calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

楽天検索

Amazon

ブログランキング

ブログ村

【インプレ】ハイタイドTZ 110XHで炸裂!

0

     

    久々の投稿になります(泣)

     

    投稿のない間、

     

    ちょこちょこと釣りには行っていたのですが

     

    結果が伴わず。。

     

    あまりにストレスが溜まったので(笑)

     

    以前から気になっていたロッドを購入しました。

     

     

    ハイタイドTZ  110XH

     

    70gまでキャスト可能な

     

    モンスターシーバスロッドです。

     

    早速届いたので使いたくなり、

     

    いざ釣行に。

     

     

    台風が過ぎた後だったので

     

    朝は風表で磯マル、青物狙い。

     

    思ったより波が高く釣りがしづらい。。

     

    気をつけてウェーディングして

     

    なんとか立ち位置を確保。

     

     

    初めて使うロッドなので色々と投げてみました。

     

    アイマ 烈波シリーズを投げてみます。

     

    120は飛距離を出しづらいですが

     

    140は良い感じ。

     

    110MHでは少しパワー不足を感じた

     

    剛力130に関しては

     

    ベストな相棒と言いたくなるくらい

     

    使い心地が良かったです。

     

    で、

     

    この釣行で気づいた事が。

     

    このロッド、

     

    確かにスペックを見ると

     

    シーバスロッドにしては剛竿感がありますが

     

    軽いし、

     

    なによりティップが想像以上にしなやかです。

     

    これはと思い、

     

    陽も上がってきたので

     

     

    青物狙いでモンスターショットを投げてみます。

     

    これが目を見張る程相性が良い!

     

    かっとびます!

     

    釣果には恵まれませんでしたが

     

    朝イチの釣りを楽しく終えました。

     

     

    このロッドをもっと使いたくなり

     

    ※画像は過去記事画像です。

     

    夕方からナイトで河川の流れが影響する磯に。

     

    ヒラスズキ狙いです

     

    夕方から

     

    増水した流れと波のあるコンディションで

     

    動きが合うルアーを投げて探しながら

     

    ルアーのトレースコースを調べます。

     

    この日は

     

    ミノーはバスデイさんのログサーフ。

     

    シンペンはエクリプスのドリフトペンシル110

     

    ナイト表層狙いは

    タックルハウスさんのフィードシャロー

     

    で挑む事に。

     

    夕方はA級スポットを敢えて外して

     

    広く攻めますが反応がありません。

     

    向かい風の中、

     

    ルアーを弾き飛ばすハイタイドに惚れ惚れしながら

     

    完全なナイトを迎えます。

     

    ルアーをフィードシャローに変えて

     

    丁寧にドリフトさせながら

     

    流れが反転流するスポットに流し込んでいく事3投目。

     

    ガツン!!!!

     

    金属的なバイト!

     

    強烈に締めこんでくるのは

     

    経験上わかっているので落ち着いて対応します。

     

    このロッド。。

     

    バレやすいかな。。

     

    と心配しましたが

     

    やはりティップがしなやか!

     

    ティップ〜ベリーまでで

     

    魚の引きをうまく吸収しますが

     

    強靭なバットはビクともしません。

     

    今まで使っていたMHより

     

    魚の主導権を完全に取れました。

     

    何回かのジャンプもしなやかなティップで

     

    何の問題もなく安全な場所に誘導して御用。

     

     

    70cm強の良型でした!

     

     

    幸先の良い鱗付けをできましたね。

     

    画像:テイルウォークHP

     

    さてインプレですが

     

    テイルウォークらしいロッドですね。

     

    レギュラーテーパーなのですが

     

    ティップをしなやかに設計している為

     

    バットを機能させる程の負荷をかけるまでは

     

    セミファーストテーパーのような曲がりを見せます。

     

    これはテイルウォークロッドに多い設計で

     

    自分は好きです。

     

    また、これもテイルウォークらしいのですが

     

    やはりロッドバランスは先重りする感じです。

     

    このロッドでシマノ製リール4000番クラスを

     

    チョイスする方は少ないと思いますが

     

    5000番クラスがバランス良く感じる

     

    セッティングかと思います。

     

    キャストに関しては、

     

    いかにティップからベリーを使えるか?

     

    というところになります。

     

    垂らし長めでティップが機能する程の

     

    ウェイトがあるルアーを使うと

     

    向かい風でも充分な飛距離を出せます。

     

    具体的には

     

    烈波140

    剛力130

    ログサーフ144

    フィードプラス(21g)

    ぶっ飛び君

    モンスターショット95S

     

    等にはベストマッチします。

     

    ミノーで狙う青物にも

     

    かなり良いんじゃないでしょうか。

     

    軽さに関してはバランス的な所もありますが

     

    正直、MHより快適に感じました。

     

    磯マル〜ハマチ、

    足場の良い所でのメジロ

    ゴロタや河口サーフ等のヒラスズキ

     

    はハイタイドTZ110MH

     

    磯でのヒラスズキ、青物

    足場が悪いポイントでの磯マル〜青物

     

    には間違いなくハイタイドTZ110XHが

     

    ベストマッチします。

     

    使用メインラインは2号が

     

    ロッドパワーに合っていると思われます。

     

    新しい相棒が想像以上の出来で凄く嬉しいです。

     

    間違いなく釣れるロッドなので

     

    これから使用頻度がかなり上がる事が予想されますねー。

     

    ちなみに釣れた魚は

     

    キープして美味しく頂きました。

     

     

     

    しゃぶしゃぶに刺身と最高でした!

     

    20200412_101313.jpg

    コメントはPC表示の時のみ

    閲覧、投稿可能です。

    スマホで当ブログを閲覧されており

    コメントを入れたいという優しい方は

    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

    PC表示に切り替えをタップしていただければ

    コメント投稿可能です。

    サイト閲覧履歴をクリアすると

    スマホ表示に戻す事ができます。

    よろしくお願い申し上げます。


    フィールドア激安テントにて飛騨でキャンプ!3

    0

      Lumii_20200816_051934747.jpg

       

      今日も気持ちよく目覚められました!

       

      Lumii_20200815_081632422.jpg

       

      また今朝もお米を炊いて

       

      Lumii_20200815_090547300.jpg

       

      しっかり朝食!

       

      それから飛騨古川を散策。

       

      collagemaker_20208151764720.jpg

       

      ぶらーっとしただけですが

       

      楽しかったですねー!

       

      今回のキャンプは3泊4日!

       

      ゆったりまったり自然を楽しめました!

       

      collagemaker_202081651432755.jpg

       

      鶏ちゃん焼きや飛騨牛コロッケも美味しく頂き

       

      Lumii_20200814_071701743.jpg

       

      一色の森キャンプ場の最終夜を

       

      楽しく過ごせましたし

       

      美味しいお酒も飲めました!

       

      最終日の朝は少し早起きして

       

      Lumii_20200816_051530455.jpg

       

      まったりと日の出を見ながら

      コーヒーを飲みました。

       

      いつものテントと違うけれど

       

      何の問題もないなぁーと会話しながら

       

      Lumii_20200815_081818324.jpg

       

      フィールドアのスクリーンタープや

       

      テントを見ながら

       

      夕飯後に飲んでいました。

       

      Lumii_20200815_081648435.jpg

       

      少なくとも10万オーバーのテントの購入は

       

      少し考えちゃうなぁと思えるくらい

       

      よくできてますねー。

       

      3泊4日というと

       

      キャンプとしては長い方だと思いますが

       

      Lumii_20200815_081743282.jpg

       

      今回フィールドアのタープとテントで

       

      充分快適に過ごせました。

       

      また、

       

      撤収時間が以前に比べて

       

      大幅に短縮できましたねー。

       

      流石ワンタッチ式!

       

      ひょっとしたら豪雨にあうと

       

      スクリーンタープは少しポタポタ雨漏りするかも

       

      しれませんが

       

      Lumii_20200814_075933591.jpg

       

      普通の雨くらいなら充分耐えてますし

       

      テントは全く問題ないですね。

       

      比較的晴れているタイミングを狙って

       

      キャンプには行くでしょうし

       

      台風みたいな天候でキャンプしないでしょ?

       

      だとすれば

       

       

       

      このアイテムは充分使えるものでした。

       

      これからは、

       

      オガワのパラディオと使い分けていきたいですねー。

       

      20200412_101313.jpg

      コメントはPC表示の時のみ閲覧、投稿可能です。

      スマホで当ブログを閲覧されており

      コメントを入れたいという優しい方は

      そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

      PC表示に切り替えをタップしていただければ

      コメント投稿可能です。

      サイト閲覧履歴をクリアすると

      スマホ表示に戻す事ができます。

      よろしくお願い申し上げます。


      フィールドア激安テントにて飛騨でキャンプ!2

      0

        Lumii_20200814_160927221.jpg

         

        前回の続き......

         

        さて次の日。

         

        Lumii_20200814_072657430.jpg

         

        ぐっすり眠って疲れが取れた朝は清々しい!

         

        Lumii_20200814_072806290.jpg

         

        コーヒーでもいれてまったり過ごします。

         

        オシャレなカップで豆を挽いて。。。

         

        という本格的ではないのですが

         

        洗い物が出なくて安い

         

        UCCインスタントコーヒーは

         

        釣り泊でもキャンプでも

        大好きなアイテムです(笑)

         

        さて、朝食。

         

        collagemaker_2020814154657724.jpg

         

        以前ライスクッカーを使っていたのですが

         

        幾度かの焦げ付きで殉職。。。

         

        Nob家は鍋にてご飯を炊く事になりました。

         

        というのも

         

        欲しいなーという

         

        ライスクッカーがないのと

         

        テフロン加工されている

         

        ライスクッカーが少ないからです。

         

        コールマンのクッカーが理想に近いですが

         

        3合までしか炊けないので断念。。。

         

        が、

         

        意外と鍋でご飯炊くの問題なく。。。

         

        なぜもっと早くから

        しなかったのだろうと思いました(笑)

         

        ライスクッカーを買おうと思ってる方は

         

        お鍋買うほうが便利で安いですよ(笑)

         

        Lumii_20200814_155119487.jpg

         

        ゆっくり朝食を取った後は近くにある

         

        Lumii_20200814_155520288.jpg

         

        牧歌の里へ。

        牧歌の里のHPはコチラ

         

        ここで美味しいアイスクリームを頂き。。

         

        collagemaker_2020814154822329.jpg

         

        放牧されている動物も見させて頂いて。。

         

        collagemaker_202081416054414.jpg

         

        色々な花が咲いていて。。

         

        Lumii_20200814_155835807.jpg

         

        凄くキレイだったですねー!

         

        腹を充分空かせてサイトに帰宅!

         

        そしてプシュ!

         

        Lumii_20200814_155900556.jpg

         

        今日こそは、ステーキです(笑)

         

        Lumii_20200815_080436701.jpg

         

        炭をおこして焼く肉は最高ですよね。

         

        Lumii_20200815_080605917.jpg

         

        そのまま焚き火でお酒もすすみますー!

         

        最近ハマってるのがアイスワイン!

         

        Lumii_20200815_080457290.jpg

         

        ロックスタイルで頂くんですが

         

        これが美味いんですよねー!

         

        さて、良い酔いっぷりになってきたので

         

        おとなしくゆっくり就寝しますかー。

         

        続く。。。

         

        20200412_101313.jpg

        コメントはPC表示の時のみ閲覧、投稿可能です。

        スマホで当ブログを閲覧されており

        コメントを入れたいという優しい方は

        そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

        PC表示に切り替えをタップしていただければ

        コメント投稿可能です。

        サイト閲覧履歴をクリアすると

        スマホ表示に戻す事ができます。

        よろしくお願い申し上げます。


        フィールドア激安テントにて飛騨でキャンプ!

        0

          Lumii_20200814_072313564.jpg

           

          暑い!

           

          この暑い中、

           

          比較的涼しく、

          比較的楽しく

          比較的安全に(コロナ感染を考慮)

           

          過ごせる良いアイデアはないのか!?

           

          という事で

           

          飛騨高山エリアにある

           

          Lumii_20200814_071025046.jpg

           

          一色の森キャンプ場に行ってきました。

          一色の森キャンプ場のHPはコチラ

           

          さて今回使うテントは。。。

           

          FIELDOOR 

          ワンタッチテントとスクリーンタープ!

           

          Lumii_20200814_070451858.jpg

          Lumii_20200814_070656577.jpg

           

          Lumii_20200814_070518973.jpg

          Lumii_20200814_070635469.jpg

           

          2つセットで28000円程の

           

          コスパタッグです!

           

           

           

           

           

          普段はオガワキャンパルのパラディオ56を

           

          使っているんですが、

           

          奥様が

           

          「もっとキャンプに行きたい!」

           

          とおっしゃられたので購入です。

           

          と、言うのも

           

          子供も大きくなってきており、

           

          個人個人でスケジュールもあるので

           

          事前に予約して予定を立ててキャンプ!

           

          というのが最近難しいんですよね。

           

          なので、

           

          今日みんな暇だね!

          よし今からキャンプ行こう!

           

          みたいな軽い感じで

           

          近場へ数多くキャンプ行けたらと思いまして。

           

          パラディオはキャビン式テントなので

           

          設営は早いほうですが

           

          ワンタッチには流石に勝てません(笑)

           

          家の前でペグダウンなしではありますが

           

          テントを設営→撤収

          スクリーンタープを設営→撤収

           

          これでなんと10分!!

           

          パタパタと足を開いて、キュってやると(笑)

           

          もう出来上がりです(笑)

           

          これなら夕方にキャンプ場着いても

           

          設営できますから(笑)

           

          ただ買ってしまうと使いたくなる(笑)

           

          飛騨エリアのキャンプ場っていうと

           

          スノーピークや

          コールマンのウェザーマスター

          ヒルバーグ等

          玄人的な幕が多く見受けられますが。。

           

          ここに激安テントを

          混ぜ込んでみたいと思います(笑)

           

          そんなこんなで

           

          買い出しを終えて 無事キャンプ場に到着。

           

          サイトには小川が流れており

           

          Lumii_20200814_071044880.jpg

           

          昼にも関わらず涼しい!

           

          なんと日中で24℃(笑)

           

          ここに例のテントを設営です。

           

          パッパッパッと開いて

           

          みんなでペグダウン(笑)

           

          Lumii_20200814_071447247.jpg

           

          マッハ級に早かったです(笑)

           

          これ、

           

          夏に汗だくになる前に設営終わるんで

           

          本当良いかも!

           

          豪雨なんかを予定してないキャンプだったら

           

          最高なんじゃないかなと思います(笑)

           

          テント内は広く

           

          家族5人でもかなりゆったり使えました。

           

          嬉しいのは収納ポケットが多い事。

           

          Lumii_20200814_071504991.jpg

           

          これはあると意外といいんですよねー

           

          スクリーンタープとは簡易ですが

           

          Lumii_20200814_071521497.jpg

           

          連結的な事はできます。

           

          このタープはフルメッシュになっていて

           

          昼間は涼しくて気持ちいいです。

           

          ですがちょっと小雨なんか降る事も考えて

           

          Lumii_20200814_071545273.jpg

           

          サイドウォールはセットで購入した方が

           

          いい気がしますねー。

           

          うちはセットで購入しました。

           

          割とお安いテントって

           

          カラーが安っぽいの多いんですが、

           

          これはそんなこともなく。

           

          Lumii_20200814_071603105.jpg

           

          少し雨も降りましたが撥水性も問題なく。

           

          Lumii_20200814_071531745.jpg

           

          自在金具もアルミ製ですし、

           

          裏地のシルバーコーティングによる遮光性も高いし、

           

          かなりお買い得だと思います。

           

          早めに設営が終わったので

           

          Lumii_20200814_071615071.jpg

           

          早めにプシュ(笑)

           

          優雅にツマミながらグビグビ。

           

          最高ですなぁ(笑)

           

          奥様の運転で近くのお風呂に入り。。

           

          いざ夕食の支度に!

           

          なんの為にキャンプきてるかって。。

           

          美味い肉食いながら

           

          炊きたてのメシ食って

           

          グビグビ飲む為に来てるようなもんです!

           

          が、

           

          長距離運転での疲労と

           

          なぜか安売りされていた

           

          お寿司をみんな食べたいというので

           

          collagemaker_202081472446180.jpg

           

          初日の夕食はお寿司に(笑)

           

          このキャンプ場は標高1000m

           

          夜になるとかなり涼しく、

           

          人によっては長袖も必要かも。

           

          真夏に暑い暑い言ってる時に

           

          涼しく飲めるなんて凄く贅沢です。

           

          スクリーンタープ内も快適で

           

          お値段からは考えられません。

           

          タープ内で娘が好きな

           

          Lumii_20200814_072400870.jpg

           

          しんちゃんの映画を見ましたー。

           

          さてーNEWテントでゆっくりしますか。

           

          おやすみなさい。。。(-_-)zzz

           

          20200412_101313.jpg

          コメントはPC表示の時のみ

          閲覧、投稿可能です。

          スマホで当ブログを閲覧されており

          コメントを入れたいという優しい方は

          そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

          PC表示に切り替えをタップしていただければ

          コメント投稿可能です。

          サイト閲覧履歴をクリアすると

          スマホ表示に戻す事ができます。

          よろしくお願い申し上げます。


          磯最強のギャフの紹介!串本釣行記を添えて。

          0

            Lumii_20200816_055203541.jpg

             

            暑い夏ですねー。

             

            例年この季節はチニング等を

             

            楽しんでいますが

             

            ブロ友であるモモさんから

            ブログはコチラ

             

            お誘い頂いたので

             

            Lumii_20200814_070147956.jpg

             

            串本の沖磯にシイラを狙いに行ってきました。

             

            結果から言うとモモさん1本。

             

            自分も1本。

             

            ただ、自分のは陸揚げ後に暴れて

             

            海にお戻りになったので画像がないです(T_T)

             

            さて8/8にうりた渡船さんにお世話になって

             

            沖磯に行ってきたのですが

             

            底潮が動かず、水温も低く

             

            魚も低活性で回遊も少なかったです。。

             

            そんな中、

             

            ヒラロッドでサラシを狙っていた

             

            モモさんにヒット!

             

            が、

             

            抜き上げられるタックルではない。。。

             

            ご一緒していた優しいアングラーが

             

            タモですくおうとしてくれていましたが

             

            なかなかネットに入らず苦戦。。。

             

            そこで自分はギャフを持参していたので無事御用。

             

            Lumii_20200814_070110539.jpg

             

            ナイスサイズのシイラです!

             

            その後沈黙が続き。。。。

             

            昼前に広く探ろうと投げていた

             

            モンスターショットにヒット!

             

            大きくはありませんでしたが

             

            ファイトを楽しませてもらいました!

             

            逃げられたけど(笑)

             

            その後潮岬タワーにて

             

            collagemaker_20208146574271.jpg

             

            美味しく昼食を取って終了しました。

             

            さて、

             

            ここで今日オススメしたいのがこのギャフ。

             

            Lumii_20200814_070221831.jpg

             

            その名もスーパーギャフです。

             

            このギャフ、

             

            Lumii_20200814_070337681.jpg

            なんと材質がジュラルミンでできており

             

            物干し竿の様に頑丈で曲がりません。

             

            通常、

             

            沖磯のギャフというとタモの柄に取り付けて、

             

            ロープもくくってロープと一緒に

             

            引っ張り上げていく感じですが

             

            波や潮の流れでしなるタモの柄を

             

            魚の付近に持っていき

             

            ギャフ打ちするのは意外と難しいものです。

             

            最近ネットであまり見かけなくなってきており

             

            ひょっとして廃盤近いのかと不安にかられて、

             

            Lumii_20200814_070244530.jpg

             

            思わず予備を購入したほど気にいってます。

             

            スーパーギャフは最長180cmまで

             

            Lumii_20200814_070321108.jpg

             

            プッシュボタンの操作により伸縮します。

             

            Lumii_20200814_070259256.jpg

             

            テントのポールみたいなもんです。

             

            その長さゆえ、

             

            届くところまで足場を選んで

             

            近くまで行かなくてはなりませんが


            和歌山の磯であれば大体これで事足りてしまいます。

             

            気になるお値段ですが6000円前後!

             

            自分としては安いと思っています。

             

            だって折れませんもん。

             

            コレ。

             

            頑丈に作られたギャフ用のタモの柄も

             

            最近は売られていますが

             

            それでも垂直方向に力が加わると

             

            割れたりしてしまいます。

             

            軽いし丈夫だし、

             

            コレ以上タフネスなギャフを見た事がないですね。

             

            注意点としては最初についているフックですが

             

            ポイントが甘いです。

             

            これは自分で研ぐ必要があります。

             

            問題としてはそれくらい?

             

            モモさんが釣った様なサイズであれば

             

            楽勝で揚げられます。

             

            沖磯でシイラや青物狙う方は

             

            1本持っていても損しないと思う良品です。

             

            気になった方は一度チェックしてみてくださいね。

             

            20200412_101313.jpg

            コメントはPC表示の時のみ

            閲覧、投稿可能です。

            スマホで当ブログを閲覧されており

            コメントを入れたいという優しい方は

            そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

            PC表示に切り替えを

            タップしていただければ

            コメント投稿可能です。

            サイト閲覧履歴をクリアすると

            スマホ表示に戻す事ができます。

            よろしくお願い申し上げます。


            夏+夕暮れ+トップ=御チヌ様

            0

              Lumii_20200801_201759011.jpg

               

              梅雨もあけて暑い夏がきましたが

               

              皆さんバテてませんか?

               

              自分はというとすっかりバテてます(笑)

               

              暑い日中に釣り!

               

              昔はアルミボートで湖に浮かび

               

              鬼の様に日焼けするほどやりましたが。。。

               

              今ではゆったりまったりなNobです。

               

              さて8月最初のお休み。

               

              昼間はのんびり音楽を聞きながらまったり。

               

              夕暮れにそろーっと出撃です(笑)

               

              Lumii_20200801_201200903.jpg

               

              何から投げる?

               

              そりゃトップですよ。

               

              夏っていったら、

               

              魚種関係なくトップって決まってるんですよ(笑)

               

              というバカな話はこれくらいに。

               

              愛してやまないポッパーに

               

              手を伸ばします。

               

               

               

              Lumii_20200801_201258366.jpg

               

              同じポッパーなんですけど色を変え、

               

              コースを変え。。

               

              ひたすらポッピングすると

               

              暗くなった頃に待望のバイト!

               

              久々に会えた夏ポッパー御チヌ様!

               

              Lumii_20200801_201422784.jpg

               

              サイズの割にギュンギュン引いてくれました。

               

              Lumii_20200801_201902015.jpg

               

              日が落ちてクランクも巻いてみましたが

               

              Lumii_20200801_202036979.jpg

               

              バイトは出ず。。

               

              実釣1時間半の短期決戦は終了です。

               

              リフレッシュできた釣りの後は

               

              こんな音楽を聞きながら

               

              ゆっくり帰りましょ♪

               

              コメントはPC表示の時のみ

              閲覧、投稿可能です。

              スマホで当ブログを閲覧されており

              コメントを入れたいという優しい方は

              そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

              PC表示に切り替えをタップしていただければ

              コメント投稿可能です。

              サイト閲覧履歴をクリアすると

              スマホ表示に戻す事ができます。

              よろしくお願い申し上げます。


              シーバスルアーのフックを安く交換する方法

              0

                Lumii_20200729_021958111.jpg

                ルアーフックというと

                 

                今や各社で色々な物が出ていますよね。

                 

                自分の場合、

                 

                磯場で使うルアーには青物等も混じるので

                 

                fimoフックのMHをメインに使っています。

                 

                が、

                 

                河川用のシーバスルアーとなると

                 

                MHフックでは泳ぎが変化したり

                 

                少し強さが過剰な事もありますよね。

                 

                そこでおすすめしたいのがコチラ

                 

                Lumii_20200729_021742574.jpg

                 

                DUO SWフック

                 

                サイズにもよりますが16〜17本入っており

                 

                Lumii_20200729_021437625.jpg

                 

                1000円前後と安値!

                 

                以前、

                 

                中国製バルクフックを探した事もあるのですが、、

                 

                あるにはあるんです。

                 

                ただトラブル上等、

                 

                着かない事もあるアリババを

                 

                利用しなくてはならない点と

                 

                Lumii_20200729_021714424.jpg

                 

                国産フックはハズレの個体がないという

                 

                信頼性からこのフックに辿りつきました。

                 

                Lumii_20200729_021652175.jpg

                 

                フックポイントはもちろん鋭いですし

                 

                防錆効果も某カル○ィバ製のSTシリーズより

                 

                高い気がします。

                 

                変色はしますが

                 

                錆びてポイントが甘くなる事は少ないですね。

                 

                正直、

                 

                防錆に関してはfimoフックの方が優れてはいます。

                 

                重量は詳細には計測していませんが

                 

                感覚的にfimoフックとST46の間の感じです。

                 

                ルアーアクションに

                 

                大きい問題も起こさない為

                 

                自分は愛用していますねー。

                 

                あと、

                 

                ちなみに以前も書いたかもしれませんが

                 

                スプリットリングは

                 

                Lumii_20200729_021727652.jpg

                 

                ゼスタさんのハードスプリットリングを

                 

                使用しています。

                 

                ルアーはボロボロでも

                 

                フックはピカピカ

                 

                Lumii_20200729_021635499.jpg

                 

                そういうルアーは

                 

                すごくかっこいいなと思っていて、

                 

                大体フック交換後は眺めながら

                 

                1杯やっている時が多く、

                 

                それもまたルアーフィッシングの醍醐味!

                 

                気になった方は一度お試しくださいね!

                 

                20200412_101313.jpg

                コメントはPC表示の時のみ

                閲覧、投稿可能です。

                スマホで当ブログを閲覧されており

                コメントを入れたいという優しい方は

                そのままサイト最下部まで

                スクロールして頂き、

                PC表示に切り替えを

                タップしていただければ

                コメント投稿可能です。

                サイト閲覧履歴をクリアすると

                スマホ表示に戻す事ができます。

                よろしくお願い申し上げます。


                釣りで泳ぐ際に手放せないアイテム

                0

                  Lumii_20200728_000611426.jpg

                   

                   

                  釣りで泳ぐ。

                   

                  こう書くと

                   

                  あぁヒラスズキかよ。

                   

                  そう思われる方も多いと思います。

                   

                  ですが

                   

                  台風による被害で

                   

                  釣り場閉鎖も数多く起きている昨今、

                   

                  アクセスの良い釣り場には

                   

                  人が集中しています。

                   

                  また、

                   

                  最近の釣りアイテムは

                   

                  確実に質も上がっているので

                   

                  初心者向けのアイテムでも

                   

                  充分小磯等で釣りをできるシロモノです。

                   

                  その為、

                   

                  扇状に自由にルアーを投げたい

                  ウインドドリフト等のテクも使いたい

                   

                  となると

                   

                  Lumii_20200728_000711423.jpg

                   

                  みんながアクセスしづらいポイントに

                   

                  行く事が正解となる日も多いわけです。

                   

                  そこで泳ぐにあたって

                   

                  これはいいな!

                   

                  と思っているアイテムを紹介。

                   

                  まずこれ。

                   

                  Lumii_20200728_000919391.jpg

                   

                  ジップロック フリーザバッグ

                   

                  ネットにて売っているこれですが

                   

                  普通思いますよね。

                   

                  ジップロックならもっと安いのあるじゃん。

                   

                  いあいあこのフリーザバッグ。

                   

                  ビニールの厚みが違います!

                   

                  かなり頑丈ですねー。

                   

                  これをどう使うかというと

                   

                  ドライバッグの中に入れるリールですが

                   

                  Lumii_20200728_000850324.jpg

                   

                  ジップロックに入れてから

                   

                  収納する事で万が一の浸水に備えております。

                   

                  ドライバッグって本当浸水しませんが

                   

                  物には寿命があります。

                   

                  明日の釣行で磯に強くこすりつけ

                   

                  傷から浸水する可能性はゼロではありません。

                   

                  又、竿にリールをつけた状態で泳ぐ方を

                   

                  たまに見ますが、

                   

                  大体の方がリールを水没させた事があると

                   

                  話に聞いています。

                   

                  不要な注意を払わず、

                   

                  安全面のみに留意しての行動が

                   

                  基本となりますので

                   

                  できるならリールは外して

                   

                  水没させないスタイルで行った方が良いと

                   

                  自分は思います。

                   

                   

                  次におすすめするのは。。。。

                   

                  スマホの防水ケース。

                   

                  Lumii_20200728_000832554.jpg

                   

                  自分が使っているのはこれですが

                   

                  同じ物は廃盤です。。。

                   

                  似た感じの物だとこういうのがあります。

                   

                   

                   

                   

                  何を入れるのかというとスマホではなく。。。

                   

                  Lumii_20200728_000817997.jpg

                   

                  車のキーですね。

                   

                  なぜジップロックではなく

                   

                  スマホケースかというと

                   

                  スマートキーではなく

                   

                  通常のキーの場合尖った所があるので

                   

                  ジップロックを破ってしまう事が

                   

                  あるんですよね。。。

                   

                  なので自分はこういうケースに入れて

                   

                  泳いでおります。

                   

                  Lumii_20200728_000802272.jpg

                   

                  釣り用品で探していると

                   

                  中々見つかりませんが

                   

                  沢登りや水遊び

                   

                  ダイビングサーフィン等のジャンルで

                   

                  探せば色々とありますので

                   

                  参考になればと思います。

                   

                  20200412_101313.jpg

                  コメントはPC表示の時のみ

                  閲覧、投稿可能です。

                  スマホで当ブログを閲覧されており

                  コメントを入れたいという

                  優しい方はそのままサイト最下部まで

                  スクロールして頂き、

                  PC表示に切り替えをタップしていただければ

                  コメント投稿可能です。

                  サイト閲覧履歴をクリアすると

                  スマホ表示に戻す事ができます。

                  よろしくお願い申し上げます。


                  七月の釣行まとめ

                  0

                    Lumii_20200727_215457293 (1).jpg

                    コロナがなかなか収束しませんねぇー

                     

                    皆さん如何お過ごしですか?

                     

                    自分的に釣り物が少なくなる七月が到来です。

                     

                    七月、八月はというと。。

                     

                    ライトショアジギングで小型青物狙ったり

                    河川上流でシーバス狙ったり

                    イワシが入ってる漁港でナイトやったり。

                     

                    そういうイメージですけど

                     

                    なんというか

                     

                    あんまりショアジギング好きでないし

                     

                    思っている漁港、河川が全て南紀。

                     

                    そちらはやはり

                     

                    コロナの影響で駐車場が閉鎖されていたり。。。

                     

                    ウェルカムではないんですよね。

                     

                    ズバリ。

                     

                    なので嬉々として行けるわけもなく

                     

                    悶々としていると

                     

                    ブロ友であるTAKUさん

                     

                    お誘い頂いたので

                     

                    同じくブロ友のモモさんと共に

                     

                    瀬戸内の離島に遠征です!

                     

                    Lumii_20200726_214243161.jpg

                     

                    Lumii_20200726_214552282.jpg

                     

                    さぁ行くぞと思っていたら

                     

                    Lumii_20200726_214101564.jpg

                     

                    友人が近場で鰆をゲット(笑)

                     

                    そちらも気になりましたが

                     

                    瀬戸内遠征に集中です(笑)

                     

                    遠征と言ってもまぁ、

                     

                    少し距離的に慣れてきた感もありますが、

                     

                    気持ちは遠征で(笑)

                     

                    だって海外タイヤですが

                     

                    Lumii_20200726_214446062.jpg

                     

                    この遠征のタイミングに合わせて

                     

                    交換したんですから(笑)

                     

                    無事岡山に入り

                     

                    Lumii_20200726_214338720.jpg

                     

                    現地スーパーで買い出し

                     

                    Lumii_20200726_214407857.jpg

                     

                    メンバー合流して出港です。

                     

                    Lumii_20200726_214606224.jpg

                     

                    Lumii_20200726_214636643.jpg

                     

                    さて離島に着いて

                     

                    Lumii_20200726_214717950.jpg

                     

                    日中に今回投げると決めていたのは

                     

                    Lumii_20200726_214748096.jpg

                     

                    タイラバ。

                     

                    途中休みながら

                     

                    巻いては落とし巻いては落とし。。

                     

                    誰もヒットがなく苦戦中に小さいアタリ。

                     

                    Lumii_20200726_214922053.jpg

                     

                    釣れたのはコチ。。。

                     

                    メタルバイブに変えてボトムを攻めますが

                     

                    全く当たらないまま夕マヅメを迎え

                     

                    Lumii_20200726_215112228.jpg

                     

                    ナイトシーバスに突入

                     

                    Lumii_20200726_215205283.jpg

                     

                    この間も全員が苦戦中

                     

                    モモさんが港内で何回かアタリを取るも

                     

                    バイトまで至らず。。

                     

                    常夜灯の灯りの中に

                     

                    確実にシーバスはいるんですが

                     

                    全くやる気なし(笑)

                     

                    前日に降った大雨と

                     

                    潮があまり流れなかったのが原因かなと

                     

                    思いますが

                     

                    ここまで不調なのは珍しいとの事....

                     

                    小型のセイゴを釣り上げたんですが

                     

                    陸揚げした瞬間にフックが外れ

                     

                    待機していたネコちゃんに強奪されるという

                     

                    珍事件が発生(笑)

                     

                    これで心が完全に折れて

                     

                    気持ち的に納竿(笑)

                     

                    ほろ苦い結果となりましたが

                     

                    久々の釣りでリフレッシュできました!

                     

                    TAKUさん、モモさん、Mさん、K夫妻様

                    ご一緒ありがとうございました!

                     

                    さて、その1週間後。。

                     

                    ネットで釣れてる情報が出ている某漁港に。

                     

                    でも、かなりの人がいました(汗)

                     

                    予想できていた事なので

                     

                    友人と2人暗闇に向かい

                     

                    歩き泳ぎ、登り、ロープ伝いで歩き。。。

                     

                    中々厳しい釣り場に到着(笑)

                     

                    Lumii_20200726_215452898.jpg

                     

                    グーグルアースでは楽勝に見えても

                     

                    行ってみたら過酷だったという例です(笑)

                     

                    行く道中も泳ぎ必須の

                     

                    Lumii_20200726_215547373.jpg

                     

                    少し陸から離れた磯。

                     

                    ですが苦労したかいもあって

                     

                    Lumii_20200726_215403677.jpg

                     

                    友人とゆったり釣りができました。

                     

                    が、

                     

                    全く聞いていたボイルもナブラもなく(笑)

                     

                    友人がワームでボトムを攻めて

                     

                    Lumii_20200726_215303577.jpg

                     

                    食ってきたカサゴが貴重な1本となりました(笑)

                     

                    やはりというか

                     

                    相変わらずの夏になってきましたが

                     

                    そろそろチニングの季節ですので

                     

                    暑い夏を楽しく乗り切れたらと思います!

                     

                    20200412_101313.jpg

                    コメントはPC表示の時のみ

                    閲覧、投稿可能です。

                    スマホで当ブログを閲覧されており

                    コメントを入れたいという優しい方は

                    そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                    PC表示に切り替えをタップしていただければ

                    コメント投稿可能です。

                    サイト閲覧履歴をクリアすると

                    スマホ表示に戻す事ができます。

                    よろしくお願い申し上げます。


                    イケアの充電電池を釣り用ライトに使ってみた

                    0

                      Lumii_20200712_143809476.jpg

                      釣りに使っているヘッドライト。

                       

                      ずっと充電式に買い替えようと

                       

                      思っていたのですが

                       

                      値段が、、、、

                       

                      Lumii_20200712_144826682.jpg

                       

                      た。。高い(笑)

                       

                      しかも従来のヘッドライトが

                       

                      まだまだ元気(笑)

                       

                      あと、

                       

                      いつでもどこでも

                       

                      充電できるわけではないわけで。

                       

                      従来の電池式も

                       

                      捨てたもんじゃないですよね。

                       

                      だって、

                       

                      コンビニで電池買えば

                       

                      すぐに全開で光ってくれるのですから。

                       

                      そうやってモヤモヤやっている頃に

                       

                      嫁から

                       

                      「Nob、イケアに連れていって♡」

                       

                      なんて言われたんで

                       

                      乗り気ではなかったですが

                       

                      家族サービスです(笑)

                       

                      娘と嫁はキャッキャ言いながら

                       

                      家具や雑貨を見て周ります。

                       

                      自分は完全お付き合いモードで

                       

                      歩いていた時に

                       

                      目に入ったのが

                       

                      Lumii_20200712_143227611.jpg

                       

                      この充電電池と充電器!

                       

                      ボケーっと見てたんですが、、

                       

                      安い!!!

                       

                      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                      IKEA イケア 充電式電池 HR6 AA 単3形 1.2V 4 ピース n70303876 LADDA
                      価格:1880円(税込、送料無料) (2020/7/12時点)

                       

                       

                      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                      IKEA イケア 充電器 c00241311 LADDA
                      価格:3180円(税込、送料別) (2020/7/12時点)

                       

                      これで上手くいけば

                       

                      今持っているヘッドライトが充電式になりつつ、

                       

                      困った時は、

                       

                      通常電池も使えるという

                       

                      スグレモノに変身するじゃないか!?

                       

                      というわけで

                       

                      機嫌の良い嫁さんの買い物に

                       

                      ささっと潜り込ませて

                       

                      なんと家計でゲット(笑)

                       

                      Lumii_20200712_143301700.jpg

                       

                      早速充電してヘッドライトにイン!

                       

                      点灯させると。。。

                       

                      Lumii_20200712_143327180.jpg

                       

                      バッチリやないかぁああああ!!!

                       

                      これ。。。

                       

                      意外にいいんじゃないか?

                       

                      というお話でした♪

                       

                      ただここで注意!

                       

                      以前の記事でオススメしたボルテージは

                      以前の記事→コチラ

                       

                      今現在も液漏れは発生していません。

                       

                      ただこの充電電池はそういった保証はありません。

                       

                      ですので

                       

                      この電池を上手く使う為には

                       

                      使用後は抜いておくほうが無難だと思われます。

                       

                      20200412_101313.jpg

                      コメントはPC表示の時のみ閲覧、投稿可能です。

                      スマホで当ブログを閲覧されており

                      コメントを入れたいという優しい方は

                      そのままサイト最下部までスクロールして頂き、

                      PC表示に切り替えをタップしていただければ

                      コメント投稿可能です。

                      サイト閲覧履歴をクリアすると

                      スマホ表示に戻す事ができます。

                      よろしくお願い申し上げます。


                      | 1/22PAGES | >>