の時のみ

    閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

    PC表示に切り替えをタップしていただければ

    コメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    釣れない日の楽しみ方!

    0

      20181111_224154.jpg

       

      待ちに待った休日!

       

      のハズでしたが、

       

      仕事の疲労で肩こりが酷く

       

      疲れが全面に出ていたので

       

      土曜の朝はゆっくり眠る事に。

       

       

      北からの風波がすこーしですが

       

      出ていたので、

       

      20181111_223309.jpg

       

      夕マズメ狙いで

       

      シーバスを冷やかしに行きましたが

       

      なんのアタリもなく。。。

       

      20181111_223450.jpg

       

      まぁそんな甘くないっすよね(笑)

       

      で、

       

      いつもスルーしていた道の駅が

       

      あったので またまた冷やかしに(笑)

       

      20181111_223554.jpg

       

      道の駅みさき 夢灯台

      HPは→コチラ

       

       

      20181111_223640.jpg

       

      生鮮食品がずらーっと並んでおり

       

      一杯のアテや

       

      こだわりの食材を求めるには

       

      良さそうな所でした。

       

      20181111_223757.jpg

      画像:じゃらん内道の駅みさき紹介ページ

       

      ここに屋台が出ていたのが

       

      横浜中華街  富貴包子楼

      (ふうきぱおずろう)

      参考サイトは→コチラ

       

      もう閉店直前でしたが、

       

      一応チェック。

       

      肉ニラまんじゅう

      餃子

      シュウマイ

       

      が置いてあり、

       

      量タップリな1パック 1200円程。

       

      ですが、

       

      閉店間際のタイムセール中200円オフ!

       

      えらく私にアツイ視線を送ってくる。

       

      その視線に目を合わせてしまった。

       

      すごく売り込んでくるので

       

      シュウマイ1パック買うかー

       

      と近づくと、

       

      あの手この手で売り込んでくる(笑)

       

      そのおかげで、

       

      肉ニラまんじゅうが かなり気になってきた(笑)

       

      仕方ねぇ。2つ買うよ。。

       

      店員「あの。。。」

      ノブ「はい?!」

      店員「今なら3パックで2500円でいいですよ?!」

       

      コイツ。。!

      更に売るつもりか!!!!

       

       

      その手には乗らな······

       

       

       

       

      20181111_223733.jpg

       

      買ってもうたやないか(笑)

       

      魚はなかったけど、

       

      晩酌のツマミは手に入ったなー(笑)

       

      釣れなかった日は、

       

      カフェを開拓したり

       

      普段行かないような所に

       

      寄り道も楽しいですよ?!

       

      そんな夕マズメでした。

       

      20181008_123541.jpg

      コメントはPC表示の時のみ

      閲覧、投稿可能です。

      スマホで当ブログを閲覧されており

      コメントを入れたいという優しい方は

      そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

      PC表示に切り替えをタップしていただければ

      コメント投稿可能です。

      サイト閲覧履歴をクリアすると

      スマホ表示に戻す事ができます。

      よろしくお願い申し上げます。


      テイルウォーク マンビカVer.2にて青物2連発!!

      0

        20181104_125211.jpg

         

        先日、

         

        友人の釣り上げたブリを目にして

         

        自分の事のように嬉しかったです。。

        記事は→コチラ

         

        が!

         

        やはりそこは悔しいのが釣り人。

         

        うん。

         

        最近楽してる。

         

        なんだNob。

         

        太刀魚は美味しいし楽しい。

         

        港湾で釣れるし楽だし。

         

        たまにシーバスも釣れる。

         

        それでいいのか?(笑)

         

         

        て事で、

         

         

        11/4、

         

        久々にウェットスーツに身を包み

         

        ガチで青物を狙いに。

         

        20181104_115404.jpg

         

        足場の悪い離れ岩で釣りをするので

         

        余裕を持ってファイトする為、

         

        テイルウォーク マンビカを持って

         

        磯に出向きました。

         

        すごい数のアングラーがいる中。

         

        冷ややかな視線を感じながら

        沖合の岩に泳いで渡礁。

        写真では写っていません(笑)

        結構沖にいきます(笑)

         

        マイワシパターンという事で

         

        20181104_130219.jpg

         

        このパターンに強い

         

        サスケ剛力130 をキャスト。

         

        [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

        アムズデザイン(ima) サスケ 130 剛力 F 130mm #GR130-105 ブルピン 1066105
        価格:1920円(税込、送料別) (2018/11/4時点)

         

        太軸フックセッティングです。

         

        3投目にしてヒットしたのが

         

         

        元気なハマチさん!

         

         

        時合いか!!!

         

         

        幸先ええやないか!

         

         

        て事で、

         

         

        潮流が反転しているポイントに

         

        流し込むように剛力を入れる。

         

        リップレスなので不規則な動きが出る。

         

        その瞬間に強いバイト!!!!!

         

        最初の引きで

         

        メジロサイズとすぐにわかります。

         

        しかし、今日はマンビカの使用。

         

        ドラグを出す事もなくすんなりゲット。

         

        20181104_124923.jpg

         

        メジロげっとー!

         

        先日にブリを見ているので

         

        感動も薄れていますが(笑)

         

        すごく嬉しい1本!

         

        ハマチは未計測ですが

         

        20181104_125836.jpg

         

        20181104_125924.jpg

         

        メジロは、73cmでした。

        メジャー弛んでてすいません・・・

         

        さて、マンビカですが

         

         

         

         

        自分が使っているのは 110XH

         

        ガチガチの棒ではなく

         

        マイルドなティップを持っているので

         

        ミノーイングにも対応します。

         

        ですがリフティングパワーは

         

        半端ないのでまず

         

        力負けする事はないかと思います。

         

        魚を掛けてから、ずり上げられない。。

         

        そんな事も、なかなかないと思います。

         

        ただ欠点としては 重い。

         

        1日振り続けるのは。。。

         

        自分無理です(笑)

         

        自分マズメに精一杯頑張るタイプなので

         

        合ってるのかもですね。

         

        青物狙ってて、

         

        姿は見えてるのに

        キャッチできない経験した方。

         

        無理を効かせたい方にはオススメです。

         

        20181104_130125.jpg

        Tackle date

        Tail walk MANBIKA Ver.2 110XH

        Shimano Biomaster 6000XG

         

         

        20181008_123541.jpg

        コメントはPC表示の時のみ

        閲覧、投稿可能です。

        スマホで当ブログを閲覧されており

        コメントを入れたいという優しい方は

        そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

        PC表示に切り替えをタップしていただければ

        コメント投稿可能です。

        サイト閲覧履歴をクリアすると

        スマホ表示に戻す事ができます。

        よろしくお願い申し上げます。


        ジャンプライズ オールウェイクの凄さを見た!

        0

          20181104_125718.jpg

           

          朝夕はかなり冷え込んできましたねー。

           

          皆様体調を崩されたりしてはいないでしょうか?

           

          さて、11/3ですが実は友人と

           

          渡船利用で青物を狙いに行く予定でしたが

           

          渡船屋さんの都合で行けなくなり

           

          どうするー? なノリになり、

           

          太刀魚→スズキ→青物とマルチに狙える

           

          某港湾エリアに行く事にしました。

           

          さて一緒に行く友人について

          少し話したいと思います。

           

          ひょんなことから、

           

          一緒に釣りをする様になった彼は以前、

           

          琵琶湖でランカーバスを狙う

           

          バスボートまで所有する程の

           

          バスアングラーでした。

           

          しかし、昨今のバスに対する批評や

           

          自身の都合からソルトに移行。

           

          これは私もそうであり、

           

          気持ちもよくわかったので意気投合しました。

           

          ソルトルアーフィッシングに接するにあたり、

           

          色んなスタイルがあると思いますが、

           

          やはり自分の物差しでしか伝える事はできません。

           

          やはり私は

           

          ウェーディングや ウェットスーツでの渡礁

          自分で地図を見てエリアを開拓する

          楽しさ等を伝えました。

           

          しかし実際は、

           

          不安があったり

          初期投資が辛かったり

          教えて依存から抜け出せなかったり

          そういう方もいます。

           

          しかし彼はバスフィッシングで培った

          探求心と忍耐、

          そして何より

           

          情熱が強かった。

           

          彼が初めて青物を掛けたのは南紀のとある磯。

           

          未知のファイトに甘く見ていた

           

          ラインシステムが祟り、ブレイク。

           

          そのブレイクが 彼に火をつけたようです。

           

          青物用には

          カミワザのショアマサを

           

          マルチに狙う用に

          ジャンプライズ 

          オールウェイク108 モンスターバトル

           

          をそれぞれ購入。

           

          ウェットスーツも ウェーダーも

           

          全てを手に入れ

           

          自身でも釣行を繰り返し

           

          後は釣果だけ!

           

          そんな彼が、

           

          この日報われる事になります。

           

          20181104_112457.jpg

           

          以前から太刀魚が湧いていた港湾。

           

          彼は一応、

          ジャンプライズの

          オールウェイク108モンスターバトル

          を手に来ました。

           

          「大きめのスズキ来ても大丈夫やなー」

           

          そんなノリでした。

           

          しかしなぜか太刀魚は全く無し

           

          ベイトがこんなにいるのになぜ?

           

          投げども投げども何もない。

           

          この時、私は思っていました。

           

          大型の何かが入った時、

           

          太刀魚が全然釣れない時がある事を

           

          知っていたので

           

          デカイシーバスがいるのでは?と。

           

          なのでホワイト系である

           

          レッドヘッドカラーの サスケ剛力120を

           

          スローに巻いていました。

           

          友人は、 メタルジグの釣りをしていました。

           

          しばらくすると、

           

           

          彼のオールウェイクがひん曲がっている!!!

           

           

          数秒見ていましたが、

           

          とても必死で

           

          なんとかなりそうな雰囲気ではなかった為、

           

          釣りを中断し彼の元へ。

           

          テトラ際の攻防はかなり苦労しましたが

           

          何度も何度も

           

          突っ込みを耐えながら、

           

          タモに誘導を試みる。

           

          私も何度も何度も

           

          タモ入れを試みる。

           

          最期彼が、精いっぱいバットを持って

           

          寄せてきた刹那

           

           

           

          なんとかタモ入れ成功!

           

           

           

           

           

          20181104_112416.jpg

           

           

           

          なんと83cmのブリでした!!!

           

           

          彼の手は震えており

           

          安全な場所まで2人で移動し

           

          握手を交わしました。

           

          1年越しの奇跡。

           

          1人ではなかなか釣り上げるには苦労したでしょう。

           

          偶然、

           

          2人の釣行だった事。

          渡船屋が休みで偶然選んだエリアである事。

          何より、 オールウェイクを持ってきていた事。

           

          Mクラスの普通のシーバスロッドでは、

           

          テトラ際のブリは厳しいと思われます。

           

          全ての運と要素そして

           

          情熱が呼び込んだ結果

           

          だと思いました。

           

          20181104_112554.jpg

           

          さてオールウェイクですが、

           

          曲がりやファイト中の様子を見ていましたが、

           

          これは売れますね。

           

          テイルウォーク ハイタイドの様な高弾性ロッドは、

           

          バットで魚を寄せます。

           

          オールウェイクは竿全体で曲げて寄せる感じでした。

           

          真下に突っ込み竿が曲がり

           

          やばい!折れる?!

           

          と思いましたが

           

          見ててその危うさがないんです。

           

          むしろまだイケる感じでした。

           

          もっと曲げて良いよ!

           

          と言ったくらいです。

           

          非常にトルクフルな印象を受けました。

           

          ハイタイドであの曲げ方だったら 折れてるな。。

           

          というくらい曲げてましたから。

           

          ただ長所があれば短所もあります。

           

          魚を寄せて弱らせて、

           

          キャッチできる場所に寄せる場合ですが

           

          ハイタイドの様な張りがあると

           

          魚を誘導させやすいのですが

           

          オールウェイクは曲がる分、

           

          誘導はしづらい印象です。

           

          またキャスト時、

           

          テイクバックに曲がる量が多いですね。

           

          まぁ元々そういう狭い場所で

           

          使う竿ではないですからね。

           

          また、風がある時に飛距離出すには

           

          若干アングラーの力量が必要かと思います。

           

          掛けるまでと、弱らせてから楽なのが ハイタイド。

          掛けてからが楽なのが オールウェイク。

           

          そういう印象でした。

           

          これは好みですね。

           

          間違いなく良い竿ですね。

           

           

          最後にもう一度。

           

          ブリの釣り上げおめでとう!!!

           

           

          そして、朝マックご馳走様でした(笑)

           

          20181104_130422.jpg

          コメントはPC表示の時のみ

          閲覧、投稿可能です。

          スマホで当ブログを閲覧されており

          コメントを入れたいという優しい方は

          そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

          PC表示に切り替えを

          タップしていただければコメント投稿可能です。

          サイト閲覧履歴をクリアすると

          スマホ表示に戻す事ができます。

          よろしくお願い申し上げます。


          呪いを乗り越えシーバスゲット!

          0

            20181028_202746.jpg

             

            10/28は忙しかったー。。

             

            朝から娘の日曜参観!

             

            娘の成長を見た後は家事!

             

            開放されたのは昼過ぎという事で

             

            夕マヅメ狙いで

             

            太刀魚を狙いに某港湾に向かいました。

             

            20181028_203603.jpg

             

            この港湾テトラ。。

             

            釣りしづらいんですよねー

             

            よく物を落としやすいんですよ。。

             

            でもこの日は特別でした。

             

            まさに呪い。。。

             

            呪い

            ルアーチェンジ時に剛力120を

            手が滑って海水面に落とす

             

             

            あんまりルアー落とす事ってないんですけど、

            この日はやっちまいましたねー。。

            上げ潮でテトラ際をさまよっていたんで

            無事回収しました。

             

            呪い

            太刀魚が集団で逃げる

             

            剛力120で良型の太刀魚をゲットするも

            三本目はきちんと〆きれず

            若干動いていたのですが

            特に問題にしていませんでした。

            すると、

            暴れた太刀魚がもうお亡くなりになった

            太刀魚を巻き込んでテトラ下に逃亡。。

            まさにイリュージョンでした( ノД`)シクシク…

             

             

            呪い

            タモを落とす(笑)

             

            なぜかタモを落としました(泣)

            リーシュコード繋げてるんで

            なんてなかったんですけど

            こういう時は嫌な予感がします。。

             

             

            大事な何かを落としてしまいそうですが

             

            頑張って続行!

             

            太刀魚の小さいバイトを

             

            載せきれない状況が続きます。

             

            コツコツ!

             

            アワセをすると太刀魚が乱舞いいですねーw

             

            20181028_203719.jpg

             

            気を取り直して太刀魚量産。

             

            段々とアタリが小さくなって

             

            ステイを一瞬入れるとフッキングするパターンに変化。

             

             

            『お、またきたな!』

             

            一瞬ステイ。。

             

            よしのった!!

             

            うまくフッキング成功!

             

            お!なかなかええサイズの太刀。。。

             

            この瞬間ドラグがジーーー

             

            太刀魚じゃない!!!!

             

            テトラ際で掛かったんで、

             

            手前で暴れまわります。

             

            そしてジャンプ一閃!

             

            シーバスです!!!

             

            暗い中、 タモ入れに四苦八苦して時間がかかり、

             

            シーバスはグッタリ。。

             

            最早虫の息。。。

             

            太刀魚がメインなのでゆっくり

             

            釣りしたかったんですが

             

            リリースは諦めて、

             

            今回はキープして納竿する事にしました。

             

            20181028_203140.jpg

             

            テトラ上では上手に画像も撮れず

             

            サイズ計測もできませんでしたんで

             

            帰宅後に確認すると 64cmでした。

             

            サイズの割に体高あってパワフルでしたね!

             

            さてキープしたシーバス、

             

            20181028_203503.jpg

             

            身も綺麗で刺身で頂いても美味しかったのですが

             

            子供の好きな調理で料理して

             

            家族で美味しく頂きました。

             

            20181029_195058.jpg

             

            使用タックルはお馴染みの

             

            TAILWALK  MOONWALKER  106M-ti  SURF

            SHIMANO   BIO MASTER SW 4000XG

             

            20181028_203800.jpg

             

            でした。

             

            20181008_123541.jpg

            コメントはPC表示の時のみ

            閲覧、投稿可能です。

            スマホで当ブログを閲覧されており

            コメントを入れたいという優しい方は

            そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

            PC表示に切り替え

            をタップしていただければ

            コメント投稿可能です。

            サイト閲覧履歴をクリアすると

            スマホ表示に戻す事ができます。

            よろしくお願い申し上げます。


            ヒラスズキロッドのススメ

            0

              20181023_201616.jpg

               

              はー。。

               

              最近思うような釣果に恵まれていない Nobです。。。

               

              広範囲で魚が釣れている状況でもなく

               

              ピンポイントで魚が釣れている状況で

               

              当然、凄い人が集中しますね。。

               

              そこで穴場探しでもやってみるかと思い、

               

              夕方に釣行するも

               

              何故か警察の方にやめた方が良いよと止められたり。

              参考サイト→コチラ

              ※詳しい事はコチラのサイトの

              一番下の欄に書かれているので、

              当サイトでは敢えて書きません

               

              急いでポイント変更して

               

              別の場所に行くも

               

              20181023_200841.jpg

               

              凄い波。

               

              それこそ気分はヒラ狙い(笑)

               

              波が当たる面でミラクルがないかやってみます。

               

              軽くナイトゲームまでサーフで行うも

               

              太刀魚がかかるのみ。

               

              20181023_201018.jpg

               

              シーバスが来ないかな?

               

              と思いましたが考えが甘かったです。。

               

              次の日は、中紀の磯へ。

               

              20181023_200937.jpg

               

              先日と同じ考えで風表、

               

              波が当たる磯に行きました。

               

              前日に比べて波は収まりつつありましたが、

               

              20181023_200719.jpg

               

              残念ながら太刀魚だけしか反応がありませんでした。。。

               

              この日は新しいウェーディングシューズを

               

              使用したのですが、

               

              20181023_115648.jpg

               

              グリップも良いし 歩きやすく、軽かったですね!

              キャラバンの記事は→コチラ

               

              良い魚は釣れなかったけど

               

              20181023_075325.jpg

               

              のんびりロッドのコーティングや

               

              ルアーのフックチェック等

               

              まったり過ごしました。

               

              さて良い釣果報告もできなかったので

               

              タックル考察に関して書きたいと思います。

               

              今回記事に書いた

               

              サーフ〜磯までタックルは全て

               

              20181023_200527.jpg

               

              テイルウォーク  ハイタイドHIRA 110MH

              バイオマスターSW 5000XG

               

              の組み合わせでした。

               

              ちなみにラインは PE2号 

              リーダーはフロロ10号

               

              このタックルだけで投げたルアーは

               

              これらのルアー。

               

              20181023_120452.jpg

               

              鉄板バイブ〜中型ダイビングペンシル

              まで色々と投げてます。

               

              これだけの種類をワンタックルでこなせるのは、

               

              本当使い勝手良いんですよね。

               

              青物タックルではこうはいきません。

               

              小磯、サーフ〜磯場までのエリア。

              メタルジグ50gまででボトムが取れる。

               

              この2点にはまるなら、

              ヒラスズキロッドは万能といえます。

               

              河川〜港湾、サーフの 軽量バーサタイルが

              シーバスロッドのMパワーだとすると

               

              ヒラスズキロッドは

              中量級バーサタイルロッドと言えるでしょう。

               

              ではヒラスズキロッドならなんでも

               

              良いのかと言うとそうでもなく。

               

              具体的に言うと 50gまで扱えて、

               

              張りのある11ft位までのヒラロッドが好ましいですね。

               

              さて私のハイタイドに関して紹介すると

               

              11ftの長さを感じさせない取り回しの良さが光ります。

               

              というか、実際比較しましょう。

               

              20181023_075438.jpg

               

              右がムーンウォーカー 106M

              左がハイタイドHIRA 110MH

               

              長さを比較してみますと

               

              20181023_075308.jpg

               

              ロッドエンドを揃えるとガイド1個分強

               

              くらいの長さしか変わりません。

               

              20181023_075530.jpg

               

              更に、リールシートの位置を揃えると

               

              更に差は縮まります。

               

              20181023_075240.jpg

               

              ガイド1個分位ですね。

               

              こんな位の差しかないんです。

               

              シーバスロッドと大差ないでしょ?

               

              またハイタイドは張りがあるので

               

              テイクバックの時にボヨーンと後ろにだらしなく、

               

              しなりません。

               

              ですので、

               

              後ろに木や岩盤などがあっても当てにくいです。

               

              最近でいうと、

               

              沖堤防でも使用しましたが

               

              使いやすかったですね!

              記事は→コチラ

               

              ヒラスズキを狙うわけでなくとも 青物を狙いつつ、

               

              シーバスも。 そういう感じであればオススメです。

               

              [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

              エイテック テイルウォーク ハイタイドTZ S110MH
              価格:41472円(税込、送料別) (2018/10/25時点)

               

              一度、先入観を捨てて

               

              店頭にて触ってみてはどうでしょうか?

               

              20181008_123541.jpg

              コメントはPC表示の時のみ

              閲覧、投稿可能です。

              スマホで当ブログを閲覧されており

              コメントを入れたいという優しい方は

              そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

              PC表示に切り替えをタップしていただければ

              コメント投稿可能です。

              サイト閲覧履歴をクリアすると

              スマホ表示に戻す事ができます。

              よろしくお願い申し上げます。


              【インプレ】RBBウェーディングベスト&ブルーストームPVCポーチ着弾!

              0

                20181013_122458.jpg

                 

                飲み会明けで若干二日酔いのNobです(笑)

                 

                さて私が港湾や河川、

                 

                小磯に釣行する際に着用している

                 

                ライフジャケットですが、

                 

                アングラーズデザインさんの

                 

                20181013_115254.jpg

                 

                エクストリーム2を愛用していました。

                 

                なかなか気に入って

                 

                使っていたのですが

                 

                20181013_115508.jpg

                 

                ベルトの部分がヨレてホールド感が

                 

                なくなってきたのと

                 

                この記事でも話題になっていますが

                記事は→コチラ

                 

                浮力体劣化の観点から

                 

                定期的な買い替えが望ましい為、

                 

                今回買い替える事にしました。

                 

                買い替えにあたり、

                 

                色々なベストを チェックしましたが、

                 

                以下の点を重要視して選ぶ事にしました。

                 

                ”睥7.5kgである事。

                ▲薀鵐妊ングネット装着時でも

                 バックポケットが機能している事。

                D蟯的な買い替えも踏まえ

                 実売価格が手頃である事。

                ぅ疋螢鵐ホルダーが使いやすい事。

                ゥ曄璽襯百兇ある事。

                です。

                 

                又、

                ベスト買い替えに合わせて、

                 

                ポーチも変える事にしました。

                 

                ポーチに求めた事は

                 

                ‐分けできる事。

                ∋びるパーツが少ない事。

                メーカーロゴが控えめな事。

                ぅ妊献メ、スマホが入る事。

                です。

                 

                まず、

                 

                ベストからですが

                 

                エクストリーム2の売りは

                 

                20181013_123701.jpg

                 

                この可変式バックポケットにあります。

                 

                後ろから前にポケットを持ってこれる

                 

                モデルは少なく、有名な物では

                 

                アングラーズデザイン

                mazume

                が有名ではないでしょうか?

                 

                ただ、最近港湾に行く事も増えて

                 

                気づいたんですが

                 

                背中にランディングネットを装着していると、

                 

                役に立たないんですよね。

                 

                ネットを降ろさないと可変できない。

                 

                なので、

                 

                ネットがあっても機能する物を探しました。

                 

                またエクストリームは

                 

                別売のグリップホルダーを購入しない場合、

                 

                フィッシュグリップを装着するD環が低いのと、

                 

                揺れを防ぐベルトがないので

                 

                20181013_120423.jpg

                 

                フィッシュグリップが移動時

                 

                結構揺れるんですよね。

                 

                これらを考慮して探していると。。

                 

                20181013_101045.jpg

                 

                 

                安い!!!

                 

                磯で使っているゲームベスト16が

                 

                使いやすい事もあって、

                 

                20181013_121807.jpg

                 

                購入しました!

                 

                 

                購入した理由ですが、 まずバックポケット。

                 

                20181013_115556.jpg

                 

                これ実際着用しないとわからないかもですが、

                 

                小さな物を複数入れるのではなく

                 

                大きな物を1個入れたりするなら

                 

                RBBのバックポケットは使いやすいです

                 

                私は船ハリスをリーダーに使っていて

                 

                これをバックポケットに入れたいのですが

                 

                充分出し入れできるというか

                 

                20181013_115658.jpg

                 

                出し入れしやすかったです。

                 

                これは意外でした(笑)

                 

                ポケットの下部から出し入れするので

                 

                ネットがあっても大丈夫。

                 

                また、 今までネット装着するD環には

                 

                余裕がなかったので、

                 

                ネットホルダーが背中に突っかかる感じで

                 

                付け外しが若干しづらかったのですが、

                 

                これは素晴らしい!

                 

                20181013_115954.jpg

                 

                少しの余裕があるだけで

                 

                取り外しがスムーズです!

                 

                もっと皆に知らせるべきだと思いましたね。

                 

                ドリンクホルダーに関しても

                 

                ウェーディングすると

                 

                沈没するような所に付けてあるモデルが多い中、

                 

                20181013_120218.jpg

                 

                本当に邪魔にならない良い位置に

                 

                装着しています。これ。

                 

                フィッシュグリップに関しても

                 

                20181013_120554.jpg

                 

                下のポジションで付けても

                 

                ベルトで固定できますし、

                 

                20181013_120738.jpg

                 

                歩行時に太ももに当たらない

                 

                上のポジションで付ける事もできます。

                 

                最後にホールドに関してですが、

                 

                この画像見て頂く方がわかりやすいかと

                 

                思います。

                 

                8738_14.png

                画像:RBB HP

                 

                8738_13.png

                画像:RBB HP

                 

                胸で全体の重量を分散して

                 

                受ける感じになりますね。

                 

                これはかなり楽になり、

                 

                動きやすくなりました。

                 

                お店で一度チェックしてみると驚きますよ。

                きっと。

                 

                 

                次にポーチですが。。

                 

                今までは、

                 

                アピアさんとアイマさんのポーチを

                 

                使用していました。

                 

                20181013_120821.jpg

                 

                まず最初にポーチを出している

                 

                各メーカーさんに言いたいです。

                 

                海に行く時に使うアイテムなのに

                何故錆びるパーツを使うんですか?

                 

                20181013_120911.jpg

                 

                20181013_120944.jpg

                 

                買ってすぐに錆びたりすると

                 

                テンションがだだ下がりです。

                 

                なので、

                そういう所も考えて探しました。

                 

                というか、

                 

                以前フィッシングショーで見てて、

                 

                おぉこれはよく考えてる!

                 

                というアイテムが多かったのが

                 

                ブルーストーム

                さんです。

                 

                ライジャケといえばブルーストーム

                 

                というような有名メーカーさんで

                 

                正直

                 

                 

                このアノマロカリスもベスト購入時に

                 

                悩んだのですが、若干お高いです。

                 

                CORDURA材を使用されているんですが

                 

                CORDURAの布地よりもその他の部分

                 

                が傷んでいくのが早い為、

                 

                ライジャケにCORDURA材は要らない

                 

                というのが持論となり

                 

                今回は購入しませんでした。。。

                 

                あ!

                 

                話が脱線しましたが、堅実な物作りする

                 

                良いメーカーさんですね。

                 

                当然、ポーチもよく考えられていました。

                 

                そこでポーチはブルーストームさんの

                 

                20181013_121020.jpg

                 

                ブルーストーム PVCポーチ

                 

                を購入しました。

                 

                20181013_101133.jpg

                 

                 

                 

                まず言いたいのが

                 

                20181013_121345.jpg

                 

                20181013_121458.jpg

                 

                錆びるパーツが一切ない。

                 

                正直、これだけで購買意欲が(笑)

                 

                なかなかの大容量なので

                スマホがスッポリ入ります。

                 

                20181013_121127.jpg

                 

                私のスマホはアンドロイドワンX2なので

                 

                外寸は 約W73×H149×D8.1mm となります。

                 

                iPhoneなら XS、XRなら余裕。

                XR MAXは、ギリギリ。。かな?

                 

                という感じです。

                 

                20181013_121533.jpg

                 

                デジカメに関しては凄く余裕があるんで、

                 

                20181013_121246.jpg

                 

                大体のモデルは入ると思います。

                 

                早速、ベストとポーチを組み合わせて

                 

                基本装備を装着しました。

                 

                20181013_121711.jpg

                 

                良い感じです!

                 

                早速釣り行きましょうかね(笑)

                 

                20181008_123541.jpg

                コメントはPC表示の時のみ

                閲覧、投稿可能です。

                スマホで当ブログを閲覧されており

                コメントを入れたいという優しい方は

                そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                PC表示に切り替えをタップしていただければ

                コメント投稿可能です。

                サイト閲覧履歴をクリアすると

                スマホ表示に戻す事ができます。

                よろしくお願い申し上げます


                眠気との闘い!ミッドナイトスタートフィッシング!

                0

                  20181008_121341.jpg

                   

                  つい最近、

                   

                  神戸の沖堤防にて

                   

                  ワイワイフィッシングを

                   

                  楽しんだNobです。

                  記事は→コチラ

                   

                  偶然タイミングが合う休みが今年多く

                   

                  早くも第二弾釣行です!

                   

                  と言っても前回と同じで

                   

                  まったりモード。

                   

                  穴場な港湾エリアでタチウオやって

                   

                  朝マヅメに何か釣ったるか

                   

                  ってな感じです。

                   

                  私は先日換えたハンドルノブのせいか、

                   

                  リールを巻きたい病が発症

                   

                  魚達はそんな業の深い私に

                   

                  応えてくれるのでしょうか?(笑)

                   

                  いつもは朝マヅメしかしないですが

                   

                  今回はダベりながらなので

                   

                  深夜からのスタート!!

                   

                  元々釣り予定していたポイントから

                   

                  帰ってきたアングラーの釣果が

                   

                  イマイチだったのと

                   

                  別のポイントで鰯が溜まっているという

                   

                  情報から急遽ポイント変更!

                   

                  朝マヅメには、シーバス等の

                   

                  ターゲットにも期待です。

                   

                  とか書いてますが。。

                   

                  楽勝のはずの太刀魚が渋い。。。

                   

                  これ以上あるか?っていうくらいに

                   

                  渋い(泣)

                   

                  アタリも少なく、

                   

                  メタルジグで引っ張り出し なんとか1本。。

                   

                  太刀魚はまさかのこれ1本のみ。。

                   

                  やさぐれて夜の海で

                   

                  20181008_122310.jpg

                   

                  闇ラーメン活動していました(笑)

                   

                  気持ち入れ替えて、

                   

                  朝マズメです!

                   

                  20181008_121812.jpg

                   

                  マズメにも太刀魚のアタリはなく

                   

                  いやーな雰囲気。

                   

                  友人が漁師さんに聞いたところ

                   

                  2日前は入れ食いだったそうで

                   

                  海ってホントわかりませんね。。

                   

                  なにより アタリのない朝程

                   

                  眠いもんはないです(泣)

                   

                  メタルジグのフォール中は

                   

                  軽く寝てました(笑)

                   

                  私の中で

                   

                  .ぅ錺靴歪沖合出ていくはず

                   

                  日の出が満潮。

                   下げ始めにイワシが  動くはず

                   

                  L世襪せ間帯なので、

                   ルアーは小型 で早い物

                   

                  と、作戦は立てていました。

                   

                  ズバリ、

                   

                  鉄板バイブレーションと 30gメタルジグ

                   

                  これがメインルアーだろうと。

                   

                  投げて投げて投げて投げて

                   

                   

                  やっとこさバイト!!!!

                   

                  20181008_122213.jpg

                   

                  。。。いや君じゃない(笑)

                   

                   

                  鉄板バイブを

                   

                  巻く!巻く!巻きまくる!!

                   

                  するとガツンと手ごたえが!!!

                   

                  20181008_121708.jpg

                   

                  よっしゃー(笑)

                   

                  20181008_121540.jpg

                   

                  大きめのサゴシゲットです!

                   

                  これ以降アタリも

                   

                  へったくれもありません。

                   

                  まさしく奇跡の1本(。+・`ω・´)

                   

                  その後、

                   

                  ダベりながら、笑いながら

                   

                  楽しい時間を過ごし お開きとなりました♪

                   

                  20181008_142326.jpg

                  おっさんが戯れる絵(笑)

                   

                  釣果に恵まれませんでしたが

                   

                  それでも楽しく過ごしてくれた

                   

                  友人に感謝。

                   

                  20181008_122107.jpg

                   

                  また行きましょう。

                   

                  Tackle Date

                  20181008_124004.jpg

                   

                   

                   

                  20181008_123541.jpg

                  コメントはPC表示の時のみ

                  閲覧、投稿可能です。

                  スマホで当ブログを閲覧されており

                  コメントを入れたいという優しい方は

                  そのままサイト最下部まで

                  スクロールして頂き、

                  PC表示に切り替えをタップしていただければ

                  コメント投稿可能です。

                  サイト閲覧履歴をクリアすると

                  スマホ表示に戻す事ができます。

                  よろしくお願い申し上げます。


                  ゴメクサス ノブ交換を一番わかりやすく説明してみました!(シマノ編)

                  0

                    20181007_131138.jpg

                    ちょっと自画自賛的に

                    タイトル書いてしまいましたが、

                    参考になるサイトが少なく感じたので、

                    画像の工夫でできるだけわかりやすく

                    書いてみたつもりです。

                    個人の見解なのでご了承

                    よろしくお願いします(笑)

                    画像撮りが多くて大変だったので

                    言うのはタダ!

                    言わせてくださいませ<(_ _)>

                     

                     

                    さて私は、

                     

                    20181007_124325.jpg

                     

                    シマノ バイオマスターSW

                    を3台番手違いで使っています。

                     

                    このリール頑丈で可愛いやつでして。

                     

                    壊れないので、長ーく使っています。

                     

                    長く使っていると。。

                     

                    ちょっとデザインに飽きが。。。

                     

                    そこで、

                     

                    ハンドルノブを検索すると

                     

                    かの低価格でコスパに定評のある

                     

                    20181007_121455.jpg

                     

                    ゴメクサス パワーハンドルノブ

                     

                    が出てきました。

                     

                    俄然脳内エンゲル係数が急上昇している

                     

                    タイミングで見たものですから

                     

                    勢いで3台分購入!

                     

                    早速交換してみる事にしました!

                     

                    まず購入前に、

                     

                    シマノのHPやカタログの夢屋ページで

                    リールのハンドルタイプを確認。

                     

                    バイオマスターSWは

                     

                    ハンドルタイプBでしたので、

                     

                    アマゾンでの検索は

                     

                    【ゴメクサス シマノ タイプB】

                    みたいな感じで行うと、

                     

                    買い間違いを防げると思います。

                     

                    サイズですが、

                    シマノ4000〜5000は38mm

                    シマノ6000〜は47mm

                     

                    で良い感じだと思います。

                     

                    私はこのようなサイズでチョイスしました。

                     

                    で、

                     

                    20181007_124249.jpg

                     

                    早速ゴメクサスのハンドルノブが到着。

                     

                    この様なパッケージングです。

                     

                    20181007_124416.jpg

                     

                    中には本体とベアリング等の付属品

                    説明書が入っています。

                     

                    20181007_124724.jpg

                     

                    早速説明書を見ながら、取り付け。

                     

                    内容は単純なのですが

                     

                    ここで注意。

                     

                    元々固定するのに使っていたネジは

                     

                    捨てない事!

                     

                    バイオマスターSWの場合は

                    再利用しないと取り付け不可でした。

                     

                    付属品のネジは入りません。。

                     

                    では、作業手順を書きます。

                    シマノ4000、5000番にて説明

                     

                     

                    仝機垢弔い討い織離屬魍阿后  

                     ネジは捨てずに必ず置いておく

                     

                    20181007_125128.jpg

                     

                     

                    ▲乾瓮サスハンドルノブを分解する。  

                     本体はネジ結合されているので、  

                     緩めて外します。

                     

                    20181007_125233.jpg

                     

                     

                    2菫を参考に左から順に

                     パーツを入れていく。

                     

                    20181007_130244.jpg

                     まず付属品が沢山入っていますが、

                     この製品はダイワリールにも対応している為、

                     ネジやシム(ワッシャ)、

                     ベアリングも多めに入っています。

                     しかし、

                     私がバイオマスターSWの

                     ノブ交換を行うにあたり、

                     

                    20181007_130142.jpg

                     

                     この画像のように、

                     使用するパーツは少ない上、

                     ワッシャによる調節もしていません。

                     ワッシャは入れても一枚くらい。

                     

                     少し重くなる感じだったので

                     私は入れませんでした。

                     

                     

                     ず埜紊頬楝粒安θ省を装着する  

                     ファイト中に緩むかも。。。

                     と考えてネジロック等を

                     塗布する方もいるそうですが、

                     

                    20181007_124837.jpg

                     

                     私的にはロッドベルト等を使って締める事で、

                     緩む事はないかなと思います。。

                     また緩む事があれば、

                     追記記事書きたいと思います。

                     

                     

                    元々バイオマスターSWは

                     

                    ノブの部分のベアリング1個使いなので、

                     

                    交換するだけで、

                     

                    ベアリング2個になる事になります。

                     

                    20181007_124945.jpg

                     

                    見た目もかっこよくなりますが

                     

                    20181007_130323.jpg

                     

                    回転が半端なくスムーズになります。

                     

                    中にはベアリングの質が残念と

                     

                    書かれている方もいますが

                     

                    私が購入した物に関しては

                     

                    ベアリングの品質に問題はありませんでした。

                     

                    ついでに、

                    6000番の交換方法も書いておきます。

                     

                    基本的に4000番5000番と同じ。

                     

                    ワッシャの追加も不要でした。

                     

                    大型リールは、

                     

                    20181007_123925.jpg

                     

                    画像のようなノブついていると思います。

                     

                    精密ドライバーでネジを外します。

                     

                    次にカバー外すんですが、

                     

                    外しにくいです。。。

                     

                    20181007_124044.jpg

                     

                    そこで使い古した、

                     

                    スナップ等を ペンチで形を変えて、

                     

                    カバーを引っ掛けて外します。

                     

                    中に、ゴム部品もあるのですが これも外します。

                     

                    また、このモデルもネジ再利用は同じ。

                     

                    決して捨てないように!

                     

                    一見、

                     

                    付属品のベアリングの同サイズ品が

                    2つあるように見えますが

                     

                    内径が違います。

                     

                    20181007_130642.jpg

                     

                    画像のようにキチンと順番通りに

                     

                    組み上げていってください。

                     

                    私の場合は、

                    これで問題なく3台共交換完了。

                     

                    20181007_130756.jpg

                     

                    豪華な感じになり高級感でましたね!

                     

                    カッコいい(笑)

                     

                    正直、 カスタムハンドルって。。。

                     

                    これで充分じゃない?

                     

                    が私の感想です。

                     

                    更に、

                     

                    エントリーモデルからミドルモデルの

                     

                    ノブ交換に関していうと

                     

                    ゴメクサスハンドルにする=2BB化

                     

                    という事になるので

                     

                    値段から考えると大変お買い得です。

                     

                    まとめとしては、

                     

                    かなりオススメですね!

                     

                    もし、 質問あればコメント欄にて

                     

                    わかる範囲でお答えします。

                     

                    さぁーて 友人に自慢しようっと(笑)

                     

                    20180527_134147.jpg

                    コメントはPC表示の時のみ

                    閲覧、投稿可能です。

                    スマホで当ブログを閲覧されており

                    コメントを入れたいという優しい方は

                    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                    PC表示に切り替え

                    をタップしていただければコメント投稿可能です。

                    サイト閲覧履歴をクリアすると

                    スマホ表示に戻す事ができます。

                    よろしくお願い申し上げます。


                    豪雨に振り回される。。。

                    0

                      20181007_121753.jpg

                       

                      もうすっかり朝や夜は涼しくなり

                       

                      秋めいてきましたね。

                       

                      こうなると狙いたいのは

                       

                      タチウオ時合いかーらーの

                       

                      青物、スズキ ですよね!

                       

                      そう画策しまして、

                       

                      10/6の朝に磯に行きました!

                       

                      20181007_121901.jpg

                       

                      この日は早めにポイント入りしましたが

                       

                      投げると即バイト!

                       

                      タチウオが湧いてまする!

                       

                      ワインドするわけでもなく

                       

                      ミノーをゆっくり巻いてくる

                       

                      だけでしたが、

                       

                      飽きない程釣れました。

                       

                      さぁそろそろ青物タイムか!

                       

                      なタイミングで

                       

                      20181007_122046.jpg

                       

                      物凄い豪雨(泣)

                       

                      レインウェア着ているものの

                       

                      これはキツイ。。。

                       

                      なんのアタリもなく残念でしたが

                       

                      20181007_122219.jpg

                      【画像は釣果の一部。雨だったので全部並べらず。。。】

                       

                      タチウオは沢山釣れたので

                       

                      納竿としました。

                       

                      20181007_122504.jpg

                       

                      夕飯を早めにして

                       

                      タチウオつくしで一杯やって

                       

                      早めに休んで。。。。

                       

                       

                      次の日、早朝に

                      ムクっと起きます(笑)

                       

                       

                      あんだけ雨降ったんだ

                      河川でシーバス釣れねぇかな?

                       

                      速攻用意して、

                       

                      朝マヅメウェーディングするも 不発。。。

                       

                      20181007_122800.jpg

                       

                      まぁ綺麗な朝焼け見れたし

                       

                      良しとしますかー。

                       

                      20180527_134034.jpg

                      コメントはPC表示の時のみ

                      閲覧、投稿可能です。

                      スマホで当ブログを閲覧されており

                      コメントを入れたいという優しい方は

                      そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                      PC表示に切り替え

                      をタップしていただければ

                      コメント投稿可能です。

                      サイト閲覧履歴をクリアすると

                      スマホ表示に戻す事ができます。

                      よろしくお願い申し上げます。


                      | 1/15PAGES | >>