calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

明けましておめでとうございます!

0

    20191231_043332.jpg

     

    新年明けましておめでとうございます。

     

    早くも新しい年が始まり

     

    忙しい毎日がスタートしようとしていますね。

     

    当ブログは忙しい中

     

    閲覧してくださっている皆様に

     

    何か面白さを感じてもらえる様な記事

     

    ひとつでも残せたらと思っています。

     

    元々は釣果記録や忘備録のような感じでしたが

     

    折角運営しているので

     

    ある程度拘って記事を書きたいと思っています。

     

    釣りに関しましては

     

    遠征ではない離島並びに磯泊まりや

     

    黒潮の動きを反映できるような釣りを

     

    考えたいと思っています。

     

    大した内容は書けないかもしれませんが

     

    本年もTurn the tideをよろしくお願い申し上げます。

     

                                                                    Nob

    20191231_033953.jpg

    コメントはPC表示の時のみ閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

    PC表示に切り替えをタップしていただければ

    コメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    今年もありがとうございました!

    0

      20191230_233658.jpg

       

      相変わらずの黒潮蛇行により

       

      良い釣果に恵まれなかった今年でしたが

       

      記憶に残る色々な経験ができた年でした!

       

      これから増えるであろう

       

      車中泊用の車の用意ができたのもそうですし

       

      20190503_140919.jpg

       

      春には磯で出会った方と仲良くなり

       

      釣行を共にする機会が増えた事もそう。

       

      20191112_162356.jpg

       

      ブログでお世話になっているTAKUさん

      ブログは→コチラ

       

      のお誘いによる初の瀬戸内離島釣行

       

      20190715_1664407.jpg

       

      また、

       

      MOMOさんとのチャレンジ釣行

      モモさんのブログは→コチラ

       

      20191102_1732805.jpg

       

      釣りとは関係のない縁と出会い

       

      色んな楽しい事がありました。

       

      これも発端はブログからの出来事。

       

      これからも大事にしていきたい思い出です。

       

      今年の大きな発見は

       

      「離島」

       

      それも大きな遠征ではなく

       

      通える離島との出会い。

       

      20191116_1741739.jpg

      20191116_1741738.jpg

      20191201_1752073.jpg

       

      大きく釣りが変わった気がします。

       

      今年行った無人島だけではなく

       

      違う島も今見つけて調べている所です。

       

      さて仕事納めを終えた年末、

       

      モモさんとサーフ釣行に行きました。

       

      20191230_235032.jpg

       

      朝は気温が下がっており

       

      海のモヤで幻想的に。

       

      ベイトっ気も情報もあったものの

       

      20191230_234432.jpg

       

      タイミングが合わず。。。

       

      20191230_234238.jpg

       

      少し波も高くなってきた夕方もやって

       

      ナイトゲームまでガッツリやりきりましたが。。

       

      青物もヒラも出ず。。

       

      メッキが連発したのと

       

      20191230_234319.jpg

       

      イカが引っかかってきた位(笑)

       

      20191230_234139.jpg

       

      まだ終わらない!

       

      と、地元のポイントで友人と

       

      20191230_233921.jpg

       

      雨の中ナイトシーバスもするものの

       

      バイトを得られず。。

       

      今年を再現するかの釣行でした(笑)

       

      ずっと1人で釣りをしていた頃と違うのは

       

      ギスギスしていない所でしょうか?

       

      モモさんと、寄り道したお土産屋さん。

       

      20191230_234911.jpg

       

      マグロがどーんと転がっているのを見て

       

      20191230_234825.jpg

       

      思わずテンションが上がったのか

       

      20191230_234026.jpg

       

      ヒラメの刺し身とお酒を買ってしまいました(笑)

       

      20191230_234716.jpg

      20191230_234743.jpg

       

      ご当地バーガーを発見してしまい

       

      20191230_234608.jpg

       

      ガッツリ食して もはや観光(笑)

       

      今までだと、こういう楽しみ方は なかった事です。

       

      また、釣りとは関係のない友人からも

       

      20191230_235211.jpg

       

      富士山ツーリングの様子が送られてきます。

       

      その様子を見ながらお酒を頂き

       

      ブログを書いています。

       

      また来年も 飲み会をする事でしょう(笑)

       

      あまり釣れなかった年程

       

      学んだ事も多いものです。

       

      またこの内容を来年の釣りスケジュールに

       

      反映させていけたらなと思います。

       

      本年もありがとうございました!

       

      また来年も宜しくお願いします!

       

      20191022_125258.jpg

      コメントはPC表示の時のみ閲覧、投稿可能です。

      スマホで当ブログを閲覧されており

      コメントを入れたいという優しい方は

      そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

      PC表示に切り替えをタップしていただければ

      コメント投稿可能です。

      サイト閲覧履歴をクリアすると

      スマホ表示に戻す事ができます。

      よろしくお願い申し上げます。


      無計画サーフチャレンジ!

      0

        20191222_184232.jpg

        今年もあと僅かになりましたが

         

        皆さん如何お過ごしでしょうか?

         

        私はと言うと、

         

        今年最後の友ヶ島に行きたい所でしたが

         

        海の荒れ具合により船が欠航。。

         

        近場の磯にでもと思いましたが

         

        思いつきで一気に南下。

         

        軽い遠征になってしまいました(笑)

         

        何を狙う!

         

        ってわけでもなかったのですが

         

        風の具合と季節から某サーフを選択。

         

        通常,朝マズメを中心に狙うのですが

         

        夜中の満潮絡みを狙いナイトゲームのプランに。

         

        思いっきり外洋のサーフなので

         

        友ヶ島のゴロタ浜と同様、

         

        潮の流れと波の流れが強いポイント。

         

        普段から使っているサスケファミリーでも

         

        問題はなかったのですが

         

        ヒデ林さんの動画の影響で

         

         

         

        今回久々に新しいミノーを導入。

         

        20191222_005730.jpg

         

        ログサーフ144fです。

         

        ヒデ林さんはリング♯4フック3番手に

         

        換装しているようですがなるほど。

         

        確かにフックが小さく感じます。

         

        ここはヒデ林さんに習い

         

        同様のフックチューニングを。

         

        PE2号、リーダー10号セッティングなので

         

        バランスが取れたように思います。

         

        早めに現地についたものの

         

        寒さにビビって少し休憩(笑)

         

        頃合いを見計らってチャレンジです。

         

        ここでトラブル発生。

         

        以前から使っていた駐車ポイントが

         

        工事車両の置き場になっており置けない!

         

        しかもアクセスルートが侵入禁止に。。

         

        仕方がないので別のルートを探索。

         

        夜中にウロウロして

         

        長距離歩いてなんとかポイントに(汗)

         

        これはキツかったー。。

         

        が、

         

        そのおかげ(?)か誰もいません(笑)

         

        20191222_184439.jpg

         

        意気揚々と誰もいないサーフで

         

        ログサーフをキャスト!

         

        思っていたより飛ぶ!

         

        でレンジも深く入りすぎず

         

        波打ち際までキッチリ通せる!

         

        これは新たにラインナップに入るかも!

         

        反応はないですが、

         

        流れの強弱は感じやすいので変化に合わせて

         

        トレースコースを変えたりして集中力を保ちます。

         

        途中、ドリペンに変えたりもしながら

         

        やはりメインはログサーフを投げます。

         

        しかし反応がない。。

        眠気もピーク。。

         

        ここで30分程休憩です(笑)

         

        その後色々やるもなんの反応もなく。。。

         

        20191222_184540.jpg

         

        完全ホゲ試合(泣)

         

        ワームを投げてヒラメなんかも

         

        狙ってみましたがこれも撃沈でした(笑)

         

        気持ち良いサーフでの朝を終えて

         

        清々しい気持ちでポイントを後に。

         

        睡魔と疲れが襲ってきたので

         

        途中道の駅に寄りました。

         

        20191222_184308.jpg

         

        綺麗な花を眺めてコーヒー飲んでお土産を物色。

         

        20191222_184615.jpg

         

        20191222_184700.jpg

         

        そのまま2時間程仮眠を取らせて頂き

         

        のんびり山道をドライブしながら帰途につきました。

         

        そう。。。

         

        今回高速道路使用ゼロ!

         

        勝負には負けたが、

        被害は最小限に抑えたのであります!(笑)

         

        ログサーフに関してですが

         

        自分の中では烈波140を使用するタイミング時

        動きが波に殺されて潮の流れがわかりにくい海況の上、

        浅いポイントを引きたい場合に有効なミノー

         

        という位置付けになりました。

         

        またこれからちょくちょく使いたいと思います。

         

        さっぱり見せ場のなかった釣行でしたが

         

        結果はどうあれ、

         

        釣りでもなんでも毎回同じ繰り返しでは

         

        面白くありません。

         

        たまには直感でポイントを選んで攻めてみるのも

         

        良いんじゃないかなと思った釣行でした!

         

        20191222_184806.jpg

        ※今日の釣果:   鮎のひつまぶしの素   柚子シフォンケーキ

         

        20191022_125258.jpg

        コメントはPC表示の時のみ閲覧、投稿可能です。

        スマホで当ブログを閲覧されており

        コメントを入れたいという優しい方は

        そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

        PC表示に切り替えをタップしていただければ

        コメント投稿可能です。

        サイト閲覧履歴をクリアすると

        スマホ表示に戻す事ができます。

        よろしくお願い申し上げます。


        色々な繋がりって素晴らしいって話。

        0

          20191208_133842.jpg

          色々な繋がりと広がり。

          釣り仲間だけでない、

          色んな出会いが

          自分の人生に

          色をつけてくれているなぁと感じた、

           

          今日はそんなお話し。

           

          ブログでの繋がりから

           

          仲良くさせてもらっている方はいますが

           

          全く違う趣味を持って全く違う仕事、

           

          生き方をしている方と

           

          とあるコミュニティで出会い

           

          先週、実際に会って共にお酒を飲みました!

           

          当日、食料確保の為に、

           

          20191208_155812.jpg

           

          とある港湾に。

           

          気合を入れて、

           

          ナイトの時間帯からエントリー。

           

          暗い内に乗り切らないバイトが!

           

          恐らくタチウオかなぁーと

           

          思うんですが正体不明。。。

           

          その1時間後にモゾっとしたバイトが!

           

          瞬間的にフッキング!

           

          が、

           

          アワセが早すぎたのでしょう。。

           

          強烈なエラ洗いでお帰りに。。(泣)

           

          くやしいいいいい

           

          結局、

           

          20191208_155246.jpg

           

          ハマチを1本で終了。。

           

          20191208_155733.jpg

           

          帰宅して刺し身にして用意。

           

          宴会会場となるのはN野さんのお宅。

           

          とにかくバイクが好き

          アウトドアが好き

          多趣味って素晴らしい

           

          そういう方なのですが

           

          オーディオにハマったらしく

           

          20191208_154851.jpg

           

          自宅の部屋を

           

          自分でフルカスタムされており

           

          組まれたオーディオシステムから

           

          ジャズが流れる。。

           

          20191208_154944.jpg

           

          そんな居心地の良い部屋でした!

           

          各々がお酒や食材を持ち込み

           

          20191208_155113.jpg

           

          手料理を振る舞ってくれる方も。

          (Yちゃんありがとー!)

           

          超美味しかった!

           

          雪山にツーリングに行き

           

          野宿した話しや、

           

          音楽の話。

           

          ギターを弾いたり

          (N野さん、ちょこちょこ練習してね(笑))

           

          仕事の話しをしたり。。

          (Naoちゃん、熱い語らいだったね!)

           

          ついつい飲みすぎて半徹夜に(笑)

           

          20191208_160321.jpg

           

          久々に二日酔いになりました(笑)

           

          お互い初めて会って会話するという流れでしたが、

           

          今までネット上で色々と会話していたので

           

          初めてという感覚がせず、

           

          20191208_160218.jpg

           

          すごく楽しい一夜になりました。

           

          記事最初に載せてある抜け殻は

           

          部屋で羽化した後との事。

           

          羽化するまでずっとそのままに

          してあげる感覚に驚きと感動がありました。

           

          ネット上の出会いがなければ

           

          こういった夜はなかった事でしょう。

           

          20191208_155203.jpg

           

          アラジンストーブの温かみもあって

           

          ほっこりとした夜でした。

           

          また飲みましょう!次はBBQか?!(笑)

           

          20191022_125258.jpg

          コメントはPC表示の時のみ

          閲覧、投稿可能です。

          スマホで当ブログを閲覧されており

          コメントを入れたいという優しい方は

          そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

          PC表示に切り替えをタップしていただければ

          コメント投稿可能です。

          サイト閲覧履歴をクリアすると

          スマホ表示に戻す事ができます。

          よろしくお願い申し上げます。


          友ヶ島 モンスターハント!

          0

            20191201_090950.jpg

             

            先週ですが、

             

            またまた友人と友ヶ島に行ってきました。

             

            20191201_091916.jpg

             

            今回は天候も良く、暖かい。

             

            20191201_091812.jpg

             

            早くもリゾートフィッシングな予感(笑)

             

            20191201_091716.jpg

             

            着いてそうそう友人が青物ヒット

             

            そこからナイトに差し掛かると

             

            20191201_092607.jpg

             

            なんと真鯛!!

             

            自分の中では今まで、

             

            真鯛は春先、稚鮎についた個体をミノーで釣る

             

            という印象でしたが

             

            この島ではナイトでボトムを攻めると

             

            真鯛が釣れる模様。

             

            小さめのルアーをメインに操る友人は

            この島と相性が良い様です(笑)

             

            友人は何個もルアーをロストしながら

             

            真っ暗な海にバイブレーションにて

             

            リフトアンドフォール。

             

            するとまたまた、

             

            20191201_092841.jpg

             

            モンスター真鯛が!

             

            20191201_092653.jpg

             

            バイブレーションで

             

            真鯛が釣れるとは聞いたけど、

             

            今回本当なんだと勉強になりました。

             

            で、

             

            今回、

             

            自分が狙いたかったのは

             

            デカイシーバス。

             

            それも体高のあるシーバス。

             

            真鯛に効くルアーも持っていないし

             

            そちらは友人に任せて

             

            黙々と駈け上がりのラインを

             

            潮流になじませながら

             

            20191201_092450.jpg

             

            サスケ烈波140を巻きます。

             

            今日もだめかなぁ。。

             

            最近さっぱりだなーと思っていると

             

            ドスッと重いバイトが!

             

            反射的にガッチリフッキング!

             

            ハイタイドのパワーで強引に寄せて

             

            岸にずりあげます。

             

            20191201_091632.jpg

             

            狙い通りに仕留めた達成感が半端ない。

             

            20191201_092300.jpg

             

            サイズはメジャーがたるんでますが

             

            20191201_092144.jpg

             

            きちんと計測すると81cmでした。

             

            ギリギリランカーといった所でしょうか?

             

            正直、 もうこれで良し!

             

            と満足してしまい

             

            友人とビールタイムに(笑)

             

            20191201_092418.jpg

             

            自分1人だとカップ麺で済ませるのですが

             

            友人は以前からこういう外メシに憧れていたようで、

             

            20191201_092343.jpg

             

            ビール片手になんとカレーを作る事に(笑)

             

            アルファ米でのカレーでしたが

             

            20191201_092532.jpg

             

            無人島カレーという事で

             

            今年で一番美味いカレーでした(笑)

             

            U君、食料調達あざっす!(笑)

             

            その後自分は仮眠。。

             

            というか

             

            ガッツリ就寝(笑)

             

            U君は早めに起きて、

            またシーバス釣ってました(笑)

             

            20191201_092953.jpg

             

            朝マヅメにかなり期待して時合を待ちます。

             

            が、

             

            まさかの何にもなし(笑)

             

            なにか小さいベイトが追われているのは

             

            見たのですがルアーには反応なしでした・・。

             

            その後平和な海をまったり眺めて

             

            20191201_093319.jpg

             

            魚をキープして

             

            20191201_093203.jpg

             

            のんびり帰着としました。

             

            20191201_093411.jpg

             

            この島についているベイトは

             

            小型なベイトが多く

             

            そういうルアーにバイトが偏る傾向があります。

             

            次は色々持っていくかなーと思うんですが、

             

            色々な釣りが中途半端になりそうで

             

            なかなか実行に移せない自分ですね。

             

             

            さて後日、

             

            別の友人がソロで島に。

             

            彼はトッププラッガーなので

             

            頑固にパンプキンを投げた模様(笑)

             

            20191201_094148.jpg

             

            2本、魚が応えてくれたようです。

             

            2人共おめでとう!

             

            また行きましょう!

             

            20191022_125258.jpg

            コメントはPC表示の時のみ閲覧、投稿可能です。

            スマホで当ブログを閲覧されており

            コメントを入れたいという優しい方は

            そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

            PC表示に切り替えをタップしていただければ

            コメント投稿可能です。

            サイト閲覧履歴をクリアすると

            スマホ表示に戻す事ができます。

            よろしくお願いします。


            フィッシュキャリーバッグの結論

            0

              20191113_095655.jpg

               

              地磯への釣行時、

               

              割と色んな工夫や

               

              チョイスをされている1つが

               

              フィッシュキャリーバッグでしょう。

               

              自分の場合は泳いだりもしますし

               

              結構色々と見てきたつもりです。

               

              まず前提として

               

              磯への短時間釣行である事。

              そして車にはちゃんとした

              クーラボックスを置いてある事。

               

              となれば

               

              保冷力はそれほど重要ではありません。

               

              スズキ系ならストリンガーで

               

              帰る時まで繋いでおけますし。

               

              そういう使い方の場合は

               

              ドライバッグで充分です。

               

              もちろん、

               

              釣り具メーカーからも何点か出ていますね。

               

              ブルーストームや

              マズメ

              カミワザ

               

              自分は当初カミワザの

               

              20191113_094711.jpg

               

              フィッシュキャリーバッグDXを

               

              購入しましたが、

               

              結果、中のインナーは使わないし

               

              生地が若干薄い気がします。

               

              経年劣化もあるでしょうが

               

              20191113_094600.jpg

               

              接合部分付近はヒビ割れてきています。

               

              また豪華すぎるクッションが入ったベルトは

               

              一見良さそうですが海水に浸かると

               

              乾きにくいんですよね。

               

              そんな事もあって

               

              普段使いに同じタイミングで購入したのが

               

              20191113_094904.jpg

               

              中華製の60Lドライバッグ。

               

               

               

              これが素晴らしいレベルで頑丈!

               

              あまりに頑丈なので

               

              今は地磯やスイムもこれがメインに。

               

              背負っているとベルトが両外側に

               

              流れていくので

               

              カラビナで止めるとかちょっとした工夫は

               

              必要でしたが

               

              コスパに非常に優れております。

               

              もう長年使ってますが

               

              20191113_094753.jpg

               

              このレベルの傷み具合。

               

              まだまだ大丈夫(笑)

               

              という事で地磯用にもう1つ購入する事に。

               

              20191113_095104.jpg

               

              カミワザさんはこれでさようなら。

               

              では詳細を。

               

              20191113_095024.jpg

               

              バッグ上部は普通のロールアップですが

               

              泳いで浸水した事はありません。

               

              エア抜きバルブはあまり使いません。

               

              膨らませすぎた時に

               

              エアーを抜くのは便利ですが、

               

              上部の口で調整する方が早いです(笑)

               

              最初についているベルトは何の特徴もない

               

              普通のバンドです。

               

              先程も言った通り、着用しているとズレて

               

              肩から抜けそうになり、

               

              かけ直す動作が生じるので

               

              ライジャケのどこかで固定するか

               

              センターでカラビナやバンドでズレ防止を

               

              行うのが良いと思います。

               

              自分の場合は

               

              ライジャケのセンターバックルに

               

              くぐらせてズレないようにしています。

               

              同じ悩みを抱える方が多かったのかわかりませんが

               

              解決アイテムも最近は売られています。

               

              タイミングにもよりますが

               

              20191113_094412.jpg

               

              同製品には先程の対策品の様なオプションベルトも

               

              別売で存在します。

               

              [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

              ドライバッグ 用 オプション ショルダーベルト
              価格:980円(税込、送料別) (2019/11/16時点)

               

               

              クッションパッドはついているものの

               

              薄っぺらいのでまぁ、

               

              ないよりマシ程度。

               

              逆にすぐ濡れても乾きます。

               

              特筆すべきは

               

              20191113_094340.jpg

               

              ベルトをセンターで止められる為、

               

              先程いったベルトが肩から抜け落ちる

               

              心配がなくなります。

               

              釣りメーカーの物は

               

              外部に色々とポケットあったり

               

              ホルダー的な物があったりしますが

               

              そもそも地磯釣行は道具の数を減らしますし。

               

              そこに1万以上出す価値がないかと思います。

               

              だって。

               

              この中華製ドライバッグは

               

              オプションベルト合わせても

               

              20191112_174639.jpg

               

              5000円しないんだもの(笑)

              (2019年11月時点)

               

              コスパは正義!

               

              使い勝手は非常に良いです。

               

              ブリクラスも入れていますが

               

              なんなく収容可能です。

               

              釣り用ではないですがオススメの1品です!

               

              20191022_125258.jpg

              コメントはPC表示の時のみ

              閲覧、投稿可能です。

              スマホで当ブログを閲覧されており

              コメントを入れたいという優しい方は

              そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

              PC表示に切り替えをタップしていただければ

              コメント投稿可能です。

              サイト閲覧履歴をクリアすると

              スマホ表示に戻す事ができます。

              よろしくお願い申し上げます。


              RBBタイドウォームジャケット インプレ

              0

                20191106_231923.jpg

                 

                これから北西風の吹く季節。

                 

                やはり欲しくなるのは防寒着。

                 

                基本ウェーダーの着用が多いので

                 

                防寒できる

                 

                ウェーディングジャケットが

                 

                欲しくて購入してしまいました。

                 

                20191106_231553.jpg

                 

                RBBタイドウォームジャケット。

                 

                [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                リバレイ 8772 RBB タイドウォーム ジャケット II RIVALLEY RIV8772
                価格:13904円(税込、送料無料) (2019/11/16時点)

                 

                 

                結構前の同社製ウォームジャケットも

                 

                所有しているんですが

                 

                今も現役で使用中。

                 

                ですが、

                 

                たまに波を軽く受けてしまう事があり、

                 

                車中泊釣行時に予備なければ辛いなぁ。

                 

                と思い購入しました。

                 

                ポケットはこのように

                 

                20191106_232810.jpg

                 

                ライジャケ装着時に

                 

                20191106_232735.jpg

                 

                アクセスしやすいように

                 

                位置を考えられていると 思います。

                 

                ジッパー部もプラ製で

                 

                20191106_232043.jpg

                 

                錆びへの対応策も見えます。

                 

                さて一番オススメな部分ですが

                 

                20191106_232118.jpg

                 

                この丈!

                 

                ウェーダーを併用しての着用になると

                 

                これ以上短いと寒い

                これ以上長いと

                浸水が気になったりしますが

                 

                とにかく言いたいのは

                 

                基本的に寒さを凌ぐだけなら

                 

                ワークマンの防寒着等でも

                 

                良いと思うんです。

                 

                しかし、

                 

                やはり釣りメーカーの物は

                 

                手首からの海水侵入を防ぐ仕組みだったり

                 

                ウェーディング考慮した丈など

                 

                考えられています。

                 

                20191106_232420.jpg

                 

                で、

                 

                前回の記事の友ヶ島釣行の時に

                 

                実は着用していました。

                記事は→コチラ

                 

                ずばり暖かい!

                 

                というか暖かすぎる!

                 

                逆に汗をかくレベル(笑)

                 

                そのくらいの保温力があるので

                 

                着用時はインナーを自分なりに

                 

                考える必要があると思いますよー

                 

                20191022_125258.jpg

                コメントはPC表示の時のみ

                閲覧、投稿可能です。

                スマホで当ブログを閲覧されており

                コメントを入れたいという優しい方は

                そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                PC表示に切り替えをタップしていただければ

                コメント投稿可能です。

                サイト閲覧履歴をクリアすると

                スマホ表示に戻す事ができます。

                よろしくお願い申し上げます。


                友ヶ島ソルトルアーセカンドアタック!

                0

                  20191112_162027.jpg

                   

                  少しづつ冬に近づきつつある昨今

                   

                  Nobは何してるのかというと

                   

                  以前モモさんと開拓した

                  記事は→コチラ

                   

                  友ヶ島のポイントにアタックする事に。

                   

                  20191112_162646.jpg

                   

                  今回はマズメ時に狙う為、

                   

                  泊まりでの釣行です。

                   

                  20191112_162611.jpg

                   

                  夕マヅメ時は穏やかな海。

                   

                  友人がハマチを1本上げて終了。

                   

                  みるみるうちに暗くなります。

                   

                  20191112_162430.jpg

                   

                  流石無人島。

                   

                  この日は月明かりがでていましたが

                   

                  普段は真っ暗であることがわかります。

                   

                  風と波が強くなってくるなか

                   

                  腹が減ってはなんとやらで夕食に。

                   

                  20191112_162458.jpg

                   

                  現地でお湯を沸かしての

                   

                  カップ麺や焼きそばですが

                   

                  格別に美味い!

                   

                  食後のコーヒーを飲んでから

                   

                  ナイトゲー厶のスタートです!

                   

                  というタイミングで

                   

                  鹿の猛襲!

                   

                  20191110_131851.jpg

                   

                  友人が普通に置いていた

                   

                  おにぎりの犠牲はあったものの

                   

                  なんとか帰って頂き(笑)

                   

                  再度釣りに。

                   

                  自分は探るつもりでシャロー場に。

                   

                  友人はディープ隣接エリアに。

                   

                  もう一人はイカを狙いに行方不明(笑)

                   

                  すると。。。

                   

                  20191112_161621.jpg

                   

                  友人が75僂離掘璽丱垢鬟殴奪!

                   

                  20191112_162246.jpg

                  ※画像は朝撮り直した物です

                   

                  海で釣るのは初めてという事で

                   

                  焦りもあったのか、

                   

                  ランディング時に手から流血。。

                   

                  ですが良いコンディション!

                   

                  おめでとう!と握手します。

                   

                  その後仮眠を取るんですが

                   

                  波の音が凄くてろくに眠れません(笑)

                   

                  でも眠気が限界を迎え

                   

                  うつらうつらしてるときに

                   

                  再度鹿の猛襲!(笑)

                   

                  ライトで追い返してみるものの

                   

                  もう眠れません(笑)

                   

                  そんなこんなで朝マヅメを迎え

                   

                  やっとの事で自分にもバイト!

                   

                  ですが。。

                   

                  小型の可愛い青物(泣)

                   

                  そうこうしていると

                   

                  友人にビッグバイトが!

                   

                  時間をかけて

                   

                  危うげな場面もありましたが

                   

                  自力でキャッチ!

                   

                  20191112_162154.jpg

                   

                  85僂離屮!!

                   

                  悔しいーー(笑)

                   

                  でも自分の選択したポイントは

                   

                  間違えてなかったと安堵しました。

                   

                  おめでとう!と握手をして

                   

                  20191112_162356.jpg

                   

                  まったりした時間に。

                   

                  20191112_162530.jpg

                   

                  あまりに海が荒れたので

                   

                  迎えの船が怪しかったですが

                   

                  無理して迎えにきてくれました。

                   

                  20191112_162719.jpg

                   

                  帰りの船は結構揺れましたねー。

                   

                  20191110_074601.jpg

                   

                  今回自分には引き運なかったですが

                   

                  また近い内にチャレンジしたいと思います!

                   

                  20191112_172009.jpg

                   

                  あ、

                   

                  あと以前記事に書いた

                  記事は→コチラ

                   

                  RBBクロロプレンウェーダーですが

                   

                  今回着用しました。

                   

                  かなり暖かいですね!

                   

                  関西ではまだ着用早いです(笑)

                   

                  動きに関しては動きやすいですし

                   

                  ウェーディングしても

                   

                  ブーツの変形が少なく、

                   

                  足が苦しい事もない。

                   

                  なのに歩く時は柔軟なブーツ。

                   

                  以前よりかなり良くなっていますねー。

                   

                  20191022_125258.jpg

                  コメントはPC表示の時のみ

                  閲覧、投稿可能です。

                  スマホで当ブログを閲覧されており

                  コメントを入れたいという優しい方は

                  そのままサイト最下部まで

                  スクロールして頂き、

                  PC表示に切り替えを

                  タップしていただければ

                  コメント投稿可能です。

                  サイト閲覧履歴をクリアすると

                  スマホ表示に戻す事ができます。

                  よろしくお願い申し上げます。


                  RBBクロロプレンウェイダー インプレ

                  0

                    20191102_111917.jpg

                    寒くなりつつある今日この頃。

                     

                    これから活躍するのは

                     

                    なんと言ってもウェーダー。

                     

                    防寒着代わりにもなるので

                     

                    真冬になってくると

                     

                    クロロプレンウェーダーは

                     

                    自分にとって手放せないアイテムです。

                     

                    今までダイワのネオプレンウェーダーを

                     

                    使用していましたが、

                     

                    股の部分から水漏れ。。。

                     

                    自分的にウェーダーは修理しない。

                     

                    という考えがあり、

                     

                    買い換える事に。

                     

                    というのが、

                     

                    補修はあくまで補修。

                     

                     

                    以前にした事はあるんですが

                     

                    結局同じ所がまた漏れたり

                     

                    補修部はうまくいっても

                     

                    新たな部分が漏れたりと

                     

                    ストレスが貯まります。

                     

                    なのでライジャケ同様

                     

                    消耗品として比較的安価に購入できる

                     

                    クロロプレンウェーダーを探していました。

                     

                    そこでやはり目に入ったのが

                     

                    20191102_111305.jpg

                    RBBクロロプレンウェーダー。

                    定価25000円。

                     

                    その理由について書く前に

                     

                    まずウェーダーにおいて大事な事から

                    話したいと思います。

                     

                    水に濡れない事

                    脱ぎ履きしやすい事

                    トラブルの際のアフターサービス。

                     

                    だと思っています。

                     

                    まずシーリングタイプのジップを採用している

                     

                    ウェーダーがありますが

                     

                    素晴らしいアイデアです。

                     

                    しかし、

                     

                    あのジップは

                     

                    完全防水を謳っているジップではありません。

                     

                    ウェーダーレベルの水圧なら

                     

                    大丈夫程度の物ですので、

                     

                    砂が噛んだり、

                     

                    なにかあれば

                     

                    すぐにトラブルの原因になりえる部分。

                     

                    自分はそこに

                     

                    お金を掛ける気になりませんでした。

                     

                    だって。。。

                     

                    20191102_125439.jpg

                     

                    ん?わからなかった?もう一回。

                     

                    20191102_125545.jpg

                     

                    大事な事なので2回目(笑)

                     

                    20191102_125703.jpg

                     

                    さて次の議題に(笑)

                     

                    よく見かける、

                     

                    動きやすい!

                     

                    という謳い文句で売っている

                     

                    タイトデザインの物ですが

                     

                    以前使っていた

                     

                    ダイワの物もそのタイプでした。

                     

                    確かにまぁ動きやすいんです。

                     

                    ただ脱ぎ履きの時に

                     

                    少しだけ引っ張ったりする事があります。

                     

                    ちょっとした事ですが

                     

                    そういう時に

                     

                    漏れの発生源の卵が

                     

                    産まれる可能性もあります。

                     

                    そもそも、

                     

                    ウェーダーで動くといっても

                     

                    大体の方はサーフ、河川。

                     

                    自分なんて磯歩きまでしますが

                     

                    ウェーダー着用時点で

                     

                    走ったりしませんし

                     

                    水の抵抗がなんたら言うのであれば

                     

                    正直安全の為に

                     

                    ポイントを変えた方が良いです。

                     

                    安全の観点で。

                     

                    次にアフターサービスですが

                     

                    修理サポートの工場が国内にある事。

                     

                    そういう観点で見ると

                     

                    あまりないのではないでしょうか。

                     

                    数年使った後なら仕方ないですが

                     

                    半年以内、1年以内の水漏れ等は

                     

                    一度メーカーに相談というのも

                     

                    全然アリなので気にしておいても良いと思います。

                     

                    これらをトータルして

                     

                    オーソドックスなデザイン

                    脱ぎ履きしやすい余裕あるデザイン

                    無難なフェルトピン仕様

                    拠点が福井県にある

                     

                    そういう理由から

                     

                    RBB製品にしました。

                     

                    といっても心配要素はありました。

                     

                    以前リバレイのクロロプレンウェーダーは

                     

                    インナーソックスを使用する

                     

                    ブーツフットタイプでしたが

                     

                    実は所有していました。

                     

                    当時のブーツのゴム部分は硬めでした。

                     

                    その為、

                     

                    歩行の際にできる

                     

                    シワが割れに繋がり水漏れに発展。

                     

                    同じトラブルは多かったようで

                     

                    同じ声は聞きましたし

                     

                    メーカーのデザインも変わりました。

                     

                    では、

                     

                    今のモデルはどうでしょう?

                     

                    まずRBBの製品は

                     

                    今までの問題点や声などを

                     

                    ちゃんと反映していると思います。

                     

                    まず先程言ったブーツは

                     

                    20191102_111644.jpg

                     

                    柔らかいゴムになっていました!

                     

                    その素材の上でつま先の肉厚は持たせて

                     

                    水圧への対策をなされています。

                     

                    ソール部分もしっかりとした作りで好感が持てました!

                     

                    20191102_111553.jpg

                     

                    水漏れしやすいポイントである股部分も

                     

                    20191102_111512.jpg

                     

                    丁寧なシール対策。

                     

                    あと意外にうっとおしいのがベルトの余り。

                     

                    北西風が吹く時に着用する事が多いですが、

                     

                    余ったベルトがパタパタパタつくわけですよ。

                     

                    みんな気にならんのかなぁと

                     

                    思っていましたが

                     

                    20191102_111433.jpg

                     

                    ここも対応きちんとされているようです。

                     

                    素材は5mm厚のクロロプレン。

                     

                    ブーツ内部にも採用されています。

                     

                    5mmというとかなり暖かいです。

                     

                    関西の方では

                     

                    オーバースペックかもしれませんね(笑)

                     

                    この冬からフル活躍すると思うんで

                     

                    追記あればまた書きたいと思います!

                     

                    20191022_125258.jpg

                    コメントはPC表示の時のみ

                    閲覧、投稿可能です。

                    スマホで当ブログを閲覧されており

                    コメントを入れたいという優しい方は

                    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                    PC表示に切り替えをタップしていただければ

                    コメント投稿可能です。

                    サイト閲覧履歴をクリアすると

                    スマホ表示に戻す事ができます。

                    よろしくお願い申し上げます。


                    友ヶ島ロックショア下見に行ってきました!

                    0

                      20191102_105718.jpg

                       

                      紀淡海峡に浮かぶ無人島 友ヶ島。

                       

                      毎年、

                       

                      秋から冬にかけて

                       

                      和歌山の加太エリアには

                       

                      たくさんのアングラーが

                       

                      大物を求めてやってきます。

                       

                      そんな中、

                       

                      情報の少ない友ヶ島ってどうなんだろう?

                       

                      そう思い、明るい内に探索する事に。

                       

                      今回お付き合いしてくれたのは

                       

                      友人のモモさん。

                      モモさんのブログはコチラ→モモの釣り気分

                       

                      朝マヅメはとある港湾で軽く釣りをしました。

                       

                      20191102_111006.jpg

                       

                      何回かお互いバイトがあり

                       

                      20191102_111148.jpg

                       

                      自分は青物をゲット。

                       

                      休憩を挟んで、

                       

                      20191102_110736.jpg

                       

                      いざ友ヶ島に!

                      詳細はコチラ→友ヶ島汽船

                       

                      話には聞いていましたが

                       

                      観光客の多さに少し驚きました!

                       

                      20191102_110715.jpg

                       

                      自分らはAM10:00の船に乗船。

                       

                      20191102_110641.jpg

                       

                      約20分船に揺られて

                       

                      20191102_110436.jpg

                       

                      いざ友ヶ島に上陸!

                       

                      20191102_110557.jpg

                      ↑画像はモモさん(笑)

                       

                      皆さんは砲台跡などを

                       

                      探索に行かれるようですが

                       

                      自分らは釣り(笑)

                       

                      目もくれず釣り場に向かいます。

                       

                      ある程度前準備で水深のある磯を

                       

                      調べていたので

                       

                      20191102_110348.jpg

                       

                      30分程歩いて磯へ。

                       

                      20191102_110140.jpg

                       

                      20191102_110223.jpg

                       

                      友ヶ島の水深がある磯は

                       

                      どこも険しく

                       

                      20191102_105922.jpg

                       

                      濡れずに行ける所は皆無。

                       

                      20191102_105903.jpg

                       

                      自分は乗船時から

                       

                      ウェットタイツ着用の格好でした。

                       

                      20191102_110035.jpg

                       

                      一発目のポイントの磯に行くも

                       

                      目の前のシモリが邪魔で釣りしづらい。

                       

                      しばらく投げましたが即座に移動。

                       

                      水に浸かりーの

                       

                      ロッククライミングやってーの

                       

                      20191102_105823.jpg

                       

                      20191102_110057.jpg

                       

                      先端に到着。

                       

                      潮が川の様に流れ、

                       

                      目の前には淡路島。

                       

                      20191102_105942.jpg

                       

                      モモさんがベラを釣った以外は

                       

                      釣果もなかったのですが

                       

                      マズメではまず魚は出るだろうと

                       

                      思うポイントでした。

                       

                      こういう時の昼めしは専ら

                       

                      カロリーメイト(笑)

                       

                      20191102_105845.jpg

                       

                      じゃあこの磯にマズメ時にこようぜ!

                       

                      と、なるのでしょうが

                       

                      ただこの友ヶ島。

                       

                      朝の船便は9:00

                      夕方は4:30

                       

                      そうマズメを狙いたいなら

                      泊まるしかないわけです。

                       

                      切り立った磯が多いので

                       

                      安定した寝床を作るには向いていないし、

                       

                      波が駆け上がってくる

                       

                      形状の磯が多いので

                       

                      難しいなーという印象。

                       

                      またキャンプ場があるのですが

                       

                      キャンプ場の利用は10月末まで。

                       

                      思っているタイミングでは利用できない。

                       

                      まったりやるには水深があり

                       

                      かけ上がりの複合する

                       

                      20191102_110312.jpg

                       

                      ゴロタサーフが良いというのが

                       

                      最終的な判断でした。

                       

                      といっても、

                       

                      そういうポイントは少ないんですけど(汗)

                       

                      というのが、

                       

                      友ヶ島は浅い岩場が張り出した地形が多く、

                       

                      ドロップオフしている所まで

                       

                      ルアーを届かせる事が

                       

                      難しいポイントがほとんど。

                       

                      これは水深図をみないと

                       

                      わからないかもしれませんね。

                       

                      てなわけで

                       

                      自分的にはココ!

                       

                      というポイントがわかったので

                       

                      近い内に泊まりでチャレンジしたいと思います!

                       

                      20191022_125258.jpg

                      コメントはPC表示の時のみ閲覧、投稿可能です。

                      スマホで当ブログを閲覧されており

                      コメントを入れたいという優しい方は

                      そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                      PC表示に切り替えをタップしていただければ

                      コメント投稿可能です。

                      サイト閲覧履歴をクリアすると

                      スマホ表示に戻す事ができます。

                      よろしくお願い申し上げます。


                      | 1/20PAGES | >>